『ファタモルガーナの館 -Another Episode-』同人ゲーム・オブ・ザ・イヤーで10冠を獲得した秀作のアナザーエピソードが登場!

アクティブゲーミングメデイアは、自社が運営する『PLAYISM』にて、PC用ビジュアルノベルアドベンチャーゲーム『ファタモルガーナの館 -Another Episode-』の配信を開始したと発表した。

●西洋浪漫サスペンスホラーの傑作がふたたび蘇る!

 アクティブゲーミングメデイアは、同社が運営するPLAYISMにて、PC用ビジュアルノベルアドベンチャーゲーム『ファタモルガーナの館 -Another Episode-』の配信を開始したと発表した。

 以下、リリースより。


 株式会社アクティブゲーミングメディア(代表取締役:イバイ アメストイ 本社:大阪市西区)が運営するオリジナリティあふれるPCゲームを厳選し販売する『PLAYISM』【http://www.playism.jp】は、ノベルゲーム『ファタモルガーナの館 -Another Episode-』をリリースいたしました。

ファタモルガーナの館 -Another Episode-
今、再びファタモルガーナが甦る。これは、究極のバッドエンドだ。
本編『ファタモルガーナの館』の根幹に至るエピソードがついに登場。
かつては正義感に溢れていた一途な青年が、どのようにしてその手を血に染めていったのか。
人の優しさを知った幼い聖女の、幸せな思い出とは……。
本編主人公による“介入”がなかった真の歴史が紐解かれる――!
メインエピソードの他にも、本編後の一幕を描く「アフターハッピーエンド」や、
かつて存在したミシェルの友人との一幕を描いた「アセント・デリ」、
短編集「紡がれることもなく、脚光も浴びず、ただ滅びゆく物語に」を収録。
今再び、ファタモルガーナの世界が甦る。

ファタモルガーナの館 -Another Episode- メインエピソードストーリー
その日、ある“少女”が領主の手によって処刑されかけていた。
少女は特殊な生い立ちを負っていた。
彼女は産まれた村で聖女として崇められ、奇跡の力を持つと言われていた。
しかし領主が剣を振り上げ叫んだ言葉は、真逆のものだった。
「――聖女の皮を被った魔女め!」
だが“少女”は、一人の“青年”によって救われた。
それが“少女”の幸福の始まり。
そして同時に、千年にも渡る長い長い悲劇の幕開けでもあった……。

ファタモルガーナの館 -Another Episode- キャラクター紹介

ヤコポ
口の悪い捻くれ者だが、正義感の強い青年。領主の圧政を憎んでいる。奴隷解放の反乱に手を貸したことがある。この頃は彼自身も、未来に辿ることとなる数奇な運命を予期していなかっただろう。

マリーア
面倒見の良いお姉さん。ドライで割り切ったところもあるのだが一度仲間と認めれば家族のように扱う。だからこそ裏切った相手は許せなくなる。

領主バルニエ
「かつての暴君の再来」と悪名高い領主。奴隷を己の嗜虐心を満たすためだけに殺害し、同じ嗜虐趣味を持つ貴族を招いて宴を開いている。前領主も彼の手により葬られ、前領主派の側近および親族も殺されている。

モルガーナ
領主に虐待を受けていた幼い少女。顔に広がった奇妙な痣を気にしており、人に顔を見せようとしない。子どもらしさがなく、かたくなに心を閉ざしている。周囲の優しさを受け入れようとしない。

ジェレン
天真爛漫な十六歳の少女。人攫いに遭った所為で故郷に帰れなくなったのだが、彼女の言動からは悲壮感は感じられない。気になる人がいるのだが、口に出せないでいる。

グラシアン
奴隷の反乱をきっかけに貧民街の若者衆に加わる。剣闘士の子孫であり、領主の元奴隷。底知らずの体力のおかげで生き延びていた。領主の圧政を憎み、ヤコポとも信頼関係を築く。やがて革命を望むようになるのだが……。

特典イラスト

▲兼宗さま、真弓さま、駅前街中さま、以上三名による特典イラストとメインビジュアル、計四種をポストカードおよびデスクトップ壁紙の形でおつけいたします。

ファタモルガーナの館 -Another Episode-
■開発:ノベクタクル
■Windows対応
■ジャンル:ノベルアドベンチャーゲーム
■配信日:2015年11月27日
■価格:1200円(税込)10%OFFリリースセール



※PLAYISM のロゴおよびシンボルマークは、Active Gaming Media Inc..の商標登録です。(C) Active Gaming Media Inc. All Rights Reserved
※画面は開発中のものです。