『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』新キャラクターの好青年騎兵隊長“ヴェルナー”が公開

エクストリームは、2015年7月23日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』の公式サイトにて、新キャラクターとして帝国軍の好青年騎兵隊長“ヴェルナー”を公開した。

●魅力的なキャラクターが続々と登場!

 エクストリームは、2015年7月23日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』の公式サイトにて、新キャラクターとして帝国軍の好青年騎兵隊長“ヴェルナー”を公開した。

 ヴェルナーは主人公アレスとは、敵味方どちらの立場になってもよきライバルとなる人物。ボイスは石川界人さんが担当する。

 以下、リリースより。


 株式会社エクストリーム(本社:東京都豊島区、代表取締役社長 CEO:佐藤昌平)は、2015年7月発売予定の『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』の公式 WEB サイトにて、新たなキャラクター『ヴェルナー』の情報を公開しましたことをお知らせいたします。

ヴェルナー・ダイム
(声:石川界人)
帝国軍騎兵隊隊長

帝国軍の騎兵隊長。文武両道にして、柔軟な思考を持った熱血漢。帝国軍学校を優秀な成績で卒業し、上層部から認められ騎兵士官となり、その後、帝国軍の仕掛ける侵略戦争で輝かしい功績を挙げて騎兵隊長となりました。隊長という立場から、帝国の政治家とも面識があります。
帝国領の鉱山地帯の領主の息子で鉱夫たちと過ごしたためか、酒好きで豪快。また何事にも素直で物怖じしない性格から、帝国国民からの人気も高い好青年です。
光輝や闇は個性的かつ神秘的なキャラクターが多いのに対し、帝国軍のキャラクターは基本的に普通の人間であることが多いです。
頭脳明晰な政治家、軍師、一般市民、または貴族と言ったキャラクターが占めているため、熱血タイプは珍しいかもしれません。
そういった意味でもヴェルナーは帝国軍のヒエラルキーの中心にいる人物です。
主人公アレスとは、敵味方どちらの立場になっても良きライバルとなる人物でもあります。



(C)extreme