コーエーテクモゲームスは、2015年10月1日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『アルスラーン戦記×無双』の完成発表会を開催。アルスラーン役の小林裕介さん、ギーヴ役のKENNさんがを実際に本作をプレイいた発表会の模様をお届けしよう。

●盛田厚氏「みんながハッピーになれるエンターテインメント作品です」

 コーエーテクモゲームスは、現在放送中のアニメ『アルスラーン戦記』とアクションゲーム『無双』シリーズのコラボレーションタイトル『アルスラーン戦記×無双』の完成発表会を、秋葉原UDXシアターにて本日2015年9月24日に開催した。

 完成発表会では、本作の開発プロデューサーである中臺重人氏によるタイトル紹介をはじめ、スペシャルゲストとしてアルスラーン役の小林裕介さん、ギーヴ役のKENNさんが『アルスラーン戦記×無双』を実際にプレイし、ゲームの魅力を伝えていった。その模様をお届けしよう。

■アニメファン、『無双』ファンに向けた本作の魅力とは?

 まず、コーエーテクモゲームス 代表取締役社長 鯉沼久史氏、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアプレジデントの盛田厚氏は以下のように挨拶した。

▲鯉沼久史氏

鯉沼久史氏 『アルスラーン戦記×無双』がいよいよ発売1週間前となりました。本作は、先日行われました東京ゲームショウ2015の目玉タイトルのひとつとして出展し、アニメ『アルスラーン戦記』の第1期が今週日曜日に最終話を迎えます。そうして盛り上がりを見せるなか、本日から『アルスラーン戦記×無双』の体験版の配信もスタートいたしましたので、そちらもぜひよろしくお願いします。

▲盛田厚氏

盛田厚氏 今回、ここでアルスラーン役の小林裕介さんのモノマネをしようと思っていましたが、昨日練習していたら声をつぶしてしまいました(笑)。
 鯉沼さんはコラボ企画がうまいですよね。『アルスラーン戦記』は小説、アニメと、さまざまな展開をしている作品で、ユーザーのみなさんにとってはアニメを観たり、ゲームをプレイしたり、ゲームの主題歌を担当しているアーティストが好きになったりと、新たな楽しみが広がっていく、みんながハッピーになれるエンターテインメント作品であると思います。私どもも力いっぱいサポートをさせていただきたいです。
 また、『アルスラーン戦記×無双』の発売日は、プレイステーション4の価格改定日と同じ10月1日となります。この機会にプレイステーション4で楽しむことをご検討していただき、『アルスラーン戦記×無双』もいっしょに買って、楽しんでいただけるとうれしいです。

 中臺重人氏は、ゲームの魅力を新めて紹介した。

中臺重人氏 本作はアニメ『アルスラーン戦記』と『無双』シリーズのコラボレーションタイトルになります。『アルスラーン戦記』は『銀河英雄伝説』や『創竜伝』などで知られる田中芳樹さんが執筆された小説で、これを『鋼の錬金術師』や『銀の匙 Silver Spoon』などを描かれている荒川弘先生がマンガ化し、日本では4月からアニメが放映されている大人気作品です。今回は人気アニメと『無双』シリーズのコラボということで、『無双』シリーズのファンだけではなく、アニメファンにも訴求できるよう、おもしろいタイトルになっています。

▲中臺重人氏

 また、中臺氏はアニメファンと『無双』シリーズファンに向けた本作のポイントについて、以下のように解説した。

◆アニメファンに向けてのポイント
・アニメで使用しているセル画を、ゲーム中のイベントやスキルカードなどでそのまま使用。
・豪華声優陣もそのままゲームで起用し、フルボイスのストーリーを演出。
・トゥーンレンダリングによりアニメを忠実に再現することにより、『アルスラーン戦記』の世界を堪能できるようになっている。

◆『無双』ファンに向けてのポイント
・“マルダーンラッシュ”により軍団を操作して敵軍を一気に殲滅していく、スケール感のある爽快なアクションが楽しめる。
・“チャージシフト”という、武器を切り換えながらコンボを出せるシステムがあり、一騎当千のアクションにもさらなる進化が感じられる。
・“騎乗アクション”も従来よりも強化されている。

■ファランギースもスペシャルゲストに!?

 ここで、スペシャルゲストしてアルスラーン役の小林裕介さんが登壇。小林さんはゲームの魅力について、「なんといっても一騎当千の爽快感です。一撃で数十人を突き飛ばす“マルダーンラッシュ”を見ると、失礼ですけど『無双』すぎて笑っちゃうんです」とコメント。また、小林さんは戦闘になると3Dにすぐ切り換わるシームレス感、軍師のナルサスが筆で戦うときの演出もすごくおもしろいと感じていたそうだ。

▲小林裕介さん(左)

 小林さんは「東京ゲームショウ2015でプレイをしたり、ほかの『無双』シリーズを買って勉強させてはいただきましたが、それでも『無双』はほぼ初心者なんです」、「正直この場は緊張しています。誰か助けていただけるならぜひ……」と少し自信がなさそうに語っていた。

 そこに、ギーヴ役のKENNさんが「殿下の危機と聞けば、このギーヴ助けに参りますぞ」、「武器、楽器、女性以外にも得意なものがございます」というセリフとともにさっそうと登場した。

▲KENNさん

 なお、KENNさんは学生時代から『無双』シリーズのファンであり、とくに『真・三國無双 MULTI RAID』はハマったタイトルなのだそうだ。

 さらに、この場に東京ゲームショウ2015でも活躍した、ファランギースの格好をした女性コスプレイヤーが登場。KENNさんはファランギースを見てよほほどびっくりしたのか「言葉を失っちゃいました」、「手が震えちゃっています」とコメントしていた。