『アイドルマスター ワンフォーオール』“カタログ8号”が2014年12月25日に配信決定! 追加ソロシナリオ エピソード3(第9~12話)が登場【動画あり】

バンダイナムコゲームスは、発売中のプレイステーション3用ソフト『アイドルマスター ワンフォーオール』において、ダウンロードコンテンツ“カタログ8号”を2014年12月25日に配信することを決定した。

●エピソードとアイテムリストを一挙公開!

 バンダイナムコゲームスは、発売中のプレイステーション3用ソフト『アイドルマスター ワンフォーオール』において、ダウンロードコンテンツ“カタログ8号”を2014年12月25日に配信することを決定した。

PS3「アイドルマスター ワンフォーオール」DLCカタログ第8号 紹介PV

■“EXエピソード3 ALL FOR ...”が12月25日より配信!

◆あらすじ
 最高の輝きを手に入れた765プロのアイドルたちが玲音との対決を経て更なる高みへ行く物語。

◆EXエピソード3には玲音の新曲“アルティメットアイズ”がついてくる!
 I know I can do it 届けこの想い! 自分を信じ、遙かなる高みを目指す王者の、魂を込めたアルティメットナンバー! 迷うことはない、愛すべきは自分自身…ここに証を刻め! 

※“アルティメットアイズ”は“EXエピソード3 その4”のお仕事をクリアするとS4U!で鑑賞できます。

 なお、アイドルエクストリーム(IE)を制覇したアイドルたちのその後の成長を描く、全12話構成のストーリーを追加シナリオとして3回に分けて配信している。エピソード1(1~4話)はカタログ第4号、エピソード2(5~8話)はカタログ6号で配信中となっている。

【追加ソロシナリオのプレイ条件】
・アイドル追加シナリオをプレイするには、プレイするアイドルのIEを制覇している必要があります。
・EXエピソード2をプレイするには、プレイするアイドルのEXエピソード1をクリアしている必要があります。
・EXエピソード3をプレイするには、プレイするアイドルのEXエピソード2をクリアしている必要があります。

■“EXエピソード3 ALL FOR ...”は3つのパックで配信!

◆EXエピソード3 ALL FOR... set A
天海春香 秋月律子
双海亜美 双海真美
四条貴音

◆EXエピソード3 ALL FOR... set B
如月千早 高槻やよい
水瀬伊織 我那覇響

◆EXエピソード3 ALL FOR... set C
萩原雪歩 三浦あずさ
菊地真 星井美希

PS3「アイドルマスター ワンフォーオール」DLCカタログ第8号 追加シナリオ編

◆EXエピソード3(9~12話) ALL FOR... set A
・天海春香
 とあるイベントでともに参加することになった春香と玲音。そこでの振る舞いに自分にないものを感じた玲音は、春香にフェスの再戦を申し込む。玲音との差を埋めるため、春香は765プロのほかのアイドルにヒントを求める。

・秋月律子
 自分のステージにも満足できるようになってきた律子は、アイドルのトップオブトップ、玲音とのフェスの再戦を望むようになる。一方、玲音は、律子がアイドルを辞めて、プロデューサーを目指していることを知り、そのままでは、自分には勝てないと言い放ち、律子を憤慨させるが……?

・双海亜美
 新たな玲音のステージを見た亜美は、以前、フェスで競い合った頃よりもさらに大きく進化していることに悔しさを覚えていた。玲音を超えるため、亜美がとった行動は、メールで玲音を呼び出すことだった!

・双海真美
 飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍し続ける真美。そこに、真美をライバルとして認め、さらなる進化を遂げた玲音が表れ、フェスの開催を提案される。快く受ける真美だったが、去り際に玲音が残した「アイドル自身がライブを楽しむスタイルでは、自分には勝てない」という言葉を受け、自信を失ってしまう。

・四条貴音
 アイドルとして充実した日々を過ごしていた貴音だが、玲音が海外に拠点を移すという情報を耳にする。再び最高のフェスを開くため、海外へ行く前の再戦を誓う貴音と玲音だったが、同時に、玲音はプロデューサーに海外活動のサポートをしてほしいと引き抜きの話を持ちかけ、貴音はその言葉に囚われ、悩み始めてしまう……。

◆EXエピソード3(9~12話) ALL FOR... set B
・如月千早
 新たな曲“細氷”を自分のものにし、玲音とのフェス再戦を望む千早。玲音はふたつ返事でフェスの挑戦を受けるが、一方で、千早のステージは、アイドルとしては間違っていると断言する。

・高槻やよい
 “プラ・ソニックラブ”の完成とともに、玲音への再戦の想いが高まるやよい。自ら玲音にフェスを申し込むも、当の玲音は、やよいの健気さと可愛さから、対戦相手として見られない、と返事を保留してしまう。しかし、やよいの熱意に負け、本当にフェスのライバルとしてふさわしいか見極めるため、やよいのアイドル活動にプロデューサーとともに同行するようになるが……!?

