日本マイクロソフトは、Xbox One用ソフト『Gears of War: Ultimate Edition』について、日本での販売は行わないことを明らかにした。

●日本での倫理適合規定との検証の結果、発売は見送る判断

 日本マイクロソフトは、Xbox One用ソフト『Gears of War: Ultimate Edition』について、日本での販売は行わないことを明らかにした。
 公式ブログによると、「国内倫理適合を得るべく開発検証を行って参りましたが、適合を受けるすべての修正が困難であることが判明し、国内発売を見送ることとなりました」とのこと。

以下、公式ブログより転載。


『Gears of War: Ultimate Edition』に関するお知らせ
 『Gears of War: Ultimate Edition』に含まれる新しいコンテンツを含め、国内倫理適合を得るべく開発検証を行って参りましたが、適合を受けるすべての修正が困難であることが判明し、国内発売を見送ることとなりました。本作の発売を心待ちにしていた Xbox ファンの皆様へは、残念なご報告となり申し訳ございません。
 今後『Halo 5: Guardians』『Forza Motorsport 6』『Fable Legends』などの専用ゲーム ラインアップ、そして『Rise of the Tomb Raider』など年末にかけて予定されている期待の新作など、Xbox で今までにないゲーム体験をユーザーの皆様に引き続き提供してまいります。