開催中の東京ゲームショウ2015(17 日・18日はビジネスデー)のDMMゲームズブースにて、PCブラウザゲームとしてサービス中の『刀剣乱舞-ONLINE-』スマートフォン版の試遊台が出展されているのを発見! さっそく、試遊してきました!

●スマホ版がまさかのサプライズ出展!

 2015年9月17日(木)から9月20日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2015(17 日・18日はビジネスデー)。同イベントのDMMゲームズブースにて、PCブラウザゲームとしてサービス中の『刀剣乱舞-ONLINE-』スマートフォン版の試遊台が出展されているのを発見! さっそく試遊してきました!

 TGS2015開催前より、ブースの大半を使い『刀剣乱舞-ONLINE-』が出展されることが明かされていたDMMゲームズ。絶大な人気を誇るとはいえ、すでにサービス中のタイトルがなぜ? と思ったら、まさかのスマホ版(出展にあたって使用されていたのはAndroid端末)! 山城国の審神者である記者(最近はあまりプレイできていないのですが)も、取材の合間をぬって体験してきました。なお、記者の力不足により持参した一眼レフでは接写のピントが合わなかったため、ゲーム画面を撮影した画像の多くはスマホカメラでの撮影となります。ごめんなさい!

▲本丸はこんな感じ。レベルや資源の位置は同じですが、右上に「目録」というボタンが表示されており、ここをタップすることで「出陣」、「鍛刀」などおなじみのメニューが現れます。
▲「目録」をタップ。おおむねのメニューはPC版と同じですね。「瓦版」というメニューはお知らせでしょうか……? 今回の出展では選択できず。
▲部隊結成画面。日本号もおりました。
▲せっかくなので出陣してみた
▲特がついた!

 出陣のつぎは鍛刀にチャレンジ。ここでは投入する資源の数字をスロット式で変更するようになっており、上下のスワイプで数字が大小する模様。PC版のクセで、しばらく小さな三角マークをタップしてしまいました。これはスマホ版ならではの変更点ですね。

▲試遊版ということで、手伝い札の数もスゴい。うらやましい。
▲あっ、30分……!
▲平野くんが来たーー! 使用するスマホ機種にもよりますが、画面は案外ゴチャゴチャしている印象はなく、字も読みやすいです。
▲試遊後に、近侍をひっそり兼さんにしてみましたが、今回の試遊版はいずれの台もスタート時は三日月さんが近侍の模様。

 ざっくりと触れてみた結果、PC版との大きな違いはないように感じたスマホ版『刀剣乱舞-ONLINE-』。記者の周囲では「興味はあるけど、ふだんはあまりPCを立ち上げないからスマホ版が出たら始めたい」といった人もチラホラおり、正式リリースされたら審神者人口はさらに拡大しそう。対応機種や配信時期などの詳細は発表されていませんでしたが、TGS2015会期3日目の9月19日(土)に実施予定のステージイベントでは、何らかの公式発表が行われるかも? ステージはニコニコ生放送での配信も予定されているので、審神者の皆さんはお見逃しなく!

▲ブースには刀剣男士のパネルも!