ドワンゴおよびカラーは、日本アニメーションの可能性を探る共同企画“日本アニメ(ーター)見本市”において、本日2015年4月10日より、第17弾『三本の証言者』(監督:うつのみや理氏)を公開した。

●制作秘話を語るニコニコ生放送は4月13日より

 ドワンゴおよびカラーは、日本アニメーションの可能性を探る共同企画“日本アニメ(ーター)見本市”において、本日2015年4月10日より、第17弾『三本の証言者』(監督:うつのみや理氏)を公開した。

以下、リリースより。


【妄想代理人を手がけたうつのみや理監督による「三本の証言者」公開】

<第17話 「三本の証言者」概要>
【配信日】4月10日(金)
【作品名】「三本の証言者」
【監督】うつのみや理
予告編映像
【ストーリー】
 「一本目の証言は取れた。次は…」
  着の身のまま、眠りに落ちた麻美の耳に残る、覚え無き二人の話し声。
 「二本目?」
  訝しがる麻美の前に現れた、警察を名乗る男女。
  彼等が語る「燃えない放火事件」とは何か?
 「再現の時間」とは?
  そして、止められない「三本目の秘密」とは?

<プロフィール>
■監督:うつのみや理
 キャラクターデザイン・作画監督を務めた「御先祖様万々歳!」は通称「御先祖様ショック」と呼ばれる程、当時のアニメーター達に多大な影響を及ぼした。
 代表作:御先祖様万々歳!/とべ!くじらのピーク(キャラクターデザイン・作画監督)/妄想代理人8話(絵コンテ演出)/NEXT A-Class(3DCG監督)/ など

<ニコニコ生放送 番組概要>
■番組名 :「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」第17回
■放送日時:2015年4月13日(月)22時~23時(予定)
視聴ページ
■出演者 :うつのみや理
■番組内容:「三本の証言者」の制作秘話や作品に込めた思いなどをうかがいます。

<日本アニメ(ーター)見本市 とは?>
 「日本アニメ(ーター)見本市」とは、スタジオカラーとドワンゴが贈る短編映像シリーズ企画です。様々なディレクター陣による、オリジナル企画・スピンオフ企画・プロモーション映像・MusicPVなど、ジャンルを問わず愛と勢いで創りきる数々のオムニバスアニメーション作品を毎週金曜日に1話ずつ公開します。本企画を通じて、表現の規制のない“自由な創作の場”を提供し、日本のアニメ制作における企画開発、R&D、人材育成など、この先の映像制作の可能性を探りたいと考えています。