角川ゲームスは、本日2015年11月10日に開催した“KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2015 AUTUMN”において、新作タイトル『√Letter ルートレター』を発表した。プラットフォームはPS4とPSVitaで2016年春発売予定。

●キャラクターデザイン・企画は箕星太朗氏

 角川ゲームスは、本日2015年11月10日に開催した“KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2015 AUTUMN”において、新作タイトルの『√Letter ルートレター』を発表した。プラットフォームはPS4とPS Vitaで、2016年春発売予定。
 新しく立ち上げた“角川ゲームミステリー”第一弾として発売される本作は、島根県を舞台にした青春ミステリーアドベンチャー。企画・キャラクターデザインは箕星太朗氏が担当。

 詳細は、のちほどリポートする。

『√Letter ルートレター』 Debut Trailer

>
▲発表会には、ヒロイン“文野亜弥”役の日高のり子さんも登壇した。

真実は 果てしなくせつない
PS4/PS Vita 用ソフト 『√Letter ルートレター』制作発表のお知らせ

 株式会社角川ゲームス (本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 安田善巳、以下角川ゲームス) は、11月10日(火)に「KADOKAWA GAMES MEDIA BRIEFING 2015 AUTUMN」を開催し、 PlayStation 4、Vita 用ソフト『√Letter ルートレター』の制作発表を行いました。

 『√Letter ルートレター』とは、地方の文化や歴史を土台にした人間ドラマをテーマとするアドベンチャ ーシリーズ「角川ゲームミステリー」の第1弾作品で、美しい自然と歴史に彩られた島根県を舞台に、15年前に返信が途絶えたペンフレンド文野亜弥を探して謎を解く、ミステリーアドベンチャーゲームです。

角川ゲームミステリー
 地方の文化や歴史を土台にした人間ドラマをテーマとするアドベンチャーシリーズ。 「√Letter」は、角川ゲームミステリーの第1作目「青春サスペンス編」という位置づけで、今後も日本各地を舞台としたシリーズ展開を予定しています。

◆物語 -凍りついた過去を溶かし 前を向いて歩き出す人間ドラマ-

プレイヤーは物語の主人公となり、高校時代のペンフレンド・文野亜弥を捜すため、島根県の松江市を訪れる。

高校3年の頃、僕にはペンフレンドがいた。
彼女の手紙は受験生の僕の支えだった。
写真の中で優しく微笑む彼女に、ほのかな恋心が芽生えた。
しかし、卒業と同時に彼女の手紙は届かなくなる。
あれから15年が過ぎ、送られなかったと思っていた最後の手紙が見つかる。
私は人を殺してしまいました。罪を償わなければなりません。
これでお別れです。さようなら

彼女に何が起きたのか?
僕は、ペンフレンドに会うために松江を訪れる。
しかし、彼女の家は15年前の火事で焼失していた。

謎を解く鍵は彼女の写真と11通の手紙。
手紙に登場する7人のクラスメイトは固く口を閉ざす。 手紙に書かれていた、彼女とクラスメイト達の 学園生活は虚構なのか。
徐々に明らかになるクラスメイトの隠す真実。
15年前、彼女に起きた出来事。
ラスト・レターのメッセージの真相は?

彼女の真の姿とは……。

すべての謎を解いて、僕は彼女に会うことができるのか?

◆舞台 美しき青春の原風景 「島根」
 本作の舞台は、透明感がある土地柄と、歴史や文化遺産に恵まれた「島根県」。現地取材を何度も重ねることで、地方の人々の暮らしを忠実に再現し、「青春の原風景」としての島根県を、リアリティをもって鮮やかに描き出しています。ゲーム中には、有名な観光スポットから、地元の方々行きつけのお店まで、実際に存在するスポットが多数登場。プレイヤーは、謎に包まれたペンフレンド・文野亜弥の足跡を求め島根中を回りながら、松江や出雲の美しい風景を、まるで旅をするような気分で味わうことができます。

▲宍道湖(夕日)
▲八重垣神社(外観)
▲堀川遊覧船・乗船場
▲一畑電車
▲主人公の部屋(都内)

◆テーマソング 『純愛ラプソディ(作詞・作曲 竹内まりや) Covered By ろん
「純愛ラプソディ」(竹内まりや) Produced by 鈴木Daichi秀行
作詞・作曲:竹内まりや 編曲:鈴木Daichi秀行 Covered by ろん
Powered by ワーナーミュージック・ジャパン
 テーマソングには、島根県出身の竹内まりやさんが作詞・作曲を手がけた不朽のノスタルジックソング『純愛ラプソディ』を採用。「天使の歌声」と称され、歌唱力に定評の高い、人気歌い手ろんのカヴァ ーによるテーマソングで、物語を鮮やかに彩ります。

<ろん>
こんにちは、初めまして ろんと申します!
この度、角川ゲームス様のゲームソフト『√Letter ルートレター』のタイアップテーマソングに、私の歌わせていただく、あの!名曲のカバー『純愛ラプソディ』が採用されるとお聞きして大変嬉しいです。
私はゲームも大好きですし、時代を通り越して歌い継がれるこの名曲を歌わせていただけることに、正直信じられない気持ちでいっぱいです。このゲームをやってくださるプレイヤーの皆様やこの音楽を聴いてくれた方に、少しでも私の歌声を通じゲ ームのストーリーに感動していただいたり、聴いて元気になってもらえたら幸せです。
慎ましくも凛とした女性らしい歌詞と竹内まりやさんの雰囲気を大切に、私なりの「純愛ラプソディ」を気持ちを込めて歌おう!と思いますので、どうぞご期待ください。
ゲームソフト「ルートレター」とは、今回のタイアップテーマソングの取り組み以外のコラボも企画中ですので、今後の発表にもご注目いただけると嬉しいです!

◆ヒロイン 文野亜弥(ふみのあや)[CV日高のり子]
 15年前のペンフレンド。当時、島根県立松江大庭高校に通っていた高校三年生。高校生活を綴った文面からは、優しくて思いやりがあり、気持ちの通じ合う良き友人達に囲まれた生徒であったことが伺える。彼女についての情報はそれ以上もそれ以下もなく、主人公にとって少しばかりの恋心を乗せて手紙を交わしていた良きペンフレンドであった。
 15年後の現在、偶然にも見つけた卒業間際に書かれたラスト・レターによって、その考えは一変する。今まで彼女から語られた学園生活は全て偽りであったのか? 真相は島根にある。彼女を捜すため羽田を後に島根へ向かう。そこで明らかになる彼女の正体とは。

<日高のり子さん コメント>
今回は、聡明で、とっても可愛い亜弥ちゃんを演じることができて大変嬉しいです。文野亜弥役を演じる上では、高校生らしい瑞々しさをナチュラルに表現することと、ミステリアスな雰囲気を両立できるよう心がけました。
島根県を舞台に繰り広げられる物語を、どうぞドキドキしながら楽しんで下さいね。そして亜弥ちゃんを、これからもよろしくお願いします。


√Letter(ルートレター)
メーカー 角川ゲームス
対応機種 PSVPlayStation Vita / PS4プレイステーション4
発売日 2016年春発売予定
価格 未定
ジャンル ミステリーアドベンチャー
備考 製作総指揮/プロデューサー:安田善巳 企画/キャラクターデザイン:箕星太朗 シナリオライター:藤ダリオ コンポーザー:新田高史 ディレクター:長谷川仁 制作協力:島根県