・水瀬伊織
 トップアイドルとして、不動の地位を築いている伊織だが、パスポートをヤギに食べさせたり、仕事後もプロデューサーについて来たりと、いつもと違う様子でいた。ついには、プロデューサーと一緒に住むとまで言い出し、らしくない迷走を始めるが、その理由はいったい……!?

・我那覇響
 完成した楽曲とライブパフォーマンスをひっさげ、玲音に挑戦状を送る響。しかし、玲音はファンと一体となる響のライブはトップアイドルにふさわしくないと一蹴する。自分の歌への自信を取り戻すため、玲音に匹敵する歌い手とのフェスを求める響だったが、行きついた相手は、765プロの同僚、如月千早だった……。

◆EXエピソード3(9~12話) ALL FOR... set C
・萩原雪歩
 ステージを観に来ていた玲音から、玲音自身のステージとは全く違うパフォーマンスで作り上げる姿に興味をもたれ、再びフェスで競い合うことを望まれる雪歩。トップオブトップアイドルからの挑戦状に戸惑う雪歩だったが、雪歩もまた同様に、玲音のライブに自分との違いを感じ、玲音に惹かれてゆく……。

・三浦あずさ
 トップアイドルとして、多忙な日々を送るあずさ。その人気から、海外デビューの話が舞い込み、玲音からも強く望まれるも、765プロでの活動の機会が減ることと、海外の活動は別のプロデューサーがつくということから、すぐに返事はできないのであった……。

・菊地真
 玲音からのアドバイスを受け、最高の輝きを得た真は、自分の成長を見てもらうため、玲音にフェスでの挑戦を申し込む。しかし、真が本当に恋を学んだのか懐疑的な玲音は、恋をしている証明をしてみせてほしいと、難題をふっかけてくる……。

・星井美希
 完成させた“Nostalgia”を玲音に見せつけた美希。歌もダンスも確実に成長していると玲音は認めるものの、昔のような怖さはないという。美希は昔の自分と今の自分で何が変わってしまったのかと思案するも、答えは見つからず、その苛立ちをプロデューサーへとぶつけてしまう。

■カタログ第8号アイテムリスト一挙公開!

・スペシャルゲスト、クリスマスを満喫できる楽曲や衣装を配信

カタログ  カタログ第8号
追加シナリオ  EXエピソード3 ALL FOR... set A
追加シナリオ  EXエピソード3 ALL FOR... set B
追加シナリオ  EXエピソード3 ALL FOR... set C
追加シナリオ  EXエピソード3 ALL FOR...
スペシャルゲスト  スペシャルゲスト 伊吹翼
3人楽曲  ビジョナリー
3人楽曲  Little Match Girl
EXTEND衣装  ダンシングベリーレヴリ
LUXURY衣装  ノルディックハイネス
EXTEND衣装  ドレッシーアリス
STARRY衣装  プレアデスM45  
STARRY衣装  ジェイドスターダスト
STARRY衣装  インターステラフライヤー
STARRY衣装  ビジターフロムスペース
STARRY衣装  ネクストオービター
STARRY衣装  パステルミルキーウェイ
セット商品  楽曲衣装セット1 #08
セット商品  楽曲衣装セット2 #08
HEADアクセサリー  ルビーヘッドティカ
BODYアクセサリー  ロートスブローチ
HANDアクセサリー  トリゴールドブレス
LEGアクセサリー  ゴールドアンクレット
HEADアクセサリー  うしみみ
BODYアクセサリー  うししっぽ
HANDアクセサリー  うしひづめ
LEGアクセサリー  うしあし
セット商品  アクセサリーパック #08
セット商品  リピートアクセパック #08 
マニー  200000マニー#08
マニー  400000マニー#08

◆スペシャルゲストは伊吹翼!
 S4U!モードで、伊吹翼の“恋のLesson初級編”を鑑賞可能。また、“お仕事”に専用のフェスのお仕事が追加され、伊吹翼に挑戦することができる。

■アイテムの一部を紹介

◆新衣装“ダンシングベリーレヴリ”
 異国の姫君をイメージする華やかな衣装。不思議な魔法で夢の世界に飛び込もう♪

◆追加新曲は“ビジョナリー”

◆そのほかの追加衣装
・衣装“ノルディックハイネス”
 儚い雪の結晶模様をあしらった衣装。人々は気高き王女の姿を連想するだろう。

◆そのほかの追加楽曲
・“Little Match Girl”
 一度だけの火遊びでも、いいから……。クールな振る舞いに秘められた“あなた”への熱い情熱。切ない思いが駆け抜けるハイセンスなポップチューン。



(C)窪岡俊之
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
※画面写真やイラストは、すべて開発中のものです。