『MOTHER』ストアイベントに糸井重里氏来店。お話をうかがいました

2015年11月21日より、ほぼ日手帳2016“MOTHER2”シリーズの発売を記念したストアイベントが東京・下北沢のストア、ヴィレッジ・ヴァンガードにて催されている。初日となる21日には、ほぼ日刊イトイ新聞主宰の糸井重里氏がお忍びで来店。来店したファンに驚きを与えていた。そこで『MOTHER』のこと、ゲームのこと、岩田聡さんのことなどをうかがった。

●ただでさえ密度の高い店内がいっそう濃度の高い空間に

 2015年11月21日より、ほぼ日手帳2016“MOTHER2”シリーズの発売を記念したストアイベントが東京・下北沢のストア、ヴィレッジ・ヴァンガードにて催されている。


01

 通常は本やCD、雑貨を取り扱う店舗の一角に『MOTHER』コーナーを設営し、ほぼ日刊イトイ新聞のストアで発売後すぐに売り切れたほぼ日手帳カバーなど、グッズを販売しているのだ。

 ほかにも『MOTHER2』に登場するどせいさんの暮らす村“サターンバレー”を背景に記念撮影ができるブース、大きなどせいさんのぬいぐるみ、『MOTHER2』のコスプレをした店員さんなど、店内のそこここに『MOTHER』がチラホラ。また、ネス、ポーラ、ジェフ、プー、どせいさんのスタンプを用意し、店内スタンプラリーができるなど、『MOTHER』ファンにはたまらない仕様になっている。11月23日までは、ショッピング袋がどせいさん柄のものになるなどの仕掛けも。詳しくは、ほぼ日の特設ページを参照してほしい。

※ほぼ日“MOTHERとほぼ日と糸井重里。”特設ページ


02

▲賑わう販売コーナー。

03 04 05

▲ほぼ日手帳本体を中心に、2015年カバーの“Onett”、2016年カバーの“CAST”、“サターンバレー”などを販売。ほかにもガチャガチャや、スタンプラリーなどお楽しみがいっぱい。

06 07 08

▲ネスのコスプレをした店員さんは店内を忙しそうにウロウロ。記念撮影をする天才写真家のコスプレをした店員さんは、ご覧のサターンバレーを背景に写真を撮ってくれます。もちろん合図は「はいチーズ、サンドイッチ!」。

▲店舗に用意された、ご覧の小道具を持って撮影も可能。

▲期間限定でショッピングバッグがどせいさん柄に。

09 10

▲『トーキョージャングル』のデザイナー、クリスピーズの片岡陽平氏に遭遇。一般のお客さんとして来店していた模様。

▲店舗の床にまで、ストア名物のPOPが貼られていた。

 初日となる21日は朝10時の開店からストアは大賑わい。14時前には、この日のための商品はほぼ完売状態に。そしてこの日、じつは、ほぼ日刊イトイ新聞主宰の糸井重里氏がお忍びで来店しており、『MOTHER』のこと、ゲームのこと、岩田聡さんのことなどをうかがえる機会に恵まれた。続くページでは、その内容をお届けしよう。


11