『ストリートファイターV』発表されたばかりの“神月かりん”や“ラシード”など、東京ゲームショウ2015出展バージョンをいち早くリポート!【TGS2015】

東京ゲームショウ2015に出展中のカプコンの最新対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV』のプレイリポートをお届け。

●かりんやラシードなどの注目キャラクターをリポート

 千葉・幕張メッセにて、2015年9月17日から20日の4日間(一般公開は19日と20日)開催中の東京ゲームショウ2015。同イベントのカプコンブースにて、『ストリートファイターV』(以下、『ストV』)に神月かりんが参戦することが発表された。これに伴い、カプコンブースの『ストV』試遊台でも神月かりんが解禁。いち早くかりんを使用して遊ぶことができる。本稿では、このかりんを含む『ストV』東京ゲームショウ2015出展バージョンのプレイリポートをお届けする。


キャラセレ.jpg

●神月かりんプレイリポート

カリン.jpg

つねに勝者であることをみずからに課す誇り高い女性格闘家。国内外の格闘技を統合した、神月流格闘術を使いこなす。 強者との戦いが生きがいのウルトラお嬢様。

■身長:162センチ
■体重:59キロ
■職業/所属:神月財閥当主
■好きなもの:完全勝利

かりん勝利画面.jpg

 かりんは『ストリートファイターZERO3』(以下、『ストZERO3』)にて初登場したキャラクターで、その後は『カプコンファイティングジャム』に参戦。残念ながら『ストリートファイターIV』シリーズには登場しなかったが、ついに『ストV』で復活を果たした。
 『ストZERO3』のかりんは突進必殺技の“紅蓮拳”を主軸にしたキャラクターだったが、なんと今回は紅蓮拳がVトリガー中の専用技に変更されている。その代わりとして修得したのが、“神月流歩行術 刹歩”。これは、1キャラクター分程度の距離を瞬時に移動する技で、追加入力により“天狐”と“大蛇”という技に派生する。天狐は相手を浮かせるアッパー。刹歩から素早く追加入力を行うことで、性能が変化する。詳細な確認はできなかったが、最速入力の天狐は通常時と相手の吹き飛びモーションが異なっていたので、最速入力時のみ追撃できる技があるのかもしれない。一方の大蛇は、背中で体当たりするいわゆる“鉄山靠”的な技。大蛇には最速入力の性能変化はないようだ。


刹歩.jpg

神月流歩行術 刹歩

天狐.jpg

天狐

最速天狐.jpg

天狐(素早い入力時)
相手は回転しながら吹き飛ぶように。

大蛇.jpg

大蛇

 続いて『ストZERO3』でもおなじみの必殺技“無尽脚”と“烈殲破”は、ともにコマンドが変更されるなどリニューアルされている。無尽脚は弱が『ストZERO3』のように蹴り上げる技。中と強は蹴り上げからさらに蹴り技を放つ。この蹴り技は、レバー前入れ中キックと同じモーションのものと、蹴り上げから連続ヒットするミドルキックがある。烈殲破は狐を描きながら飛びかかるのは過去作と同じ。本作では、ここから追加入力でしゃがみ強キックのような下段攻撃を放つ“殲破楔”と、立ち状態の相手を投げる(?)“殲破烈蹴”に派生する。夜叉返しは、ガード中にコマンド入力することで切り返すVリバーサルになっている。


無尽脚1.jpg

無尽脚
弱は従来通りの蹴り上げ攻撃。

無尽脚2.jpg

強の無尽脚は、蹴り上げからミドルキック。

無尽脚3.jpg

ミドルキックからさらに……

無尽脚4.jpg

クルっと回転して蹴り技を放つ。

無尽脚中段.jpg

中の無尽脚はレバー前入れ中キックのような技に派生する。

れっせんは1.jpg
れっせんは2.jpg

烈殲破

れっせんは3.jpg

殲破楔
しゃがみ強キックのような下段攻撃に派生する。

れっせんは投げ1.jpg

殲破烈蹴は、烈殲破のあと……。

れっせんは投げ2.jpg

クルっとジャンプ。

れっせんは投げ3.jpg

相手を捕まえて。

れっせんは投げ4.jpg

相手の顔面を踏みつける。

れっせんは投げ5.jpg
れっせんは投げ6.jpg

その後は華麗に着地。

 Vスキルは明王拳(みょうおうけん)という相手の腹部に掌底を叩き込む技。ボタンの長押しで技の発動時間や性能が変化する。また、飛び道具を打ち消すことも可能だ。
 Vトリガーは“神月流 紅蓮の型”。手に炎をまとわせ、紅蓮拳から始まる連撃をくり出せるようになる。紅蓮拳からは、コンボとしてつながる連撃に加え、中段攻撃、下段攻撃、瞬時に背後に回って打撃をくり出す技、そしてバックステップと、さまざまな技に派生する。相手のガードを崩すような強力な技が揃っているので、今回のかりんを象徴する技になることは間違いないだろう。


Vスキル.jpg
Vスキル2.jpg

Vスキルの明王拳。飛び道具を消すことができる。

紅蓮拳1.jpg

Vトリガー中のみ使用可能な紅蓮拳。ここからさまざまな技に派生する。

紅蓮拳2.jpg
紅蓮拳3.jpg

紅蓮崩掌
ダウンを奪える3段攻撃。

紅蓮拳バクステ1.jpg
紅蓮拳バクステ2.jpg

紅蓮虚歩
紅蓮拳後にバックステップする。

紅蓮拳中段1.jpg
紅蓮拳中段3.jpg

紅蓮殲破
紅蓮拳から烈殲破のような技に派生する。

紅蓮拳裏1.jpg
紅蓮拳裏2.jpg
紅蓮拳裏3.jpg

紅蓮崩肘
紅蓮拳から相手の裏に回って攻撃をくり出す。

 クリティカルアーツは連撃を加えたのち、いなして高速回転させた相手に強力な一撃を与え、最後にかりんが高笑いするというものだ。


クリティカル1.jpg クリティカル2.jpg
クリティカル3.jpg クリティカル4.jpg
クリティカル5.jpg クリティカル6.jpg
クリティカル7.jpg クリティカル8.jpg
クリティカル9.jpg

クリティカルアーツ
神月流 覇道六式 覇者の型

 今回のかりんは、通常技のモーションが『ストZERO3』とほぼ同じため、当時かりんを使っていた人であればすぐに扱えるようになると感じた。しかし、必殺技に紅蓮拳がなく、新必殺技を軸にした立ち回りや戦略を新たに練る必要がありそうだ。また、Vトリガーからの連撃がかなり強力かつ発動時間が長い印象を受けたので、新技やリニューアルされた必殺技でうまく立ち回りながら、チャンスでVトリガーを使用して一気に勝負をかけるスタイルになりそう。紅蓮拳を使いこなす必要があるので、やや玄人向けのキャラクターなのかも!?


かりんしゃがみ中キック.jpg かりん中パンチ.jpg
しゃがみ中パンチ.jpg しゃがみ強キック.jpg
めくり中キック.jpg ジャンプ強キック.jpg