『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』闇の一族の王・ヘルムード役として片岡愛之助の出演が決定!【動画あり】

スクウェア・エニックスは、2015年2月26日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』について、闇の一族の王“ヘルムード”役として、歌舞伎役者の片岡愛之助が出演することを発表した。

●堀井氏の直接オファーでキャスティングが実現!

 スクウェア・エニックスは、2015年2月26日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』について、闇の一族の王“ヘルムード”役として、歌舞伎役者の片岡愛之助が出演することを発表した。

 片岡は、タイトル発表以来、存在は明かされていながらもキャラクター・キャストともにベールに包まれていた、最強にして最後の王“ヘルムード”役を担当。『ドラゴンクエスト』シリーズ生みの親である堀井雄二氏の直接オファーで出演が決定したという。出演決定にともない、インタビュー動画も公開された。

 以下、リリースより。


PlayStation4、PlayStation3 対応ソフト
『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』
片岡愛之助さん 闇の一族の王“ヘルムード”役で出演!

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、PlayStation4、PlayStation3 対応ソフト『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に登場する、闇の一族の王“ヘルムード”役として、歌舞伎役者の片岡愛之助さんの出演を発表いたしました。

歌舞伎役者 片岡愛之助さん 熱演!
闇の一族、最後の王“ヘルムード”貫録の演技に注目!
 2014年9月にタイトルを発表して以来、その存在は明かされていながらキャラクター、キャストともにヴェールに包まれていた、闇の一族、最強にして最後の王“ヘルムード”。
 発売まで残すところ1週間あまりとなった今日、その全貌、そしてキャストが発表となりました。愛之助さんの出演は、ドラゴンクエストシリーズ生みの親である堀井雄二さんからの直接オファーで決定しました。
 初代からシリーズを通してプレイしているという大の「ドラゴンクエスト」ファンでもある愛之助さんの、熱のこもった貫録の演技にご注目ください。

片岡 愛之助(かたおか あいのすけ) 1972年3月4日生まれ、42歳。
歌舞伎役者。歌舞伎の舞台以外でも、映画、ドラマ、CMで活躍中。2013年は「半沢直樹」(TBS)黒崎駿一役を演じ、その個性的なキャラクターも相まって大きな話題となった。2015年4月9日スタートのBS日テレの新番組「片岡愛之助の解明!歴史捜査」で、レギュラー番組の司会に初挑戦することも決定している。大の「ドラゴンクエスト」ファンであり、一緒に遊んでもらうためにゲーム機本体ごと後輩にプレゼントしたり、巡業先にも『ドラゴンクエストIX』を持っていきすれちがい通信をしていた、といったエピソードも飛び出した。

コメント
ヘルムードを演じました、片岡愛之助です。
共通の友人のご紹介で、「ドラゴンクエスト」生みの親である堀井さんが僕のお芝居を見に来て下さった際、お食事にお誘いしたのがきっかけで、堀井さんから直接出演のオファーをいただきました。子供のころからずっとプレイしている大好きな「ドラゴンクエスト」に出演させていただけるだけでも嬉しいのに、まさかボス役だとは!人生で一番嬉しかったといっても過言ではありません。
ヘルムードは、冷酷・冷徹でありながら内に秘められたものを持っているボスです。彼の内側から湧き上がるようなものを、声の演技で表現出来ていたら嬉しいです。
私自身も、発売を今か今かと待っているファンの一人です。どうぞ、発売を楽しみにお待ちいただければと思います。

▲ヘルムード
闇の一族、最強にして最後の王。人間と共存していたモンスター達を惑わし、反乱を起こさせた元凶。

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』公式サイトにてインタビュー動画公開中!

『ドラゴンクエストヒーローズ』片岡愛之助さん収録&インタビュー動画



(C) 2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) SUGIYAMA KOBO
※画面は開発中のものです。