『ウィズローグ』をプレイするために、忍者増田がタイトーにAndroidを借りに行くの術!【『ウィズローグ』でござるよ!第0回】

世界三大RPGのひとつ『ウィザードリィ』と、“ローグライクゲーム”が融合! その名も『ウィズローグ -ラビリンス オブ ウィザードリィ-』がタイトーよりAndroid向けに配信された! そんな注目のアプリを『ウィザードリィ』と言えばこの人!の忍者増田が熱く語る。連載を開始するにあたり、忍者増田の取った行動は……?

●タイトーにAndroidを借りに行ったところ……

 こんにちは。拙者、忍者増田というフリーライターでござる。けっして怪しい者です。自ら忍者とか言ってるんだからマトモじゃないのは自覚していますが、これでも大昔、ファミ通で編集者やってたこともあるんだぜ。

 拙者このたび、タイトーから配信されたばかりの『ウィズローグ -ラビリンス オブ ウィザードリィ-』(以下、『ウィズローグ』)なるスマートフォン用ゲームアプリをプレイする任務を仰せつかりました。「仰せつかる」なんて難しい言葉使っちゃったけど、謙譲語の使いかた合ってます? そもそも謙譲語だっけ?

 拙者が持っているスマートフォンはiPhoneなのでござるが、iPhone版の完成はもう少しあとになるらしく、現在プレイできるのはAndroid版とのこと。クソ真面目な拙者がAndroidの購入を検討していたところ、心やさしきタイトー殿が拙者にAndroidを貸してくれるというじゃあーりませんか! いや、検討していたのはウソですけどね。

 ということで、さっそくタイトー本社まで行ってまいりました!
 以下、拙者が無事Androidをゲットするまでの模様を写真にてご覧くだされ。

▲いざ、タイトーへ潜入! 電話でプロモーション&マーケティング部の柴田殿を呼び出す。

▲呼び出したからって、忍者がふつうに待っていると思ったら大間違いだ。柴田殿に気づかれない拙者の隠形術はたいしたものでござるよ。

▲でも、このままじゃ話が進まないので見つかってあげたけどね。えへへ。

▲そんなに怒んなくてもいいじゃんよー。忍者といえども、女性には弱い。遊んでないでサッサと会議室まで来いと、しょっ引かれる拙者。

▲そして会議室で拙者が見たものは!? てか柴田殿まで驚くようなソレは!?

▲そこには、『ウィザードリィ』の一職業“侍”姿の『ウィズローグ』ディレクター前田殿が! 「遅い!」とお怒りのようでござる。忍者たるもの殿様には弱い。なんか忍者弱点ばっかりだな。

▲ケンカしていても仕事にならないので、すぐに仲直りして、ついにAndroidをゲット! お互い大人なのだ。

▲お疲れ様でした―。いやあ、みんな意外と撮影に協力的……えっ、そういうこと書いちゃいけないの?

 というわけで、近々始まる拙者の『ウィズローグ』プレイ日記に乞うご期待!
 今回はこれにて御免!

▲せっかくだから最後にこんな写真も。

 せっかくなので、ゲームの公式PVもご紹介します!

※『ウィズローグ -ラビリンス オブ ウィザードリィ-』公式サイトはこちら
※Android版のダウンロードはこちらから
※iOS版の事前登録は引き続き受付中!

■忍者増田プロフィール
ウィザードリィ』に関しては「知らないこと以外はすべて知っている」と豪語するほどの知識を誇るフリーライター。自分のことを忍者だと思い込んでいる可哀そうな人なので、みんないたわろう。


ウィズローグ -ラビリンス オブ ウィザードリィ-
メーカー タイトー
対応機種 iOSiPhone/iPod touch / AndroidAndroid
発売日 Android版:配信中 iOS版:今冬配信予定
価格 アイテム課金制(基本プレイ無料)
ジャンル タンジョン探索型ローグライクRPG
備考 イメージビジュアル:末弥純

“Wizardry(R)” of GMO Gamepot Inc. All rights reserved. Licensed by GMO Gamepot Inc. to TAITO CORPORATION. “Wizardry Renaissance TM ” (C)2009 GMO Gamepot Inc. All rights reserved. (C)TAITO CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED.