劇場版『ラブライブ!』公開2日間の興行収入が4億円を突破、ランキング1位を獲得

2015年6月13日に公開された完全新作劇場版アニメ『ラブライブ!The School Idol Movie』が、6月13日と6月14日の2日間で動員数は25万人、興行成績は4億円を突破し、興行収入ランキング1位に輝いた。

●動員数は25万人を突破

 2015年6月13日に公開された完全新作劇場版アニメ『ラブライブ!The School Idol Movie』が、6月13日と6月14日の2日間で動員数は25万人、興行成績は4億円を突破し、興行収入ランキング1位に輝いた。

以下、リリースより。


 「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するプロジェクト『ラブライブ!』。スクールアイドルグループ「μ’s (ルビ:ミューズ)」による音楽 CD リリースの他、ライブイベントやアニメーション、雑誌連載、ノベル・コミック、スマートフォンアプリ、ラジオなど、様々なメディアでの展開を行っています。

 2013年1月よりTVアニメ1期、2014年4月よりTVアニメ2期を放送し、最終話放送終了後に完全新作劇場版である本作の制作を発表。そして遂に、「ラブライブ!The School Idol Movie」として6月13日(土)より劇場公開いたしました。

 6月13日より公開された本作の興行収入が、土日2日間で4億円を突破し、6/13~6/14 の興行収入ランキングで1位を獲得いたしました。

■『ラブライブ!The School Idol Movie』6/13~6/14 2 日間興行成績詳細
●動員 251,811人
●興行収入 400,235,800円
●公開館数 121館
●6/13~6/14 興行収入ランキング1位
主な同日公開作品… 『海街 diary』(配給:東宝 公開館数:323 館)

◇これまでのお話
 廃校の危機にある国立音ノ木坂学院を救うため、スクールアイドルグループ「μ s」を結成した、2年生の高坂穂乃果をはじめとする9人の女子生徒たち。彼女たちの活躍で廃校は阻止され、3年生にとって最後のチャンスとなるスクールアイドルの祭典「ラブライブ!」第2回大会では、数々の困難を乗り越えて決勝戦に進出し、見事優勝を果たす。そして迎えた3年生の卒業式の日。9人は思い出を辿りながら校内を巡っていく。校門を出て3年生が別れを告げようとしたその時、彼女たちのもとに1通のメールが届く。

◇「ラブライブ!The School Idol Movie」イントロダクション
 卒業式の直後、μ s のもとに飛び込んできたひとつの知らせ。3 年生の卒業をもって活動をおしまいにすると決めていたμ s だったが、その知らせを受けて、新たなライブをすることに!見たことのない世界とふれあい、また少しずつ成長していく9人。スクールアイドルとして、最後に何ができるのか――。限られた時間の中で、μ'sが見つけた最高に楽しいライブとは!?

◇スクールアイドルとは?
 近年、全国各地の学校内で結成されているアイドルグループのこと。学生ながらトップクラスのスクールアイドルグループは10代を中心に絶大な人気を誇っている。雑誌などのメディアに露出する機会も多く、有名なスクールアイドルが在籍する学校は注目を集めている。

[CAST]
高坂穂乃果:新田恵海/絢瀬絵里:南條愛乃/南 ことり:内田 彩/園田海未:三森すずこ
星空 凛:飯田里穂/西木野真姫:Pile/東條 希:楠田亜衣奈/小泉花陽:久保ユリカ
矢澤にこ:徳井青空

[STAFF]
原作:矢立 肇/原案:公野櫻子/監督:京極尚彦/脚本:花田十輝
キャラクターデザイン・アニメーションディレクター:室田雄平/セットデザイン:高橋武之
美術監督:守安靖尚、岡崎(※崎は旧字)えりか/色彩設計:加藤里恵/デザインワークス:西田亜沙子
撮影監督:野上大地、杉山大樹/CG プロデューサー:松実 成/編集:今井大介
音響監督:長崎行男/音楽:藤澤慶昌/音楽制作:ランティス/アニメーション制作:サンライズ
製作:2015 プロジェクトラブライブ!ムービー/配給:松竹



(C) 2015 プロジェクトラブライブ!ムービー