●2次クローズドベータテストの詳細は後日発表

 ネクソンは、新作MMORPG『Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー)』において、2015年10月1日(金)から5日(月)まで実施したクローズドベータテストのプレイレポートを公開した。

 以下、リリースより。


 オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)は、IMC Gamesが制作する大型新作MMORPG『Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー)』(以下、『ToS』)において、2015年10月1日(金)から5日(月)まで実施したクローズドベータテストのプレイレポートを本日公開しました。

クローズドベータテスト プレイレポート

 『ToS』クローズドベータテストでは、1,750名(メディア含む)のテスターのみなさまにプレイいただくことができました。ゲームの稼動安定化、および各機能やコンテンツの動作確認を目的に行い、それとともに多くのご意見やご要望をいただいております。寄せられたご意見・ご要望は開発元へ伝え、正式サービス後のより良い運営・サービスにつなげていけるよう邁進してまいります。

 なお、今回のクローズドベータテスト実施の結果、運営チームではゲームの安定性について、一部調整が必要ながらも、より多くの方にプレイしていただける環境であると判断いたしました。また、1次クローズドベータにご応募いただいた多くの方のご要望に応えるため、2015年年内に2次クローズドベータテストの実施を決定しました。
 2次クローズドベータテストの日程など詳細に関しては、続報をお待ちください。

 『ToS』では、今後も新着ゲーム情報やプロモーション関連情報をリリースして参ります。どうぞご期待下さい。