“バサラ祭2015 ~冬の陣~”はサプライズ出演続出! T.M.Revolutionスペシャルライブ&声優陣・舞台版キャスト大集結の“祭”をリポート

『戦国BASARA』シリーズのファンイベント、“バサラ祭2015 ~冬の陣~”、昼の部のリポートをお届け!

●4年ぶりの武道館!

 2015年2月1日、東京・日本武道館にて、カプコンのアクションゲーム『戦国BASARA』シリーズのファンイベント、“バサラ祭2015 ~冬の陣~”が開催。武将たちの生アフレコあり、T.M.Revolutionのライブあり、シリーズ最新作『戦国BASARA4 皇』の最新情報もアリと、内容てんこ盛りだった“祭”(昼の部)の模様をお届け!

 
<出演者> ※敬称略
【アーティスト】T.M.Revolution
【ゲーム『戦国BASARA4』】
池田秀一(足利義輝役)、中村悠一(島左近役)、岡本信彦(柴田勝家役)、三木眞一郎(後藤又兵衛役)、中井和哉(伊達政宗役・夜の部のみ)、関智一(石田三成役)、保志総一朗(真田幸村役)、大川透(徳川家康役・昼の部のみ)、森田成一(前田慶次役)、森川智之(片倉小十郎役)、置鮎龍太郎(豊臣秀吉役)、石野竜三(長曾我部元親役)

【『舞台「戦国BASARA4」』】
山口大地(伊達政宗役)、松村龍之介(真田幸村役)、藤田玲(柴田勝家役)、新田健太(大谷吉継役)、高橋光(風魔小太郎役)、窪寺昭(織田信長役)、谷口賢志(明智光秀役)、桜田航成(浅井長政役)、玉置成実(お市役)、天野浩成(足利義輝役)

小林裕幸(カプコン『戦国BASARA』シリーズプロデューサー)

 
■左近と勝家が開演前から言いたい放題!
 こういったイベントの開演前には、大体、諸注意などのアナウンスが行われるものですが、昼の部では島左近(中村さん)と柴田勝家(岡本さん)がアナウンス。「“豊臣軍フェス2015”へようこそー!」、「ざーんめつ! ざーんめつ!」とハイテンションな左近に、「初出演のくせに調子に乗るな」とたしなめる勝家、諸注意の合間にちょいちょい挟まる勝家の“お市様トーク”など、イベントならではの“おふざけ”具合に開演前から大盛り上がり!

▲PS3『戦国BASARA4』のOP映像をもとにした、壮大なカウントダウン映像が“祭”の幕開けを飾る。出演者名が記された、本イベント限定仕様のスペシャル映像です。

 
■舞台版キャストの迫力ある殺陣&まさかのサプライズも!
 “祭”の先陣を切ったのは、舞台版キャストによる圧巻のパフォーマンス。舞台版おなじみの、アクションと剣戟の効果音を巧みに組み合わせての殺陣は迫力満点! 柴田勝家(藤田さん)vs.浅井長政(桜田さん)&お市(玉置さん)や、織田信長(窪寺さん)&明智光秀(谷口さん)vs.伊達政宗(山口さん)&真田幸村(松村さん)といった、シリーズならではの因縁の関係も描かれていました。

 
 と、ここでなんと、片倉小十郎(吉田さん)と猿飛佐助(村田さん)がサプライズ登場! 吉田さんと村田さんは、ともに『舞台「戦国BASARA4」』をもって舞台版からの卒業が発表されており、会場はもちろん、記者も思わず歓喜の悲鳴を上げてしまいました。主の行く手を阻む敵に対し、「ここは俺に任せて先に行け」的タイミングでの登場もニクい演出!

▲「サプライズもまた、忍びの役目ってね!」(佐助)

 
■オリジナルも披露された“戦国ドラマ絵巻・前編”
 舞台パフォーマンスの興奮冷めやらぬまま、“バサラ祭”ではおなじみ、“戦国ドラマ絵巻”のコーナーへ。ゲームのイベントシーンなどのひと幕を出演声優が生で演じるというもので、ゲームとはまた違う、臨場感あふれる演技が魅力。記者イチオシコーナーでもあります。前田慶次(森田さん)と石田三成(関さん)&豊臣秀吉(置鮎さん)が対峙する、前田慶次のドラマルート“大阪・豊臣覇城”などが演じられる中、今回の“バサラ祭2015”ではオリジナルのドラマが披露! 片倉小十郎(森川さん)vs.後藤又兵衛(三木さん)、真田幸村(保志さん)vs.勝家という、ちょっと珍しい組み合わせで、どちらも、その場にはいない伊達政宗を彷彿とさせる会話がくり広げられました。昼の部に中井和哉さん(伊達政宗役)が出演されていなかったからでしょうか……。夜の部の“戦国ドラマ絵巻”もすごく気になります!