●アップデートで英語音声・日本語字幕への切り替えが可能に!

 ワーナー エンターテイメント ジャパンは、プレイステーション4用ソフト『バットマン:アーカム・ナイト』において、ファンからの要望の強かった英語音声・日本語字幕の対応を発表した。
 2015年8月4日より配信を開始するアップデートによって、音声・字幕の切り替えが可能になる。

 以下、リリースより。


 ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント(東京都港区 マネージング・ディレクター 日本代表 福田太一)は、2015年7月16日に発売を迎えた PlayStation(R)4用ソフト「バットマン:アーカム・ナイト」の英語音声への対応を発表いたしました。
 「バットマン:アーカム・ナイト」は、DCコミックスのスーパーヒーロー、バットマンが主人公の「バットマン:アーカム」シリーズ最新作であり、Rocksteady Studiosが手がけるシリーズ最後のタイトルとなります。同社が手がけた2009年の「バットマン アーカム・アサイラム」は「今までで最も高い評価を得たスーパーヒーローゲーム」としてギネス・ワールド・レコーズに登録、そして2011年の「アーカム・シティ」はmetacritic.comでその年の最高評価を獲得したアクションゲームです。
 そして本作は、2014年のE3にてBest Action Adventureを獲得、Best of Show、Best Console Gameにてもノミネートされるなど、発売前から高評価を獲得。期待が高まる中、海外では6月23日に発売を迎えましたが、多数のメディアによるレビューで満点を始めとする高得点を記録し、海外のレビュー集積サイトmetacriticで87という高スコアを獲得しております(2015年7月31日現在)。
 UKチャートでも二週連続首位を獲得し、大変好調に推移しております。
 日本国内での発売製品に関しましては、海外版のゲーム本編ストーリーから音声と字幕以外はゲーム内の変更箇所なく発売。ゲーム本編ストーリーの音声・字幕は、日本語音声、日本語字幕によるフルローカライズにてお届けして参りましたが、このたび、ファンの皆様の熱い要望を受け、英語音声・日本語字幕に対応できることとなりました。
 本日より、英語音声対応のアップデートの配信を開始いたしております。これによって、メインメニューのオプションよりオーディオオプションを変更することによって、ゲーム本編での英語音声・日本語字幕に切り替えが可能となります。また、ゲームプレイ中での音声変更は出来ません。ゲームを終了して、メインメニューから変更する必要がございます。なお、DLCの仕様には変更はございません。
 お好みでゲーム本編ストーリーの日本語音声、英語音声を切り替えて『最高のゲーム体験』をお楽しみいただければ幸いです。
 今後も、ダウンロードコンテンツなど、「バットマン:アーカム・ナイト」をさらにお楽しみいただける情報を随時お届けして参ります。


バットマン:アーカム・ナイト
メーカー ワーナー エンターテイメント ジャパン
対応機種 PS4プレイステーション4
発売日 2015年7月16日発売
価格 7600円[税抜]
ジャンル アクション
備考 プレイ人数:1人 CERO:D(17歳以上対象)