D4エンタープライズは、“プロジェクトEGG”パッケージ作品第11弾作品『魔導物語 きゅ~きょく大全 1-2-3&A・R・S』を、本日2015年3月31日より同社運営通販サイトAC-MALLにて販売開始した。価格は両バージョンとも9801円[税抜]。

●魔導物語が“きゅ~きょく”な一本になって帰ってきた!

 レトロゲームの復刻ビジネスやデジタルコンテンツの配信を行なっているD4エンタープライズは、“プロジェクトEGG”パッケージ作品第11弾作品『魔導物語 きゅ~きょく大全 1-2-3&A・R・S』(赤・青の2バージョン)を、本日2015年3月31日より同社運営通販サイトAC-MALLにて販売開始した。価格は両バージョンとも9801円[税抜]。

 また、本商品の復刻を記念して、プロジェクトEGGにて『魔導師ラルバ』(MSX版)が4月6日までの期間限定で無料配信がされている。

以下、リリースより。


タイトル:魔導物語 きゅ~きょく大全 1-2-3&A・R・S
価格:両バージョン共 9,801円(税抜)
対応OS:
Windows Vista SP2/ Windows7 SP1 32bit・64bit
Windows8 32bit・64bit (Modern UIモード・WindowsRTを除く)
Windows8.1 32bit・64bit (Modern UIモード・WindowsRT8.1を除く)

特設ページ

◆購入ページ
赤バージョン
青バージョン

 コンパイルの伝説的作品『魔導物語』シリーズ……その中でも特に人気のタイトルをセットに! サンドイッチ食べながらでも、遊んじゃおう!

■収録作品
魔導物語1-2-3(MSX2版)
魔導物語1-2-3(PC-9801版)
魔導物語A・R・S(PC-9801版)
魔導物語 EPISODE II CARBUNCLE(MSX2版・ディスクステーション収録)
※本作では、旧作のゲームを忠実に再現するため、一部に不適切な表現があります。予めご了承ください。

■今回のパッケージは赤・青と2バージョン!
赤は「1-2-3」表紙、青は「A・R・S」表紙が全面に出ています。これにより未開封状態でも好きな絵柄をそのままで保存できます!
 また開封後も赤・青両バージョン共に1-2-3とA・R・Sのリバーシブル仕様となっています。
 そして、当時を彷彿とさせるプラスチック製を採用。

※ゲーム・内容物は【赤】【青】ともに同一となります。

■【追加情報!!】『魔導物語』ゲーム内BGMなどが収録された音楽CDの付属が決定!
魔導物語(PC-9801版)』ゲーム内BGMやジングルが収録された音楽CDの付属!

魔導物語 1-2-3&A・R・S PC-9801 SOUNDTRACKS ~サントラの呪文~
DISC 1 : 魔導物語1-2-3(PC-9801版)(OPN版)
DISC 2 : 魔導物語A・R・S(PC-9801版)(OPN版)

※本アルバムでは、各トラックに楽曲名を設定しておりません。悪しからずご了承ください。
※各タイトルBEEP版、ボイスデータ、『魔導物語1-2-3(MSX版)』、『魔導物語 EPISODE II CARBUNCLE(MSX2版)』音源は収録されておりません。

■読むだけで楽しい、懐かしの魔導書復刻!
マニュアルも網羅! 魔導書(マニュアル)を可能な限り復刻!

■豪華総天然色カードゲーム、驚愕のMSX2版&PC-9801版同時復刻!
 魔導物語1-2-3 MSX2版及びPC-9801版に付属していた“カードゲーム”も同梱、シートもミシン目も復刻!!
(魔導物語1-2-3(MSX2版) 全40枚 / 魔導物語1-2-3(PC-9801版) 全48枚 収録)

■魔導物語復刻記念! プロジェクトEGGにて『魔導師ラルバ』限定期間無料配信!

タイトル:魔導師ラルバ(MSX版)
ジャンル:アドベンチャー
メーカー:コンパイル
配信サイト
価格:無料(プロジェクトEGG月額会員登録が必要です。)

 世界が憎悪に侵されようとしている。復活した“魔導師ラルバ”は壮絶な力を持ち、配下に2億4千万のモンスターを置く。対するは光の剣を操ることのできる唯一の戦士・サイバーキャット。光の戦士と、闇の魔導師の戦いが今始まる!!!

 本作は1988年~1989年にわたってディスクステーションに連載されたコマンドアドベンチャーゲーム『魔導士ラルバ』の総集編です。総集編になるにあたっては、単にシナリオを集めただけではなく、グラフィックやサウンドの強化に加え、エピソードの追加なども盛り込まれており、スタッフの意気込みが感じられる内容となっています。

 バックストーリーはかなりシリアスですが、実際のゲームはコンパイルらしさ満載でユーモラス。光の剣を武器にサイバーキャットが様々な冒険を繰り広げるという物語となっています。

 ちなみに本作は、のちに『魔導物語1-2-3』をディレクションした米光一成氏の作品であるため、人物やキーワードに『魔導物語』を感じさせるものもチラホラ登場し、『魔導物語』ファンであればニヤリとさせられることでしょう。ある意味、『魔導物語』の原点(?)ともいえる本作、コンパイルファンならチェックしておきたいレア作品かもしれません。

魔導師ラルバ for MSX (1990)

■魔導物語などコンパイル情報随時発信! “コンパイルステーション”公式ツイッター!
 『魔導物語』はもちろん、『ZANAC』などコンパイル関連情報を発信しています!
公式Twitter

※“プロジェクトEGG”とは
 PC-9801、FM-7、X1といったようにプラットフォームが乱立していた1980年代。この時期に発売されたPCゲームは、今のゲームに大きな影響を与えました。しかし記録メディアの劣化やプラットフォーム等の変化により、それらは次第に遊べなくなっています。D4エンタープライズでは、レトロゲームを文化遺産のひとつと考え“プロジェクトEGG”というプロジェクトを発足しました。過去の名作をWindows上に復刻し、いつまでも楽しめるようにすること。それが“プロジェクトEGG”の役割と考えております。