『ブレイブリーセカンド』新ジョブ“ねこ使い”の実機デモなど最新情報が公開

2014年12月20日、千葉・幕張メッセにて開催中の“ジャンプフェスタ2015”にて実施された『ブレイブリーセカンド』ステージで、新ジョブ“ねこ使い”などの最新情報が公開された。

●ねこ使いカワイイ! 強い!

 2014年12月20日、千葉・幕張メッセにて開催中の“ジャンプフェスタ2015”にて『ブレイブリーセカンド』ステージで、新ジョブ“ねこ使い”などの最新情報が公開された。
 この日のステージでは、MCを前作『ブレイブブリーデフォルト』でイデア役を演じた相沢舞さんが担当。プロデューサーの浅野智也氏、アシスタントプロデューサーの高橋真志氏が登場し、『ブレイブリーセカンド』に関する情報を紹介していった。

 新ジョブ関連では、まずトマホークのアスタリスク所持者“エイミー・マッチロック”を演じるのが、新谷真弓さんであることが判明。キャスティングの決め手は、新谷さんが広島弁をネイティブで喋れることだったそうだ。

MCを前作『ブレイブブリーデフォルト』でイデア役を演じた相沢舞さん(左)が担当。プロデューサーの浅野智也氏(右)、アシスタントプロデューサーの高橋真志氏(中央)が登場し、『ブレイブリーセカンド』の魅力を紹介。

 さらに新ジョブ“ねこ使い”についても情報が公開。ねこ使いのアスタリスク所持者“ミネット・ゴロネーゼ”についても音声付きの映像が公開されていたが、キャストが誰であるのかは発表されなかった。

 そして“ねこ使い”の実機デモも披露された。ねこ使いは、その名の通り、ねこを使役して戦うジョブで、得意武器はナックルと斧。消費アイテムを使ってねこを呼び出すことが可能で、必要なアイテムは敵が落としたり、月面基地を復興させていくことで入手できるとのこと。
 アビリティについては、敵全体を睡眠状態にする“ねんねこ”や、自己防御力をアップさせる“香箱座り”などが披露されていた。



【JF2015】ブレイブリーセカンド スペシャルステージ(12/20)

※画像の一部は配信されたステージの映像をキャプチャーしたものです。