映画『青鬼』第2弾決定! 新たなるキモカワ“フワッティー”のイメージビジュアルが公開

フリーホラーゲーム『青鬼』の映画続編製作が決定した。2015年夏に、全国で公開となる。

●“青い化け物”がバージョンアップ!

 フリーホラーゲーム『青鬼』の映画続編製作が決定した。2015年夏に、全国で公開となる。

 『青鬼』はニコニコ動画で火が付き、関連動画の視聴回数が5000万超を誇るフリーホラーゲーム。2014年7月5日にAKB48入山杏奈主演で実写映画化され、わずか9館でのスタートながら、若者中心に公開当時から話題となり、各回連日満席続出。最終80館まで拡大公開され興行収入約2億円を超える大ヒットを記録した。

 また、公開と同時に行われたニコニコ生放送での有料配信では、1万2千人を超える視聴者数となり、ニコ生有料配信至上最高動員数を記録。映画“青鬼”はフリーホラーゲーム映画の金字塔となった。

 待望の続編では、ゲームファンの間で絶大な人気を誇る、青鬼の亜種、“フワッティー”がついに登場! 前作とは異なる“新章”として、いま、命懸けの“鬼ごっこ”が再び始まる! 製作決定に先駆け、新たなるキモカワ“フワッティー”のイメージビジュアルが公開された。

■『青鬼 ver.2.0』(仮題)のPOINT

◆脅威のメガヒットを記録した映画『青鬼』待望の続編!
青鬼』はニコニコ動画で火が付いた関連動画の視聴回数が5000万超を誇る日本で一番有名なフリーホラーゲーム。2014年7月5日にAKB48入山杏奈主演で実写映画化され、わずか9館でのスタートながら、若者を中心に公開当時から話題となり、各回連日満席続出。最終80館まで拡大公開され興行収入約2億円を超える大ヒットを記録した。公開と同時に行われたニコニコ生放送での有料配信では、1万2千人を超える視聴者数となり、ニコ生での、映画有料配信至上最高動員数を記録した。

◆進化し続ける“青い化け物”。ついに新キャラクター登場!
 前作に続き、制作するのは無機質な表情で突如襲い掛かる青鬼というキャラクターを、禍々しいリアルCGで観る者を恐怖に陥れる、青鬼を創り上げたデジタル・フロンティア(GANTZ PERFECT ANSWER)(biohazard DAMNATION)。続編では、ゲームファンの間で絶大な人気を誇る、フワッティーがついに登場!登場キャラクター、ストーリーをより原作に近づけるために、監督、シナリオライター、キャストを一新。ゲーム同様、バージョンアップした完全新作として映画化し、更なる驚愕の映像を実現させる。

◆スタッフ(敬称略)
監督:前川英章/脚本:いながわ亜美/制作:デジタル・フロンティア
企画・配給:AMGエンタテインメント/製作:「青鬼」製作委員会
2015年夏、全国ロードショー



(C) 2015 noprops・黒田研二/「青鬼」製作委員会