全5章を完全収録したフルパッケージで発売

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、プレイステーション4用ソフト『Republique(リパブリック)』の日本国内での販売権を取得し、2016年内に発売することを発表した。

 本作は、謎の全体主義国家“メタモルフォーゼ”に囚われた女性・ホープを救い出すべく、施設内の監視システムをハッキングし、彼女に脱出へと導いていく本格派ステルスアドベンチャー。PS4版では英語表示だったセリフなども日本語ローカライズ(字幕)が行われているほかコントローラー操作によるユーザーインターフェースやグラフィックなども、PS4向けに最適化されている。

 以下、リリースより。


本格派ステルスアドベンチャーゲーム『Republique』が
PlayStation4用ソフトとなって2016年に発売決定!

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO 森下一喜、以下ガンホー)は、PlayStation4(以下PS4)用ソフト『Republique』(リパブリック)の日本国内での販売権を取得し、2016年内に発売することを本日発表いたしました。

 『Republique』は、他社作品で次々とヒットを生み出したプロデューサー・Ryan Payton(ライアン・ペイトン)氏率いるCamouflaj(カモフラージュ)社(本社:アメリカ・ワシントン州)が制作した全5章から構成されるゲーム作品です。
 2013年12月にスマートデバイスやパソコンなどのプラットフォームでリリース後、ハイクオリティなグラフィックと斬新なゲームシステムがワールドワイドで高い評価を受けており、今回のPS4版は各章ごとに販売されている他プラットフォーム版と異なり、全5章を完全収録したフルパッケージでの販売となります。さらにPS4版では、英語表示だったキャラクターの台詞も丁寧な日本語ローカライズ(字幕)を行い、独特の世界観で展開される緊張感溢れるミステリアスな物語を余すところなく満喫できるうえ、コントローラー操作によるユーザーインターフェースやグラフィックなどもPS4向けに最適化する事で、快適なゲームプレイが可能になっています。

 『Republique』は、謎の全体主義国家“メタモルフォーゼ”に囚われた女性・ホープを救い出すべく、プレイヤーは施設内の監視システムをハッキングし、彼女に様々な指示を出しながら脱出へと導いていく本格派ステルスアドベンチャーゲームです。
 プレイヤーは、監視カメラをハッキングすることでホープの様子を見ることができ、施設内各所の監視カメラを切り替えて様々な角度から周辺の状況や敵の配置を把握しながら、彼女が敵に見つからないよう移動先の安全を確保しながら活路を見出していきます。さらに、監視カメラだけでなく、メール内容を見る/盗聴する/警備兵の気をちらす/ドアを開錠&施錠する/警備兵の視界を乗っ取る…など、ゲームの進行状況に応じてプレイヤーは様々な機能が使用できるようになるため、プレイヤーとホープを切り替えつつ進めるといった戦略的なゲームプレイがお楽しみいただけます。

 ガンホーは、「Smile for Everyone ~感動と楽しい経験を提供する~」の理念のもと、新たなゲーム創りに挑戦した本作を通して、多くの皆様に「感動と楽しい経験」を提供してまいります。どうぞご期待ください。

【基本情報】
・タイトル:『Republique』(リパブリック)
・対応機種:PlayStation(R)4
・ジャンル:ステルスアドベンチャーゲーム
・プレイ人数:1人
・発売:2016年予定
・開発元:Camouflaj
・発売元:ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
・価格:
パッケージ版 :3,600 円(税抜)予定 /
ダウンロード版:3,000 円(税抜)予定
※本作品には、ゲーム中に追加課金要素はございません。
・CERO:審査予定
※公式サイト

▲主人公「ホープ」
▲ホープを幽閉した全体主義国家“メタモルフォーゼ”の主要人物(左よりクーパー、デリンジャー、ミレー、監督者)