セガ・インタラクティブのアーケード用スポーツゲーム『マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードゲーム』が、本日2016年2月24日より、全国のアミューズメント施設で順次稼動開始となった。

●“100m走”や“やり投”をはじめ全10種目を収録

 『マリオ&ソニック』シリーズの最新作となるニンテンドー3DS、Wii U用ソフト『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』。同作のアーケード版である『マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードゲーム』が、本日より全国のアミューズメント施設で順次稼動を開始している。

 以下、リリースより。


 株式会社セガ・インタラクティブ(本社:東京都、代表取締役社長:杉野行雄、以下セガ・インタラクティブ)は、「マリオ&ソニック」シリーズの最新作『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』のアーケードゲーム版『マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードゲーム』を開発してまいりました。本日2016年2月24日(水)より全国で順次稼働開始となります。

 『マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードゲーム』には、お馴染みの競技「100m 走」や「やり投」をはじめ「ハンマー投」「アーチェリー」「100m ハードル」「100m 自由形」「新体操クラブ」「走幅跳」「トランポリン」「4x100m リレー」など全10 種目を収録。マシンに取り付けられた左右のレバーと、足元のフットセンサーで全身を使って「走る」「投げる」「回す」「ジャンプする」などの直感的な操作で各競技に挑戦。
 マリオやソニックなどのキャラクター達を操作し、仲間との各競技の対戦をお楽しみいただけます。
 『マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードゲーム』は、セガ・インタラクティブが、国際オリンピック員会(IOC)のインタラクティブ・ソフトウェアに関する独占的ライセンシーであるInternational Sports Multimedia(本部:米国ジョージア州、会長兼CEO:Raymond Goldsmith)の独占的許諾を受け、任天堂株式会社の協力のもとで開発しております。
 「ニンテンドー3DS」版は、任天堂株式会社からすでに発売されており「Wii U.」版も今後、発売される予定です。

【ISM について】
ISM はインタラクティブソフトウエア分野におけるIOC の全世界向け独占ライセンシーです。ISM はこの独占権のほかにも、スポーツのファンタジーゲームを提供する世界的なトップ企業であり、様々な分野のスポーツのゲームを提供しています。詳しくはISM の公式サイトをご参照ください

【製品仕様】
名称:マリオ&ソニック AT リオオリンピック アーケードゲーム
ジャンル:スポーツバラエティ
稼働時期:2016年2月24日(水)
 ⇒公式サイトはこちら
 ※公式HPは本日2月24日23時以降の公開予定です。