アークシステムワークスは、アーケード用2D対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』のVer.1.10アップデートを、本日2015年3月19日より稼動開始した。

●おもな変更点も一挙公開!

 アークシステムワークスは、アーケード用2D対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』のVer.1.10アップデートを、本日2015年3月19日より稼動開始した。

 以下、リリースより。


■AC版『GUILTY GEAR Xrd –SIGN-
Ver.1.10アップデート 2015年3月19日実施決定!
美麗な3Dビジュアルによるド派手ハイスピードバトルが人気の対戦格闘、『GUILTY GEAR Xrd –SIGN-』。本作のアーケード版最新バージョン、「Ver.1.10」へのアップデート実施日が2015年3月19日(木)となりましたことをご報告いたします。
家庭用追加キャラクター達の参戦、全キャラクターを対象としたバトルバランス調整、全般的な操作性改善のチューニングが加わり、アーケードのバトルは洗練され、よりエキサイティングに進化します。皆様の、新たな激闘への挑戦をお待ちしています。

<『Ver.1.10』の特長>
☆家庭用追加キャラクターがアーケードに参戦!
家庭用で追加されたキャラクター、『シン=キスク』『エルフェルト=ヴァレンタイン』『レオ=ホワイトファング』の3キャラクターがアーケードに参戦! 全17キャラクターで繰り広げられる激闘の渦に挑め!

☆キャラクターバランス・共通バトルシステムの再調整!
全17キャラクターに対するキャラクターバランスの調整を実施! また必殺技の入力のしやすさや、コンボの繋ぎやすさ等の共通バトルシステム全般の操作性が向上! 新たな調整で拡大する戦略と駆け引き、より快適になった操作感によって、バトルの興奮はさらなるステージへ!

■『GUILTY GEAR Xrd –SIGN-』AC版「Ver.1.10」における前バージョンからの主な変更点
◎全般
・新規プレイアブルキャラクターとして 「シン」「エルフェルト」「レオ」の3キャラクターが使用可能となります。
・全17キャラクターに対し、最新のバランス調整が適用されます。
・共通バトルシステムの調整が適用されます。
・一部の操作における先行入力の受付時間が延長されます。
・一部の必殺技や覚醒必殺技におけるコマンド入力の判定が改善されます。
・各種動作の安定性が向上しました。
・新規キャラクターに関連したバッジが追加されます。

◎M.O.Mモード
・新規2つのステージが追加されます。
・全体的なパラメーター調整および一部アイテムのバランス調整を実施しました。
・デザインを一部修正致しました。

◎SPARRINGモード
[START]ボタンで開くメニュー内に以下の項目を追加しました。
・ポジションリセット(テンションゲージとバーストゲージを回復しつつ、画面位置を初期化します。)
・コマンドリスト(自キャラクターと相手キャラクターの必殺技コマンド等を確認できます。)
・相手の状態(立ち/しゃがみ/ジャンプ/COMの強さ設定ができます。)

◎プレイヤーズギルドについて
Ver.1.10へのバージョンアップに伴いプレイヤーズギルドもアップデートされ、以下の機能について更新が行われます。
・プロフィールや戦績等のデータは引き継がれます。
・勝利数や段位のランキングは引き継がれます。
・キャラクター使用率およびダイヤグラムはリセットされます。なお、リセット時点のデータは過去ログとして保存され、閲覧可能です。
・キャラクターの追加カラーがゲーム内通貨「W$」で購入可能となります。
・アイコン、称号用ワードが追加されます。
・新規キャラクターのボイスコメントが追加されます。