2015年4月25日、26日に、千葉県の幕張メッセで開催されている“ニコニコ超会議2015”。4月26日に開催され、浅倉杏美さん、原由実さん、三宅麻理恵さん、大空直美さんの4人が出演した“太鼓の達人 ~演奏してみた&実況してみた~”をリポート。

●そらそらの超絶技巧に、まりえっPの応援が響く!

 2015年4月25日、26日に、千葉県の幕張メッセで開催されている“ニコニコ超会議2015”。“超アニメエリア”の“アイドルマスター 生っすか!?スマイリング!”ブースでは、連日、『アイドルマスター』関連の多数のイベントが開催されている。2015年4月26日の午後12時30分からは、“太鼓の達人 ~演奏してみた&実況してみた~”と題し、浅倉杏美さん(萩原雪歩役)、原由実さん(四条貴音役)、三宅麻理恵さん(安部菜々役)、大空直美さん(緒方智絵里役)の4人が出演。2015年4月28日〜6月30日にかけて開催されている、『アイドルマスター』と『太鼓の達人』のコラボに関連した発表や、ゲームプレイを行った。

 浅倉さん、原さん、三宅さん、大空さんの4人が出演し、各々の挨拶が続くなか、三宅さんは“ウサミン”コールでご挨拶。身長の影響か、「椅子に座ると足がつかない」と告白した大空さんは、じつは、『アイドルマスター』のイベントで“765プロ オールスターズ”と共演するのは初めてなのだとか。そんな大空さんを見た、浅倉さんと原さんの感想は、“孫のようなかわいさ”。

▲原さんの水の大きさに驚く、大空さんと三宅さん。ちなみに、原さんの水は2リットル。さすがです。

 イベントの最初は、『アイドルマスター』と『太鼓の達人』のコラボ、“アイマス太鼓コラボ祭り”の紹介から。詳しいコラボの内容は、公式ホームページに記載されているが(→コチラ)、2015年4月28日〜6月30日の期間中に『太鼓の達人 ムラサキver.』をプレイすると、“ごほうび交換用チケット”がもらえ、その枚数に応じて、ゲーム内で使える“765プロきせかえ”や“ぷちキャラ”と交換できるほか、抽選で『アイドルマスター』10周年ライブのご招待や、“バナパスポートカード”などが当たるのだ。ちなみに、『太鼓の達人』をプレイするとゲーム内の称号がもらえるが、コラボ期間中は“プロデューサー”、“プロデュンヌ”、“アイドルマスター”といった称号がもらえるとのこと。この称号に新しい称号を加えるべく、三宅さんはニコニコ生放送のコメントで新たな称号を募集。“ウサミン星人”、“片翼の太鼓エンジェル”、“YUMIX原”、“ラブリーエプロン”など、さまざまなコメントが書き込まれていたが、もしかしたら実際にコメントから採用されるものが出てくるかも? 三宅さんいわく、“形容詞”でも大丈夫とのことだったので、記者としては、“あずとい”を希望したい。

▲コラボ用のロゴでは春香さんが太鼓のバチを、どんちゃんがコンサートライト(サイリューム)を持っている。どんちゃん、バルログ状態。やるな。
▲コラボ期間中、7週連続で『アイドルマスター』の楽曲が追加される。『マジで…!?』は、今回のコラボがきっかけで作られた『アイマス』楽曲だ。

 このステージでは、ニコニコ生放送のニコニコポイントを使って、出演者の差し入れができた。差し入れができたのは、はちまきや法被といった衣装を着てもらうためのチケットで、『太鼓の達人』のために気持ちを高めてもらうためというもの。ちなみに、みんなに青い法被が配られるなか、大空さんの法被だけ色が黒い。大空さんは、みずから「私、そんなんじゃないですよ!」と釈明するものの、ニコニコ生放送のコメントは黒い色のコメント一色に。より慌てる大空さんを浅倉さん、原さんが追求する場面も見られた。

▲大空さんの法被は、ひとりだけ黒い。そして、「黒い」コメントの嵐。この後、黒い色付きコメントが溢れた。

 みんながはちまき、法被を付けて、実際に『太鼓の達人』に挑戦。原さんは『Thank You!』に、三宅さんは『GOIN'!!!』に挑戦。楽曲に合わせて、見事なコールを入れるプロデューサー陣(『アイドルマスター』のファンのこと)の応援もあったが、原さんはあと一歩及ばず、三宅さんは“難しい”の難度を選んだ影響もあって、クリアーならず。三宅さんは、なぜ“難しい”を選んだかというと、『GOIN'!!!』の“難しい”はフルコンボでクリアーすると、コンボ数が346になるという。346といえば、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の346(美城)プロダクション。さらに、『Thank You!』もフルコンボで309(サンキュー)になるという、隠されたコラボ情報も明かされた。

 続いて、浅倉さんは『マジで…!?』に挑戦し、安定したプレイでゲージを満タンにしてクリアー。大トリの大空さんは、じつはかなりの『太鼓の達人』プレイヤー。ということで、『Star!!』を“難しい”で挑むも、ものすごい早い連打を披露し、見事な腕前でクリアーしていた。

 そのまま、つぎのコーナーで行われたのは、“10thチャレンジ、鬼プレイしてみた”。この“10thチャレンジ”は、“ニコニコ超会議2015”の『アイドルマスター』関連イベントで横断して行われる企画で、今回のイベントでは、“難しい”以上の高難度を誇る“鬼”に挑戦するというもの。挑むのは、もちろん大空さん。先ほどは“難しい”をあっさりとクリアーした大空さんは、なんと「鬼の『Star!!』でフルコンボを目指します!」と、さらにハイレベルな目標を宣言する。その宣言も納得の、“鬼”にもひるまない超絶技巧のテクニックで“鬼”の『Star!!』をクリアー……するもフルコンボにはならず。

 しかし、フルコンボを目指し、二度、三度と挑戦していく大空さん。最初は曲に合わせてコールを入れていた三宅さん&プロデューサー陣だが、大空さんがリズムを取りやすいようにと、三度目のプレイでは、サイリュームは振るものの、コールはみんなの心の中だけにし、大空さんの真剣プレイをサポートすることに。真剣な表情で挑む大空さんに、あたりに響くバチの音、そしてコールは挙げないものの、一糸乱れぬサイリュームの動きと、現場の緊張感はマックス! 大空さんは三連打などもうまくこなし、フルコンボへと着々とプレイを重ね……たものの、フルコンボには至らず。しかし、結果はなんと“不可”が1回というものすごく惜しい状態だった。ちなみに、『Star!!』の“鬼”もフルコンボを達成すると、346コンボになるということで、大空さんは悔しそうにしつつも、歓声やコメントで応援をしたプロデューサー陣に笑顔でお礼を伝えていた。なお、【GOIN'!!!』も“鬼”でフルコンボを達成すると、513コンボになり、CDの発売日である2015年5月13日にちなんだ数字になるのだとか。腕に自信がある人は、ぜひ挑んでほしい。

 最後に、ニコニコ超会議で行われる今後の『アイドルマスター』のイベントを告知し、イベントは終了。大空さんの見事なプレイなどは、ぜひニコニコ生放送のタイムシフトでチェックし、腕前のスゴさを見ていただきたい!

<ニコニコ生放送番組ページ>
アイマス「太鼓の達人」ステージ@ニコニコ超会議2015[DAY2]

<関連記事>
シンデレラガールズが『アイマス シンデレラG4U!』やってみた! 『G4U!パック』紹介ステージ【ニコニコ超会議2015