dramatic createは、人気ボーイズラブアドベンチャー『大正メビウスライン』をプレイステーション Vitaへ移植することを明らかにした。タイトルは『大正メビウスライン Vitable』で、発売は2015年を予定している。

●人気の大正剣戟浪漫アドベンチャーがPS Vitaへ

 dramatic createは、人気ボーイズラブアドベンチャー『大正メビウスライン』をプレイステーション Vitaへ移植することを明らかにした。タイトルは『大正メビウスライン Vitable』で、発売は2015年を予定している。

以下、リリースより。


大正メビウスライン Vitable(びーたぶる)
 2012年12月にPC版が発売され、2014年2月にPlayStation PORTABLEへ移植された人気ボーイズラブアドベンチャーゲーム「大正メビウスライン」が、この度PlayStation Vitaへ移植されることが決定しました。

【大正メビウスラインとは】
 架空の大正時代を舞台に、異能を持つ登場人物たちが己の信念の元、大日本帝國を救い絆を深めていく物語が展開。
 コンシューマー版キャスト、内匠靖明、花田光、三浦祥朗、日野聡、興津和幸、赤羽根健治など人気男性声優の美声が、迫力ある戦い・緊迫感ある祝詞・艶の滲む空間を彩ります。
 中条ローザの重厚なシナリオで描かれる許されない恋や葛藤……ボーイズラブならではの楽しみを、作り込まれた世界観で満喫いただけます。

▲PS Vita版のメイン画面
▲画面はPSP版のものです
▲画面はPSP版のものです
▲画面はPSP版のものです

■PSP版からの追加要素
Point1:美麗グラフィックを充分に楽しめる!
 Vitaならではの高解像度を活かしたグラフィックで楽しめます。また、追加要素として過去に公開された本タイトルのグラフィック画像類をまとめたコンテンツを搭載予定!
Point2 :PS Vita版ならではの機能が充実
 直感的なタッチスクリーン操作で快適にストーリーを読み進めることが可能です。より一層物語に没頭することが出来ます。
Point3 :WEB公開のSSなどを本編ソフトに収録予定!
 WEBや誌面で掲載されたSSを閲覧できるおまけモードを収録! ストーリーにあわせた背景やBGMを搭載することにより、臨場感溢れる演出でテキストを読むことが出来ます。

▲画面はPSP版のものです
▲画面はPSP版のものです

●あらすじ
時は大正末期。
日本が軍事国家として世界と争わねばならない、熾烈な時代。
主人公・柊 京一郎は帝國大学へ進学するため、帝都へと上京する。
勉学に邁進し、郷里のためにひとかどの人物になると決意していた京一郎はしかし、己が持つ特別な力のために軍部―大日本帝國陸軍―に目をつけられることになる。

死んだ人間――死霊が見えるようになったのは大病を患った幼少時。
その時からずっと京一郎にとって恐怖の対象でしかなかった死霊を、軍部は外国の脅威に対抗するための力として用いようとしていた。
軍部とその計画を阻止しようとする者たちの対立が、京一郎の運命を巻き込んで、帝國の未来を変えていく――。

●登場キャラクター

[主人公]柊 京一郎
(CV.内匠靖明)
「これ以上やるというなら……
 この私がお相手します!」

帝國大学に入学するため郷里の桃木村から上京してきた青年。
優しいが、両親に「ノブレス・オブリージュ」を教えられ、理不尽な事には融通が利かない性格をしている。
剣術が得意で、昔から家に伝わる刀を持って帝都にやってきた。
死霊を見ることができるせいで、軍部に半ば強引に協力を求められている。

ミサキ(CV.花田光)
「関わらない方がいいのさ。俺も、お前も」

京一郎が困ったときに現れる青年。
京一郎と同じように異能を持ち、それゆえに軍部と関わるなと忠告をしてくる。
ぶっきらぼうで強引、どこかつかめない人物だが、いざという時に頼りになる。

時雨(CV. 三浦祥朗)
「心配するな。必ず受け止めてやる」

天司の葬儀などを取りまとめている五本刀に所属している青年。
しかしとある事情で軍部と対立したことから五本刀は中枢から追放されてしまった。
現在は軍部の計画に反対し、軍事的に衝突していることから、その命を狙われている。

千家伊織(CV. 興津和幸)
「どれほど国を思った処で、今のお前になにが出来る?
 ……何もできまい。だから私が、お前を選んでやる」

軍部において死兵計画を画策し推進している、軍事的急進派。
しかしそれらはすべて大日本帝國のためであり、 私心からというわけではない。
神職十四家を束ね、己もとても強い異能を持つ。新華族。

館林開(CV. 日野聡)
「分からなくていい。分かった時こそ、
 お前は無事ではいられない。だから、忘れろ。いいな」

大日本帝國陸軍特殊遊軍部隊を指揮し、己もまた死霊召喚などの能力を持つ軍人。
日本を治める天司に忠誠を誓っており、人望もあるが、今はとある事情で軍の位を返上している。
真面目な性格ゆえ軍部から厄介者とも認識されている。華族。

伊勢馨・伊勢薫(CV. 赤羽根健治)
「確かに正論です。ですが臣民、現実を知らずに正論を語るのは 
 おこがましい。教えて差し上げましょう、現実を――」

館林配下の双子。
弟の薫は以前の大事故で大けがを負ってしまい、今なお治療中。
死霊を見、操ることができる神職十四家に属しているが館林に仕えているため、同じ神職家からは冷遇されている。


大正メビウスライン Vitable
メーカー dream create
対応機種 PSVPlayStation Vita
発売日 2015年発売予定
価格 未定
ジャンル 大正剣戟浪漫アドベンチャー
備考 キャラクターデザイン:敷田歳、シナリオ:中条ローザ、音楽:六弦アリス、企画原案:御雄幸路 販売ブランド:dramatic create、原作:HolicWorks株式会社、制作・発売:ヒューネックス株式会社