バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2015年9月10日号(2015年8月27日発売)にて、PS Vita・プレイステーション4用ソフト『サモンナイト6 失われた境界たち』の最新情報を公開した。

●待望の最新作が登場!!

 バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2015年9月10日号(2015年8月27日発売)にて、PS Vita・プレイステーション4用ソフト『サモンナイト6 失われた境界たち』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 2000年に第1作が発売されて以降、 魅力的な物語とキャラクターが多くのプレイヤーを魅了したシミュレーションRPG『サモンナイト』シリーズ。今年で15周年を迎えるメモリアルイヤーに、最新作『6』の開発始動が発表されたぞ。未知の舞台“繭世界”(フィルージャ)で、少年と少女の新たな旅が始まる。今回は、世界観と主人公の情報をお届けしよう!

●“繭世界”<フィルージャ>を舞台に新たなる冒険が始まる

 “繭世界”は、 巨大な“絶糸壁”に包まれた不思議な世界。ここでは食料を始めとしたさまざまなものが空から降ってきて、主人公はそれらを糧に暮らしていた。ある日、主人公のもとに、リィンバウムから召喚された人間が落ちてきたことから物語が動き出す。世界観設定、シナリオ原案、監修を務めるのは、シリーズでおなじみの都月景氏。繭世界とリィンバウムとの関係とは? いったいどのようなドラマが描かれるのか!?

●主人公は陽気な冒険者と孤高の狙撃手

 主人公は、性格や生きかたが異なるふたりの少年と少女。物語を進めることで、新たな冒険の扉が開かれる! シリーズでおなじみの飯塚武史氏が描くキャラクターにも注目だ。

※詳しくは週刊ファミ通2015年9月10日号(2015年8月27日発売)をチェック


サモンナイト6 失われた境界たち
メーカー バンダイナムコエンターテインメント
対応機種 PS4プレイステーション4 / PSVPlayStation Vita
発売日 2016年春発売予定
価格 価格未定
ジャンル シミュレーション・RPG
備考 キャラクターデザイン:飯塚武史、世界観設定・シナリオ原案・監修:都月 景、開発:メディア・ビジョン、制作協力:FELISTELLA