『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』新たな4キャラクターの情報が公開

エクストリームは、2015年7月23日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』について、新たなキャラクター情報を公開した。

●新キャラクターは“光輝”&“闇”の4キャラクター

 エクストリームは、2015年7月23日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』について、新たなキャラクター情報を公開した。

 今回公開されたキャラクターは、ノエミ、ミシェル、ポリアル、ロナの4人。

 以下、リリースより。



ノエミ_ミシェル

▲『光輝』の義勇軍魔術部隊ノエミ(左)と聖堂奉仕団団長ミシェル(右)

ノエミ・ヴェルレーヌ(CV:村川梨衣)
世界平和を謳う魔法少女
明るくて人なつっこく、誰とでもフレンドリーに接する少女。行動力があり、好奇心旺盛。あまり深いことは考えないタイプ。空気を読むのがあまりうまくないため、周囲を変な雰囲気にしてしまうことがある。
ある時、両親に「悪い子は魔法使いに連れていかれるぞ」と脅された幼いノエミ。
持ち前の好奇心から、自分から魔法使いに会いに行くと、「本当に自分を連れ去るつもりか」と確認してしまう。魔法使いはノエミをとても気に入り、弟子として魔法の術を教えた。
こうしてノエミは、町娘兼魔法使いという、ちょっと変わった人生を歩み始める。

ミシェル・ギー(CV:佐々木未来)
違う世界に憧れる内気な少女
いつもおどおどもじもじ、コミュニケーションを取るのが大の苦手。自分に自信がなく、内気で恥ずかしがり屋。必要以上に厳しくしつけられたため、自分の行動にとても臆病になっている。
何でも自分のせいだと思い込み、「ごめんなさい!」と謝らずにはいられない。
相手がすぐに忘れてしまうようなささいなことでも、気に病んで、申し訳ないから謝らなきゃとずっと抱え込んでしまう。
そのくせ、思い込んだら一直線のような所があり、「ごめんなさいごめんなさい!」と、謝り倒して意志を通してしまうことも。


ポリアル_ロナ

▲『闇』の少数民族の巫女戦士ポリアル(左)と少数民族の戦士ロナ(右)

ポリアル・イテリメ(CV:久野美咲)
一族の誇りを背負う巫女
光輝の軍勢にも帝国にも属さない少数民族の出身。勝ち気で、意地っ張り、負けず嫌いな少女。
本人は立派な大人だと言い張っているが、まだまだ子供っぽい面の方が強い。何でも知っているのが大人だと思っており、分からない事でも知ったかぶりするのがたまにきず。
ロナの姉であり、レナへ保護者のように接し3人仲良く暮らしている。

ロナ・イテリメ(CV:茅野愛衣)
愛らしさを振りまく部族の戦士
文明社会には属さない少数民族の三女として生まれ育った。純真無垢という言葉がそのまま当てはまるような少女。
どんな人でも長所を見つけてすぐに好きになることができるのが特技。何事にも一生懸命に頑張り取り組む姿、人懐っこい性格も有り、周囲を無意識のうちに魅了してしまう。
ポリアルの妹で、瀕死の状態のレナを救い、「レナおねえちゃん」と慕い、共に暮らしている。




(C)extreme
※画面は開発中のものです。