『Ingress』のNiantic, Inc.がフジテレビなどからシリーズAの投資として500万ドルの追加資金を調達を発表

『Ingress』などのリアル・ワールド・ゲームを開発するNiantic, Inc.は、フジテレビ、Alsop Louie Partners、You & Mr Jones、エンジェル投資家のCyan Banister氏、Scott Banister氏、Lucas Nealan氏より、シリーズAの追加資金として500万ドルを調達したことを発表した。

●シリーズAの追加資金を新たに調達

 『Ingress』などのリアル・ワールド・ゲームを開発するNiantic, Inc.は、フジテレビ、Alsop Louie Partners、You & Mr Jones、エンジェル投資家のCyan Banister氏、Scott Banister氏、Lucas Nealan氏より、シリーズAの追加資金として500万ドルを調達したことを発表した。この資金調達は、ポケモンおよびその米国子会社であるPokémon Company International(ポケモングループ)、Google Inc.、任天堂からの2000万ドルの資金調達に続くものなっており、さらなるプラットフォームの拡張、リアル・ワールド・ゲームの創作に注力するとのこと。

 以下、リリースより。


 リアル・ワールド・ゲームを開発するNiantic, Inc.(以下、ナイアンティック社)は、フジテレビ、Alsop Louie Partners、You & Mr Jones、エンジェル投資家のCyan Banister氏、Scott Banister氏、Lucas Nealan氏より、シリーズAの追加資金として500万ドルを調達したことを発表しました。Gilman Louie氏は、インタラクティブ・エンターテインメント業界のパイオニアであり、ナイアンティック社の取締役に就任します。この資金調達は、株式会社ポケモンおよびその米国子会社であるPokémon Company International(ポケモングループ)、Google Inc.、任天堂株式会社からの2000万ドルの資金調達に続くものです。ナイアンティック社では、Pokémon GOの開発、当社オリジナルのIP(知的財産)であるIngress、ゲーム・プラットフォームの拡張、そして新しいリアル・ワールド・ゲームの創作に注力しています。

 ナイアンティック社のCEOであるジョン・ハンケは次のように述べています。「ナイアンティックは、モバイル技術を活用し、人々が自分の周りにある世界とかかわりを持つように働きかけ、お互いに交流を持つことをコンセプトに設立されました。これまでに多くのプレイヤーが驚くようなことを成し遂げてきましたが、今年はPokémon GOの提供開始を予定しており、今後もこうした活動が継続していくと考えています。今回、新たなパートナーの皆様をナイアンティックのファミリーとして迎えられることをうれしく思います。各々のユニークな価値が当社にもたらされると確信しています」

 フジテレビの大多亮常務取締役は次のように述べています。「急成長を続ける位置情報ゲームのテクノロジーと、我々の得意とする物語を生み出す力を 掛け合わせることで、テレビの新たな可能性を切り拓き、より多くの人々に楽しんでもらうエンターテインメントを作り出すことができます」

 Alsop Louie PartnersのパートナーであるGilman Louie氏は次のように述べています。「当社はジョンと彼のチームがGoogleでNianticを立ち上げた時から、彼らの革新的な作品に感銘を受けており、独立した企業となってもそれは変わりません。私はIn-Q-Tel在籍中に、ジョンの3つ目の会社であるKeyholeへの投資を実施しました。KeyholeはGoogleによって買収され、結果的にGoogle Earthとなりましたが、ジョンのリーダーシップのもと、何ができるのかを直に見てきました。また、ナイアンティック社の取締役に就任し、新興のAR(拡張現実)/VR(仮想現実)/MR(複合現実)市場で同社がその能力をフルに発揮できるようにサポートできることをうれしく思います」

 You & Mr JonesのCEOであるDavid Jones氏は次のように述べています。「当社はロケーション、拡張現実、ゲームが交差する場所で起ころうとしていることに大きな期待を寄せています。当社とナイアンティック社はこの分野で業界をリードしています。今回の投資と、その結果として当社のブランドパートナーに提供できる取り組みを楽しみにしています。」

 Google Earthの共同制作者であるジョン・ハンケがGoogleの社内スタートアップとして設立したナイアンティック社は、Ingressを生み出した企業です。Ingressは、リアル・ワールド・ゲームとして、位置情報技術を活用した全世界を舞台にSFの物語を展開しており、全世界で1400万ダウンロードを記録しています。

 ナイアンティック社は、ポケモングループと任天堂と協力して、ユーザーが現実の世界でポケモンを発見する、モバイルゲームのPokémon GOを開発中です。Pokémon GOはApp StoreおよびGoogle Playにて2016年に提供する予定です。

フジテレビについて
 株式会社フジテレビジョン(フジテレビ)は、1959年の創業より、テレビ業界の革新的なリーダーとしての地位を築いています。民間放送のテレビ局として、31年連続売上1位を記録しています。フジテレビはドラマ、バラエティ、スポーツ、ニュースのすべてのジャンルで高いクオリティの番組を放送しています。また、地上放送以外の分野のリーダーでもあります。「踊る大捜査線 2」(2003年)は今日までの国内の実写映画の興行収入で1位を記録しています。2012年の邦画の興行収入ランキングで、フジテレビの制作した4本の映画がトップにランクインしています。

Alsop Louie Partnersについて
 Alsop Louie Partnersは技術に特化した新興企業への投資を行う会社で、カリフォルニア州サンフランシスコに拠点があります。詳細情報は、http://www.alsop-louie.com/をご覧ください。

You & Mr Jonesについて
 You & Mr Jonesは世界初のブランドテクノロジーグループです。テクノロジーを活用して、より良く、より速く、より安価に企業ブランドを構築するサポートをします。当社は急成長するモバイル、人々が創作し、共有するかつてない量のコンテンツを創作し、共有する人々を支える技術革命、ブランドと技術に詳しいパートナーを求めるグローバル企業の接点となる企業です。

Niantic, Inc. について
 Niantic, Inc. (ナイアンティック社)は、モバイル端末を通じて、冒険や発見、人々のつながりを現実世界で体験できる世界を作り出しました。ベンチャー企業Keyholeの設立者で、Googleによる同社買収後にGoogle Geoチーム(Google MapsとGoogle Earthを含む)を率いたジョン・ハンケがGoogleの社内スタートアップとして、ナイアンティック社を設立しました。2015年8月にGoogleから独立し、現在、Google、株式会社ポケモン、任天堂株式会社より出資を受けています。AR(拡張現実)を用いたアドベンチャーゲーム「Ingress(イングレス)」は、200以上の国と地域で、1,400万回以上のダウンロードを記録しています。ナイアンティック社では、現在、現実世界を舞台にしたゲーム、Pokémon GOをiOSおよびAndroidのモバイル端末向けに開発しています。ナイアンティック社に関する詳細情報は、www.nianticlabs.com をご覧ください。