コンパイルハートが手掛ける“ガラパゴスRPG”の第1弾として2013年に発売された『フェアリーフェンサー エフ』が、大幅なパワーアップを遂げてプレイステーション4に新生! 週刊ファミ通2015年4月23日発売号では、前作の概要をおさらいしつつ、新たに追加される要素の詳細を解説する。

●天野喜孝氏のイラストから幕を開ける新たな『フェアリーフェンサー エフ』!

 “日本の特定のお客様”向けブランドと銘打ってコンパイルハートが展開する“ガラパゴスRPG”。その第1弾として2013年に発売された『フェアリーフェンサー エフ』は、神々の力を秘めた武器“フューリー”を手にした戦士“フェンサー”たちの戦いを描くファンタジー作品で、王道をいくストーリー展開と戦略性に富んだバトルシステムで多くのRPGファンの支持を得た。2015年にプレイステーション4で発売が予定されている『フェアリーフェンサー エフ ADVENT DARK FORCE(アドヴェント ダーク フォース)』は、前作にさまざまな新要素を追加し、何倍にもスケールアップした今年期待のタイトル。週刊ファミ通2015年4月23日発売号では、ゲームの概要を解説するとともに注目の新要素についても解説している。

 ティザーサイトもオープンし、今後盛り上がっていくことが必至となる『フェアリーフェンサー エフ ADVENT DARK FORCE(アドヴェント ダーク フォース)』の詳細は、週刊ファミ通2015年5月7・14・21日合併号(2015年4月23日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

(C)2015 COMPILE HEART
※画面は開発中のものです。