D4エンタープライズは、レトロゲーム配信サービス“プロジェクトEGG”にて、『ラングリッサーII』(メガドライブ版)の配信を開始した。

●メサイヤのシミュレーションRPGが配信開始

 D4エンタープライズは、レトロゲーム配信サービス“プロジェクトEGG”にて、『ラングリッサーII』(メガドライブ版)の配信を開始した。

 以下、リリースより。


 2015年8月11日、レトロゲームの復刻ビジネスやデジタルコンテンツの配信を行なっている株式会社D4エンタープライズ(本社・東京都千代田区、代表取締役・鈴木直人)は、同社が運営するレトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG(※)』において、新規コンテンツ『ラングリッサーII』(メガドライブ版)のリリースを開始しました。

ラングリッサーII for MD (1994)

 バルディア王国は既になく、ラングリッサーも既に伝説の剣になっていた頃、レイガルド帝国皇帝ベルンハルトは大陸各地に侵攻を開始した。しかし、その背後には闇の王子ボーゼルと聖剣ラングリッサーと相対する魔剣アルハザードが絡んでいるという。アルハザードを手に入れた帝国は、その封印された真の力を解放する事と同時に、大陸統一というあまたの王が夢に見、そして敗れていった大いなる野望を果たそうとしていたのだ。そしてその計画は着実に進みつつある。

 本作は1994年にリリースされたシミュレーションRPG。プレイヤーは前作の主人公であるレディンとクリスの子孫として、部下を率いて戦いに身を投じることになります。ゲームはステージ制を採用しており、勝利を収めることで新たなステージが登場することになります。
 30種類以上のユニット、数々の装備(武器・防具・アイテム)、戦局に影響を与える魔法、地形効果など、シミュレーションとしてもしっかりと作られた本作、本格派の剣と魔法のシミュレーションゲームを遊びたい方におすすめです。また関連作も多いので、本作と併せて遊んでみることで意外な伏線などに気が付くかもしれません。

タイトル:ラングリッサーII(メガドライブ版)
ジャンル:シミュレーションRPG
メーカー:メサイヤ(extreme)
発売日:8月11日
価格:500円(税込)
(※キャンペーン終了後は800円(税抜)での配信となります。)
配信サイト