●自分のPCで快適に動くかどうか診断してみよう

 コーエーテクモゲームスは、2015年2月27日発売予定のPC版タクティカルアクションゲーム『真・三國無双7 Empires』について、動作速度を確認できるベンチマークプログラムを、本日2月12日に公開した。

 以下、リリースより。


 このたび当社は、2月27日(金)に発売予定のタクティカルアクションゲーム『真・三國無双7 Empires』(Windows版)につきまして、動作速度を確認できるベンチマークプログラムを本日2月12日(木)より公開いたしました。

 今回のベンチマークプログラムでは、お客様がお使いのパソコンで『真・三國無双7 Empires』(Windows版)がどの程度快適に動作するかの目安を確認することができます。

 ファイルをインストール後、起動し「高グラフィック」、「通常グラフィック」、「低グラフィック」のいずれかを選んでクリックしていただくと、今作の新キャラクターであり、曹操の覇業を支えた軍師「荀彧(じゅんいく)」のデモプレイが始まります。デモプレイ中には描画や動作速度を爽快アクションとともにご確認いただけるほか、デモプレイ後にはお使いのPCで、どの程度快適に動作するかをご確認いただけます。

ご利用いただく前に
・本プログラムは日本語版Windows Vista/7/8/8.1 でのみインストールできます。
・他の言語版、OSではインストールできません。
・本プログラムのご使用にあたっては、インストール時に表示される「Windows版 真・三國無双7 Empires ベンチマーク 使用許諾契約書」を必ずお読みください。
・本プログラムはWindows版『真・三國無双7 Empires』 の動作を保証するものではありません。
・本プログラムはパソコンの環境や常駐プログラムなどの組み合わせで正常に動作しない場合があります。
・本プログラムはWindows版『真・三國無双7 Empires』が快適に動作するかを確認するためのものであり、ご使用のハードウェア環境の絶対的な処理速度や優劣を判断する用途としては設計されておりません。

ダウンロード・インストール方法
1:ダウンロードボタンをクリックしてファイルをダウンロードして下さい。
2:ファイルのダウンロードウィンドウが表示されますので、「保存(S)」を選択してください。
3:「名前をつけて保存」ウィンドウが表示されますので、任意のフォルダを指定して「保存(S)」をクリックしてください。
4:ダウンロードされたファイルをダブルクリックすると、インストールが開始されます。

Windows版『真・三國無双7 Empires』ベンチマークプログラム概要
◆対応OS:Windows Vista / 7/ 8/ 8.1(日本語版 32bit / 64bit)
◆ファイル名:SM7EMP_Checker.exe
◆ファイルサイズ:228MB
◆インストールに必要なHDD容量:271MB
◆配布サイト→こちら

※『真・三國無双7 Empires』ベンチマークプログラムを実行するためには、DirectX9.0c以上と、Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージが必要です。
インストールされていない場合は、以下からダウンロードしインストールを行ってください。
DirectX
Microsoft Visual C++ 2010(再頒布可能パッケージ)

◆利用方法
1:ベンチマークプログラムを起動するとシステム情報画面が表示されます。
2:測定方法は「高グラフィック計測」「通常グラフィック計測」「低グラフィック計測」の3種類から選べます。
3:測定中は画面左上に測定経過が表示されます。数値は上から「画面解像度」、「現在測定しているフレームレート」、「これまでに測定した平均フレームレート」、「ステージ開始時からのフレーム数」です。
4:測定はデモ画面を3回繰り返して終了します。
5:途中で測定を終了したい場合はEscキーを押してください。
※常駐ソフトウェアなどが実行されていると、測定結果が正しく反映されない場合があります。
※ベンチマークソフトを実行中に、アプリケーションの切り替えを行うと、測定が中断されます。

◆システム情報の見方
OK=必要環境を満たしています。
◯=推奨環境を満たしています。
△=必要環境を満たしています。
×=必要環境を満たしていません。
※ビデオカードについて動作環境の有無は行っていません。「ビデオカード」項目の結果は、必ず空欄になります。
※本プログラムは最低環境の確認であり、Windows版『真・三國無双7 Empires』の動作を保証するものではありません。チェック外の項目、 ご使用のパソコンの環境、常駐ソフトウェアなどの組み合わせなどにより正常に動作しない場合があります。

◆測定結果の見方
◯=快適に動作させることができる状況と予想されます。
△=動作させることができる状況と予想されます。
×=ゲームプレイに向かないPC環境が予想されます。
※「通常グラフィック測定」「低グラフィック測定」のボタンがいずれも選択できない場合は、Windows版『真・三國無双7 Empires』の動作環境を満たしていないためです。
※Windows版『真・三國無双7 Empires』では起動環境設定を本プログラムよりも細かく設定することができますので、それによって快適な動作を実現できることもあります。

<Windows版『真・三國無双7 Empires』必要動作環境>
・本体CPU:Core2Duo 2.4GHz以上(推奨Core i7 860以上)
・メモリ:512MB以上の実装メモリ(推奨 1GB以上)
・DVD-ROMドライブ:要DVD-ROMライブ
・ディスプレイ:640X480ピクセル以上表示のHigh Color表示可能なもの(推奨:1280X720ピクセル以上 True Color 表示可能16:9ディスプレイ)
・ハードディスク:約10GB以上の空き容量
・ビデオカード:VRAM256MB以上 (推奨512MB以上)、DirectX9.0c以上およびピクセルシェーダー3.0以上に対応した3Dアクセラレータチップを搭載しているもの(なお、DirectX 9.0c以上に対応する最新版のドライバがインストールされている必要があります)
・サウンドボード:DirectX 9.0c以上に対応したサウンドボード
・ゲームパッド:対応
・ネットワーク環境:ネットワーク接続環境 必須

<Windows版『真・三國無双7 Empires』ゲーム概要>
 一騎当千の爽快アクションと"国取り"のシミュレーション要素の両方が楽しめる「Empires」シリーズの最新作がWindowsに登場いたします。プレイヤーは、三国時代に生きる英傑となり、政略や戦闘を行いながら三国統一を目指します。

 本作では、プレイヤーの決断により展開が多彩に変化する、自由度の高いゲーム性を実現しています。個人の成長から勢力の盛衰まで、さまざまなドラマを表現し、プレイヤーの三国志体験を盛り上げます。また、戦闘システムは、大規模秘計や簡易拠点の導入、天候・時間による戦場変化などにより大きく進化し、戦略・戦術性の高い拠点の攻防が楽しめます。  
そのほか、エディット機能を充実させ、リプレイ性の高いゲームシステムを提供します。 


真・三國無双7 Empires
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 PCWindows
発売日 2015年2月27日発売予定
価格 パッケージ版希望小売価格:5800円[税抜]/ダウンロード版:5143円[税抜]
ジャンル タクティカルアクション