『三国志大戦』の新作が出展! 業界初のカード両面にオンデマンド印刷を採用【JAEPO 2016】

2016年2月19日~20日、千葉県・幕張メッセにて開催中のアミューズメント・エンターテインメント産業の総合展示会“ジャパン アミューズメント エキスポ 2016”(JAEPO 2016)。同イベントのセガ・インタラクティブブースで、『三国志大戦』の新作が出展。詳細は後ほどお伝えするが、まずはプレスリリース情報を公開。

●より駆け引きが熱くなる要素も追加

 2016年2月19日~20日、千葉県・幕張メッセにて開催中のアミューズメント・エンターテインメント産業の総合展示会“ジャパン アミューズメント エキスポ 2016”(JAEPO 2016)。同イベントのセガ・インタラクティブブースで、『三国志大戦』の新作が出展。詳細は後ほどお伝えするが、まずはプレスリリース情報を公開。

曹操 イラスト/まじ

関羽 イラスト/日田慶治

孫策 イラスト/ほにゃらら

 以下、リリースより。


 アーケードゲーム界に一大ブームを起こし、その後の様々なゲームに大きな影響を与えた「三国志大戦」の新作が登場!

■トレーディングカードを使ったアクションゲームの面白さはそのまま!
 三国志の武将が魅力的に描かれたトレーディングカードを動かし、様々なアクションや 計略を駆使して敵の城を落城させるシンプルかつダイナミックなゲーム性はそのまま。 今作では、より駆け引きが熱くなる要素も追加されます。

■業界初!カード両面にオンデマンド印刷を採用!!
 業界初となる両面オンデマンド印刷を採用! カードを使い込むことで成長させられる他、様々な仕組みを導入した、 次世代のトレーディングカードシステムです。

■人気イラストレーターや声優を多数起用!
 ゲームを彩るトレーディングカードは、多数のイラストレーターによってデザインされて います。また、有名漫画家ともコラボレーションを予定しています。 武将のキャラクターボイスには人気声優を起用し、ゲームを華やかに彩ります。 大戦シリーズならではの胸が熱くなるコラボレーションも準備しております。

■プレイヤーがゲームの主役!
 大戦シリーズの連動サービスはアーケードゲームでもっとも充実しており、対戦動画の 配信や SNS との連携で対戦ゲームにおけるコミュニティの形をプレイヤーと一緒に創り 上げてきました。今作では時代に合わせた更にパワーアップした連動サービスを提供します。 そして、「プレイヤーがゲームの主役」となれる仕組みを数多く導入します。

<三国志大戦とは>
◆オンライン対戦ゲームブームの火付け役!
2005 年の稼働開始以来、2015 年 1 月のネットワークサービス終了まで、約 10 年もの間、多くのファンに支えられて いました。国内の対戦ゲームコミュニティの形成について「CEDEC AWARDS」のゲームデザイン賞で優秀賞を受賞 するなど、高い評価を得ています。

◆トレーディングカードはシリーズ累計 5 億枚以上出荷!
イラストレーターを 100 名以上起用し、多彩なイラストで三国志の武将たちを描いたトレーディングカードは、 多くのお客様を魅了しました。累計カード出荷枚数は5億枚以上となり、スマートフォンゲームを含め、現在のカードゲームのトレンドを生み出しました。



(C)SEGA