カプコンは、ニンテンドー3DS用ソフト『Monster Hunter 4 Ultimate』(日本語版名称『モンスターハンター4G』) が、欧米のみで100万本出荷を達成したことを発表した。

●ユーザーイベントや体験版・無料DLCなどの施策が貢献

 カプコンは、ニンテンドー3DS用ソフト『Monster Hunter 4 Ultimate』(日本語版名称『モンスターハンター4G』) が、欧米のみでの100万本出荷を達成したことを発表した。この数字はダウンロードカードおよびニンテンドーeショップでのダウンロード版販売実績を含むもの。

 『Monster Hunter 4 Ultimate』は、欧米では2013年3月に発売された『Monster Hunter 3 Ultimate』以来、2年ぶりとなるシリーズ最新作。カプコンによると、継続的・積極的なイベントの実施およびオンラインコミュニティーの運営や、シリーズ未経験者に向けたダウンロード体験版の配信などの施策がロングセラーに寄与したことなどで、これまでのファンに加え、新たなユーザーを獲得。加えて欧米でのNewニンテンドー3DS本体発売との同時展開も功を奏し、シリーズ初となる欧米のみでのミリオンセールスを達成したという。

 以下、リリースより。


『Monster Hunter 4 Ultimate』がシリーズ初の欧米100万本を突破!
~ユーザーイベントや体験版・無料DLC配信などの施策が奏功し、欧米ユーザーの拡大に成功~

 株式会社カプコンは、ニンテンドー3DS(TM)向けゲーム『Monster Hunter 4 Ultimate』(日本語版名称『モンスターハンター4G』) が、欧米のみで100万本出荷(ダウンロードカードおよびニンテンドーeショップでのダウンロード版販売実績を含む)を達成しましたのでお知らせいたします。

 「モンスターハンター」シリーズは、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうハンティングアクションゲームです。「友人と協力して強大なモンスターに挑む」という通信協力プレイが新たなコミュニケーションスタイルを確立し、「モンハン現象」と呼ばれる社会現象を巻き起こしました。2004年に家庭用ゲームでの第1 作を発売して以降確実にファンを増やし、全世界シリーズ累計販売本数3,200万本(2015年2月16日時点)を誇る大ヒットシリーズに成長しています。

 『Monster Hunter 4 Ultimate』は、欧米では2013年3月に発売した『Monster Hunter 3 Ultimate』以来となる2 年ぶりの新作です。新たなモンスターや武器種を追加し、高低差を活かした立体的なアクションが可能になりました。また、欧米ユーザーからも要望の多かった、インターネットを通じたオンライン協力プレイにも対応しています。

 今般の欧米展開においては、前作以降、継続的・積極的にユーザー向けイベントの実施およびオンラインコミュニティの運営を行ったことや、シリーズ未経験者に向けたダウンロード体験版の配信、無料ダウンロードコンテンツ(DLC)の継続的な配信がロングセラーに寄与したことなどで、これまでの熱心なファンに加えて新たなユーザーを獲得いたしました。加えて欧米でのNewニンテンドー3DS(TM)本体発売との同時展開も功を奏し、シリーズ初となる欧米のみでのミリオンセールスを達成しました。

当社はこれからも、卓越したゲーム開発力を遺憾なく発揮し、オリジナリティ溢れるゲームタイトルを創造し続け、ユーザーの皆様のご期待に応えてまいります。

【商品概要】
1. タイトル名:
欧米版「Monster Hunter 4 Ultimate」
日本版「モンスターハンター4G」
2. ジャンル:ハンティングアクション
3. 対応機種:ニンテンドー3DS シリーズ
4. 発売日:
欧米: 2015年2月13日(金曜日)
日本・アジア: 2014年10月11日(土曜日)