ジョナサン、ディオ、カーズなど6体が使用可能

 バンダイナムコゲームスより2015年発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』。同作に関して、プレイステーション4用の体験版第2弾が近日配信されることが決定した。

 体験版第2弾は、2015年1月に配信を開始した体験版第1弾をプレイしたユーザーの意見や感想をもとにゲームシステムを大幅に改善、進化したものとなっている。詳細が決まり次第、公式サイト及び公式Twitterで情報公開される予定だ。
 なお、体験版第2弾で使用できるキャラクターは以下の6体となる予定。

ジョナサン
ディオ
カーズ
承太郎
花京院
ンドゥール

■第1部/ジョナサン・ジョースター
由緒正しき英国貴族ジョースター家の嫡男。ジョースター家の養子となったディオとは義兄弟。自分の身を犠牲にしてでも正義を貫き通す気高い精神と勇気の持ち主。吸血鬼に対抗するために“波紋”を体得する。

■第1部/ディオ・ブランドー
貧民街の生まれだが、父の死をきっかけにジョースター家の養子となった。高い野心と冷徹さでジョースター家の乗っ取りを企むが計画が露見、最終手段として石仮面を被り、みずから不死身の吸血鬼となる。

■第2部/カーズ
人智を超えた超生物“柱の男”を率いるリーダー。非常に知能が高く、弱点のない“究極生命体(アルティミット・シイング)”となるためにエイジャの赤石を狙っている。脚や腕から光り輝く刃を生やして操る光の流法(モード)“輝彩滑刀”と凶悪なほどの身体能力を有している。

■第3部/空条承太郎
DIOが目覚めた影響でスタンド能力に目覚めた高校生。激情的な性格のため不良として見られることもしばしばあるが、心の中にはジョースター家に受け継がれる熱い正義感を秘めている。高速で精密な動きができる近接パワー型スタンド“スタープラチナ”を操る。

■第3部/花京院典明
幼いころからスタンド能力を持っていた日本の高校生。エジプトへの家族旅行の際、DIOに洗脳されるも承太郎に命を救われ、熱い思いを胸にエジプトへの旅に同行。冷静で洞察力に長け礼儀正しい一方で、ゲームが好きなど歳相応な面もある。遠距離攻撃が可能なスタンド“ハイエロファントグリーン”を操る。

■第3部/ンドゥール
エジプト9栄神を暗示するスタンド使いのひとり。目が不自由だが幼い頃からスタンド能力が使えたため怖いもの知らず。DIOに出会いみずからの価値を認められたとき、生まれて初めて何かに対して恐怖を抱き、同時に心からの忠誠を誓う。
水のスタンド“ゲブ神”を操る。