クラウドファンディングサービス“READYFOR”にて実施中の『エヴァンゲリオン』20周年記念特別プロジェクト“ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト”について、2015年4月5日の募集終了までのラストスパート施策が追加された。

●月まであと約6000万円。協力、求ム。

 クラウドファンディングサービス“READYFOR”にて実施中の『エヴァンゲリオン』20周年記念特別プロジェクト“ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト”について、2015年4月5日の募集終了までのラストスパート施策が追加された。

以下、リリースより。


 2015年1月30日(金)13時にクラウドファンディングサービス“READYFOR”にてスタートしたエヴァンゲリオン20周年記念特別プロジェクト“ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト”は、プロジェクト公開から現在62日を経過し、約4000万円の支援額を集めております。これは日本のクラウドファンディング史上最高額となる金額になります。 4月5日(日)の募集終了まで残り4日、残り約6000万円の支援を集め、プロジェクトでは日本史上最高額となる1億円の支援達成を目指しており、一人でも多くの皆さまのご協力をいただければと考えております。

 本プロジェクトは、1995年にスタートしたアニメーション作品“エヴァンゲリオン”の記念すべき20周年という節目に、エヴァ零号機によって投げられた“ロンギヌスの槍”が月に到達するという名シーンの再現を目指す作品公式プロジェクトです。

■今回追加になるラストスパート施策

▲プロジェクトステッカー

(1)オリジナルステッカー オリジナルステッカー プレゼント
 4月3日(金)〜4月5日(日)までのラスト3日間、池袋P'ARCO内のエヴァ公式ストア“EVANGELION STORE TOKYO-01”にて商品お買い上げの方に、プロジェクトオリジナルステッカーをプレゼント!
(各日先着150名様を予定)
 また、同店やアニメイト(一部店舗)ではプロジェクトフライヤーを配布中
EVANGELION STORE TOKYO-01

▲チーム・ロンギヌス隊員証

(2)チーム・ロンギヌス隊員証、オリジナルTシャツ デザイン公開
 5,000円のリターンであるチーム・ロンギヌスの隊員証のデザインを公開。申し込み特典なのでプロジェクトの達成/不達成に関わらずもらえるアイテムです(デジタルデータでの配布となります)。さらに、10,000円のリターンであるオリジナルTシャツのデザインも公開。メカニックデザイナーの山下いくと、作画監督の松原秀典、描き下ろしのイラストになります。

▲山下いくと氏 書下ろしデザインTシャツ
▲松原秀典氏 書下ろしデザインTシャツ

(3)海外対応
 海外在住の方からの多くのお問い合わせを受け、ついに英語対応をスタートいたします。世界中の想いが一つになり、プロジェクトの達成を目指します。
英語版ページ

(4)企業向け応援パッケージ
 新たに企業(団体)向け応援パッケージをスタートします。月面ペイロード放出機構へのロゴ刻印やプロジェクトページへのバナー掲載に加え、各リターンも含まれたパッケージ。100万円、300万円、500万円の3コースを用意しています。

■企業(団体)向け応援パッケージ 一覧

(1)チーム・ロンギヌス隊員証(名前&シリアルナンバー入り)
(2)プロジェクト参加証明書
(3)プロジェクト報告書&名前掲載
(4)ハクトサポーターズクラブ入会権
<4月末より順次データで発送予定>

【100万円パッケージ】
・応援企業としての企業名露出
・企業名がロンギヌスの槍と一緒に月に届く権利
※実際に月に刺すロンギヌスの槍本体に、名前が刻まれます。
※レーザー加工・アルファベット表記
・プロジェクト公式WEBサイトへのバナー掲載(小サイズ)
・プロジェクトアイテムセット(100万円パッケージ)

【300万円パッケージ】
・応援企業としての企業名露出
・企業名がロンギヌスの槍と一緒に月に届く権利
※実際に月に刺すロンギヌスの槍本体に、名前が刻まれます。
※レーザー加工・アルファベット表記
・プロジェクト公式サイトへのバナー掲載(中サイズ)
・プロジェクトアイテムセット(300万円パッケージ)

【500万円パッケージ】
・応援企業としての企業名露出
・企業名がロンギヌスの槍と一緒に月に届く権利
※実際に月に刺すロンギヌスの槍本体に、名前が刻まれます。
※レーザー加工・アルファベット表記
・プロジェクト公式サイトへのバナー掲載(大サイズ)
・プロジェクトアイテムセット(500万円パッケージ)

 今回のチャレンジはアニメ作品と月とが“物理的に”接触する史上初の試みとなります。本プロジェクトは日本初の民間による月面探査を目指す“HAKUTO”に技術協力をいただいており、また必要資金の調達に関しては、国内最大手のクラウドファンディングサイト“READYFOR”の協力をいただき、日本のクラウドファンディング史上最高金額である1億円の調達を目標としています。“ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト”実行委員会は、今後も皆様の支援をいただきながらプロジェクトの実現を目指し活動してまいります。何卒ご支援とご協力のほどよろしくお願いいたします。