元日本代表&芸能界の強豪『ウイイレ』プレイヤー、そしてネイマール(?)がガチ対決!? “一遊入魂”『ウイニングイレブン2016』イベントステージ【TGS2015】

東京ゲームショウ2015の最終日となる20日、プレイステーションブースにて行われた“一遊入魂『ウイニングイレブン2016』”のイベントの様子をお届けする。

●2チームに分かれて行われた『ウイイレ2016』スペシャルマッチ

 2015年9月17日から20日までの4日間、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2015。ここでは開催最終日となる20日、プレイステーションブースにて行われた“一遊入魂『ウイニングイレブン2016』(以下、『ウイイレ2016』)”のイベントの様子をお届けする。


 日本国内はもちろん、欧州を始めとした海外では『PES』(『Pro Evolution Soccer』)の名で高い人気&知名度を誇るサッカーゲーム『ウイイレ』シリーズ。その最新作にしてシリーズ20周年記念作、『ウイイレ2016』をPRすべく、プレイステーションブースに『ウイイレ』好きの豪華ゲストが集結。サッカー界からは武田修宏さんと岩本輝雄さんの元日本代表コンビ、芸能界からはお笑い芸人のニブンノゴ森本さん、タレントのJOYさんの4名に加え、サプライズゲストとして『ウイイレ2016』のイメージキャラクターを務めているネイマール選手のそっくりさん、ネイボールさんも登場した。


01.JPG

▲左から岩本輝雄さん、武田修宏さん、ニブンノゴ森本さん、JOYさん、ネイボールさん。

 以上の5名が2チームに分かれ、『ウイイレ2016』を使ったスペシャルマッチで対決。武田さん、森本さんはUEFAチャンピオンズリーグのベストイレブンチームを、JOYさん、ネイボールさんらがネイマール選手セレクトのブラジル代表を選び、試合はスタート……するかに見えたが、“プレイスペースであるリフトに乗れるのは4名まで”という安全上の理由でネイボールさんがまさかの脱落! この日を目標に1週間猛練習したという成果を見せることは叶わず、モニター前でネイマール選手のものまねをしつつ両チームを応援するという役回りになった。


02.JPG 03.JPG

▲人数制限という罠(?)により、ネイボールさんはメインステージで応援という形に。しかしゲームをプレイしている4人より観客に近い位置で動き回れたため。ある意味オイシかったかも!?

 試合前半は武田さんと岩本さんがそれぞれのチームの操作を担当。序盤はノールック気味のワンタッチパスを繋いで試合を動かす岩本さんに対し、ロングボールやドリブルでの中央突破でチャンスを狙う武田さんという構図で、やや岩本さんが優位に試合を展開。しかし自陣付近でのショートパスでピンチを招くと、武田さんは現役時代さながらの“ストライカーの嗅覚”でゴールを奪い、前半は終了。後半になると両チームともにプレイヤーが交代。『ウイイレ』歴の長い森本さん、JOYさんにプレイヤーが変わったことにより、試合は前半以上に激しい攻めあいに。しかし両チームともに動きはよくなったが、両者の実力が拮抗しているがゆえに決定的なチャンスは訪れず、1-0のままで試合は終了。武田さん、森本さん操るUEFAチャンピオンズリーグベストイレブンの勝利で、イベントの幕は閉じられた。


04.JPG 05.JPG

▲武田さんの現役時代と同じ背番号9を背負ったイブラヒモビッチによるゴールが勝利の決め手に。Jリーグの歴史に名を刻んだ武田さんの“持ってる男”ぶりが強調された試合だった。