『龍が如く 極』名越氏と横山氏がビートたけし氏と3ショット! あのお笑い芸人も出演決定!?【TGS2015】

東京ゲームショウ2015の4日目となる2015年9月20日、『龍が如く 極』スペシャルステージにて、総合監督の名越稔洋氏と、プロデューサーの横山昌義氏が、本作に出演することが発表されたビートたけし氏と3ショットを決めた写真が公開された。

●お笑い芸人・鬼越トマホークが『龍が如く』ネタのコントを披露

 2015年9月17日(木)から9月20日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2015。その4日目となる2015年9月20日、『龍が如く 極』のスペシャルステージが行われた。

▲シリーズ総合監督・名越稔洋氏(左)と、プロデューサーの横山昌義氏(右)。

 スペシャルステージでは、10年前の『龍が如く』をリメイクしようと思ったきっかけや、ボイスをすべて取り直すこと、発表された稲葉浩志氏の楽曲提供、そしてビートたけし氏の出演などを、シリーズ総合監督・名越稔洋氏と、プロデューサーの横山昌義氏が振り返る内容となった。詳しくは、前日の19日に行われたスペシャルステージの、以下の記事を参考にしてほしい。

※関連記事
名越氏と横山氏がトークショーで『龍が如く 極』の魅力に迫る!【TGS2015】

 なお、横山氏によると“極”というタイトルは、シナリオなど追加をして、さまざまな改良・改善をたくさん行い、ゲームとしての楽しみに極まった、ピークであるという意味を込めて付けられたとのこと。本作では技術の向上もあり、オリジナル版『龍が如く』で入れなかったスポットでも遊べるようになるという。

▲鬼越トマホークの坂井良多さん(左)と金野博和さん(右)

 ステージでは、自他共に『龍が如く』が大好きであるお笑い芸人、鬼越トマホークのおふたりが登壇し、この場でキャバクラを舞台にした『龍が如く』ネタ混じりのコントを披露。たとえば、キャバ嬢役の坂井良多さんがお酒のかわりに“スタミナンX”をお客にあげて、金野博和さんに「酒飲みに来てんのに体力上がりそうじゃねえか!」とツッコミをもらう、という具合だ。これには名越氏も横山氏も大笑いしていた様子。

 ここで、名越氏と横山氏が、ビートたけし氏との3ショットの写真を披露。なお、名越氏によるとビートたけし氏は出演をお願いしたときに機嫌がよかったのだという。

 さらにステージの終わりに、名越氏が鬼越トマホークのおふたりに「特別ボーナスで、『龍が如く 極』に出演していただこうかと思います」と語った。これにはおふたりは「マジで!」「すげえサプライズだ!」などとうれしさいっぱいの様子だった。

 『龍が如く 極』はプレイステーション4、プレイステーション3向けに2016年1月21日発売予定。なお、予約特典として、最新作『龍が如く6』体験版のダウンロードコードが封入される。