『電撃FC』、『UNI』、『アルカナ』、『恋姫』、『アクアパッツァ』とキャラクター人気の高い作品が揃ったDAY1をリポート【KVO×TSB】

格闘ゲームファンによるイベント“KVO×TSB”のDAY1をリポート。

●キャラクター人気の高いタイトルが揃えられたDAY1

 2015年5月2日~4日にかけて、大阪府日本橋のインディペンデントシアター2ndにて、格闘ゲームファンによるイベント“KVO×TSB”(通称、KSB2015)が開催された。

 本イベントはおもに家庭用機を用いた複数ゲームタイトル合同のトーナメント大会。開催は4回目となる。今回はアメリカを本拠地とするユーザーコミュニティーの“Team St1ckBuG”(TSB)とコラボし、日本国内のプレイヤーのみならず海外からの選手も多数参戦。現地の模様は日本向けと海外向けにそれぞれインターネット生放送が行われ、格闘ゲームの熱を全世界にアピールした。開催期間3日間の競技種目は以下の通り。

DAY1
電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』(以下、『電撃FC』)『アンダーナイト インヴァース エクセレイト』(以下、『UNIEL』)『アルカナハート3 LOVE MAX!!!!!』(以下、『AH3LM』)『恋姫†演武』(以下、『恋姫』)『AQUAPAZZA -AQUAPLUS DREAM MATCH-』(以下、『アクアパッツァ』)

DAY2
ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND』『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』3on3チーム戦部門

DAY3
ULTRA STREET FIGHTER IV』『大乱闘スマッシュブラザーズDX』『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』シングル戦部門

ここでは初日の模様をお届けする。

 KSB2015の初日には、ゲーム性のおもしろさのみならず参戦キャラクターたちの人気も高い5タイトルのトーナメントが行われた。会場には。各タイトルにおいて全国的に名を馳せる強豪が全国から集結。加えて、やはりゲーム柄ということかキャラクターを愛するプレイヤーが多く、コスプレ参加する選手もちらほら見受けられた。参加者全員でイベントを盛り上げる雰囲気がビシビシ伝わってきていたぞ。

初日から会場をうめつくす程の参加者が来場! コスプレ占い師の渚や総師範KSKさんなど、昨今のゲームイベントシーンを賑わせるタレントも多数顔を見せていたぞ。

■『電撃FC』部門
 『電撃FC』は電撃文庫の人気キャラクターたちが戦うタイトル。メインキャラクターとは別のサポートキャラクターを戦闘中に呼び出せるシステムがあり、幅広い戦術が特徴的なゲームだ。レギュレーションは、1on1のダブルイリミネーション(敗者復活アリ)トーナメント。『電撃FC』はつい先日公式全国大会の決勝大会が開催されたばかり(リポート記事)で、対戦シーンは盛り上がりを続けている。参加選手の中では、関東で名を馳せるにが選手や、関西最強プレイヤーのGO1選手が有力候補と見られていた。TOP3に進出したのはウィナーズトーナメントを勝ち上がったGO1選手とバター選手、ルーザーズトーナメントを勝ち上がったAK選手の3名。以下がTOP3以降の動画だ。

地元関西を主戦場とするGO1選手が壮絶なシャナ同キャラ戦を制して優勝に輝いた。

KSB2015の1タイトル目を務めた『電撃FC』。各タイトル優勝者に贈られる“ほんまおめでとう”メダルが初お披露目となった。

『電撃FC』優勝者、GO1選手コメント
「電撃のでかい大会で優勝したことがなかったので、優勝できてよかったです。ありがとうございます。」