『Alliance of Valiant Arms』 2014年最後の大会を制するのはどのクラン? “AVAれ祭2014”&“AVARST2014 Season3”リポート

2014年12月29日、東京・後楽園ホールにて、ゲームオンが運営するPC用FPSゲーム『Alliance of Valiant Arms』のオフラインイベント“AVAれ祭2014”が行われた。その模様をお届けする。

●祭といえば縁日!

 2014年12月29日、東京・後楽園ホールにて、ゲームオンが運営するPC用FPSゲーム『Alliance of Valiant Arms』(以下、『AVA』)のオフラインイベント“AVAれ祭2014”が行われた。
 このオフラインイベントでは、『AVA』国内最強クランを決定する“AVARST2014 Season3 爆破・護衛トーナメント決勝戦”に加え、来場者が“お祭り”的なアトラクションを楽しめるように射的、綿あめ、型抜きなどが用意されていた。

▲ステージ横では、2014年10月に実装された“AVA TRAIN”エキシビジョンマッチも楽しめた。

 また、“AVARST2014 Season3”決勝大会前には『AVA』実力派プレイヤーたちが戦術や立ち回りについて討論をくり広げる “AVA論”が開催され、Siotan..さん、シャルお嬢様★さん、びすたぱみゅぱみゅさん、Forza.Takiさんの4名のプレイヤーによるプレゼンテーションが行われた。

●“AVARST2014 Season3”を制するのはどのクランか!?

 イベントの目玉であるオンライン公式大会“AVARST2014 Season3”の爆破・護衛トーナメントでは、参加総数405クランの頂点に立ち、死闘を勝ち抜いた4クランが“AVAれ祭2014 -後楽園の陣-”の会場で各部門の優勝を賭けて勝負。各部門の優勝クランには賞金30万円、準優勝クランには15万円が贈呈されることが明かされていた。

■出場クランのおもな戦歴

◆護衛部門
<Recycle>大会実績:
・2014AVAODL Season2 マスターリーグ 2位
・2014AGC 優勝

<DeToNator>大会実績:
・2014AVAODL Seaso3 護衛部門 優勝
・2014AVARST Season2 護衛部門 準優勝
・2014AVAODL Season2 護衛部門 優勝
・2014AVARST Season1 護衛部門 優勝
・2014AVAIFM 国際大会 護衛部門 優勝
・2014AVACST Season1 奪取部門 優勝
・2014AVAODL Season1 護衛部門 優勝

◆爆破部門
<DeToNator>大会実績:
・2014IEF国際大会 爆破部門 3位
・2014AVARST Season2 爆破部門 優勝
・2014AIC国際大会 爆破部門 準優勝
・2014AVARST Season1 爆破部門 優勝 
・2014AVAIFM国際大会 爆破部門 4位
・2014AVACST Season1 奪取部門 優勝

<Galactic>大会実績:
・2014AVAODL Season3 爆破部門 優勝
・2014AVARST Season2 爆破部門 予選敗退
・2014AVAODL Season2 爆破部門 2位
・2014AVARST Season1 爆破部門 ベスト8
・2014AVAODL Season1 爆破部門 2位

●“護衛”トーナメント決勝戦はDeToNator vs Recycle

 マップはライジングダスト。DeToNatorとしては、前大会でRecycleに負けているので、リベンジしたいとことろ。
 対するRecycleは、クラーケンを装備し、貫通キル(壁抜き)を狙って積極的に攻め込む場面が多く見られた。
 1ラウンド目はRecycleが勝利。2ラウンド目もRecycleが優位な流れが多かったが、中盤にDeToNatorのスーパープレイが見られ、接戦が展開。しかし、DeToNatorは終盤に焦りから撃ち負けるところが多く、Recycleが優勝の座を守り、見ごと2連覇を達成した。

▲王者Recycle。

▲追うDeToNator。

●“爆破”トーナメント決勝戦はDeToNator vs Galactic

 続いては、爆破の決勝戦。
 1セット目のマップはハンマーブローだ。序盤早々にGalacticの選手2名がデスで苦しい状況になったり、2ラウンド目と4ラウンド目ではDeToNatorのDarkよっぴー選手の3人抜けなどスーパープレイが出たりと、前半6ラウンドは6-0でDeToNatorが圧勝。7ラウンド目では、先制しているDeToNatorの余裕が見られるプレイが展開され、ここでGalacticが反撃し、6-1と一本巻き返すアツい展開に。だが最終的に1セット目は7-1とDeToNatorが勝ち越した。
 2セット目のマップはキャノン。このマップでは、爆弾を設置するよりも敵を殲滅したほうが有利になるためか、各チームともに集まって行動し、撃ち合う場面が多く見られた。1ラウンド目はGalacticが先制したが、その後はDeToNatorが優位な流れが続き、7-2でDeToNatorが圧勝という形で優勝を手にした。

 表彰式の終了後、防衛トーナメント優勝クランRecycleのリーダーさくたろう..★選手は、「疲れきった感じです。いい勝負が2回とでき、勝てたのは奇跡に近いかなと思います。2連覇したのでつぎは3連覇したいです」とコメント。

 爆破トーナメント優勝クランのリーダーDarkよっぴー選手は、「まだまだやらなくてはいけないこともある。いちばん足りないものは『AVA』への理解度。これを高めて、撃ち合いなどを極めていかないと、と個人的に思っています。この1年を振り返っていろいろなことがありましたが、ここまで来たのはサポートしてくれている企業や、大会を運営している関係者、見に来てくれている人のお陰だと思っています。2015年にはぜひ世界一になりたいです」と意気込んでいた。

 最後に運営プロデューサー井上洋一郎氏が「振り返ってみると非常に勉強や参考になる場面が多かった。我々もゲームを見る目を養って、高見がある場を作りたいと思う」と述べ、イベントは締めくくられた。

▲防衛トーナメント準優勝のDeToNator。

▲爆破トーナメント準優勝のGalactic。

▲防衛トーナメントも優勝はRecycleだった。

▲爆破トーナメントの優勝はDeToNatorだ。

▲このトロフィー授与で1年の戦いは締めくくりに!

▲会場では最後に記念撮影が行われた。これだけ多くのプレイヤーで盛り上がった大会だった。



(C)NEOWIZ GAMES. All rights reserved.
(C)RED DUCK Inc. All rights reserved.
NVIDIA and The Way Its Meant To Be Played are registered trademarks of NVIDIA Corporation. All rights reserved.
(C)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.