人気実況者が『夜廻』をひと足先にプレイ! 闘会議ブースで行われたゲーム実況ステージをリポート【TGS2015】

2015年9月17日~9月20日の期間、千葉県の幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2015。闘会議ブースにて行われた、ゲーム実況ステージのリポートをお届けする。

●ホラーゲームなのに、観客からは笑い声が!?

 2015年9月17日~9月20日の期間、千葉県の幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2015(17日・18日はビジネスデー)。同イベントの最終日となる20日に、闘会議ブースにてゲーム実況ステージが行われ、人気実況者の牛沢さん、レトルトさん、フジさんの3人が出演。日本一ソフトウェアより2015年10月29日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『夜廻』を実況プレイした。
(ゲーム実況ステージのタイムシフト視聴ページは→こちら

▲写真左から牛沢さん、レトルトさん、フジさん。

▲多くの観客が訪れた闘会議ブース。最前列には始発で来たというファンも!

 “闘会議”とは、ネットとリアルが融合した“ゲーム実況”と“ゲーム大会”のお祭り。2016年1月30日、31日には、幕張メッセにて“闘会議2016”が開催される予定だ。

 TGS2015の闘会議ブースでは、“あっちむいてホイ! 日本最強決定戦”や“パズドラ インターナショナル チャンピオンシップ”の関東地区予選大会や、人気プレイヤーが出演するステージイベントなど、多彩な催しが行われた。本記事でリポートする“ゲーム実況ステージ”は、その名の通り、“ゲーム実況”にスポットを当てた内容になっていた。

 牛沢さん、レトルトさん、フジさんがプレイした『夜廻』はホラーゲームということで、ドキッとするようなシーンも多数あり、会場から悲鳴が上がることも。だが、そこはさすがの人気実況者。軽快なトークやキャラクターのおもしろい動きなどで、観客を沸かせた。また、ゲーム中のヒントを忘れていた3人に、観客やニコニコ生放送の視聴者がアドバイスするという、生実況ならではの場面もあり、全員が一体となってゲームを楽しんだ。

▲最初は少女と愛犬ポロの、のどかなシーンからスタート。

▲しかし、すぐに状況は一変。生放送でも驚きのコメントが多数流れていた。

▲あまりの衝撃に倒れ込んでしまうフジさん。

▲ゲームの目的は、少女を操作して道中に現れるお化けから逃げながら、消えた愛犬ポロと姉を探すというもの。

▲「10円玉を探させたら日本一」と牛沢さんに言われるくらい、10円玉を一生懸命に探すレトルトさん。ちなみに10円玉はおじぞうさんに供えると中間セーブができる重要なアイテム。

 実況プレイは、続きが非常に気になるところで終了となってしまったが、『夜廻』の魅力は存分に伝わったはず。そんな『夜廻』は、プレイステーション Vita用ソフトとして2015年10月29日に発売予定だ。

 ホラーゲームが苦手な人でも、実況者の話術やゲームプレイによって、そのゲームを楽しめるという、ゲーム実況のよさが示されたこのステージ。ゲーム実況や闘会議に興味が沸いてきた! という人は、ぜひ闘会議の公式サイトをチェックしてみてほしい。