“日本アニメ(ーター)見本市”コヤマシゲト監督による第15話『おばけちゃん』が公開

ドワンゴおよびカラーは、日本アニメーションの可能性を探る共同企画“日本アニメ(ーター)見本市”において、本日2015年3月27日より、第15弾『おばけちゃん』(監督:コヤマシゲト)を公開した。

●制作秘話や作品に込めた思いなどを語るニコニコ生放送は3月30日より

 ドワンゴおよびカラーは、日本アニメーションの可能性を探る共同企画“日本アニメ(ーター)見本市”において、本日2015年3月27日より、第15弾『おばけちゃん』(監督:コヤマシゲト)を公開した。

 また、『おばけちゃん』の制作秘話や作品に込めた思いなどを語るニコニコ生放送“日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-”第15回は3月30日22時より放送される。

“日本アニメ(ーター)見本市”公式サイト

以下、リリースより。


【『キルラキル』、『ベイマックス』のコヤマシゲト監督による『おばけちゃん』公開】

<第15話 『おばけちゃん』概要>

【配信日】3月27日(金)
【作品名】おばけちゃん
【監督】コヤマシゲト
【原作】草野剛・コヤマシゲト
【演出】若林広海
【ストーリー】 はじめまして おばけちゃんです

<プロフィール>

■監督・原作:コヤマシゲト
 デザイナー。1975年/東京都出身。04年、OVA『トップをねらえ2!』にメカニックデザイン・ゲストキャラクターデザインとして参加したのをきっかけに、多数のアニメ作品にかかわる。
◆代表作:HEROMAN(キャラクターデザイン)/ヱヴァンゲリヲン新劇場版(デザインワークス・原画)/キルラキル(アートディレクター/2ndエンディング)/ガンダム Gのレコンギスタ(デザインワークス)/ベイマックス(コンセプトデザイン)

■原作:草野剛
 デザイナー。1973年/東京都出身。武蔵野美術大学非常勤講師。多岐にわたってパッケージおよび装丁、グラフィックデザインを手掛ける。
◆代表作:交響詩篇エウレカセブン/THE IDOLM@STER/ギルティクラウン/楽園追放

■演出:若林広海
 TRIGGER Inc./企画・プロデュース
 GAINAX在籍時『天元突破グレンラガン』の制作に参加し、その後『Panty & Stockingwith Garterbelt』で企画原案・脚本を担当。その後、TRIGGERへ移籍し今に至る。
◆代表作:天元突破グレンラガン(設定制作)/Panty&Stocking with Garterbelt(企画原案・脚本・演出)/キルラキル(クリエイティブオフィサー・2ndエンディング(コンテ・演出))/アイドルマスター(演出補佐)/リトルウィッチアカデミア ももクロvsKISS MV“夢の浮世に咲いてみな”(プロデューサー・背景(アニメパート))

<ニコニコ生放送 番組概要>

■番組名:“日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-”第15回
■放送日時:2015年3月30日(月)22時~23時(予定)
視聴ページ
■出演者:草野剛、コヤマシゲト、若林広海、山田豊徳
■番組内容:『おばけちゃん』の制作秘話や作品に込めた思いなどをうかがいます。

<日本アニメ(ーター)見本市 とは?>

 “日本アニメ(ーター)見本市”とは、スタジオカラーとドワンゴが贈る短編映像シリーズ企画です。様々なディレクター陣による、オリジナル企画・スピンオフ企画・プロモーション映像・MusicPVなど、ジャンルを問わず愛と勢いで創りきる数々のオムニバスアニメーション作品を毎週金曜日に1話ずつ公開します。本企画を通じて、表現の規制のない“自由な創作の場”を提供し、日本のアニメ制作における企画開発、R&D、人材育成など、この先の映像制作の可能性を探りたいと考えています。



(C)nihon animator mihonichi LLP.