『ゴッドイーター2 レイジバースト』ニコ生で最新PVを公開! 無料体験版の配信も決定!!

バンダイナムコゲームスは、2014年12月17日に“『GOD EATER 2 RAGE BURST』 開発者実況ニコニコ生放送”を配信。『GOD EATER 2 RAGE BURST(ゴッドイーター2 レイジバースト)』の第2弾PVを公開したほか、無料体験版の配信も発表。現在改修中の項目についても明らかにした。

●最新PVでは“レイジバースト編”の新たなシーンを収録!

 バンダイナムコゲームスは、2014年12月17日に“『GOD EATER 2 RAGE BURST』 開発者実況ニコニコ生放送”を配信。『GOD EATER 2 RAGE BURST(ゴッドイーター2 レイジバースト)』の第2弾PVを公開した。本作には、前作『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』のストーリーに加え、大ボリュームの追加ストーリー“レイジバースト編”も収録される。

 突如響き渡るラケル博士の声、そして異型の新種アラガミ……。詳細は、週刊ファミ通2015年1月1・8・15日合併号(2014年12月18日発売)でチェックを!

●体験版が配信決定! 引き継ぎの詳細も判明

 配信時期は未定だが、『GOD EATER 2 RAGE BURST(ゴッドイーター2 レイジバースト)』の無料体験版が配信されることが決定! もちろん、プレイステーション Vita版とプレイステーション4版が用意される。

 また、前作『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』のプレイステーション・ポータブル版を楽しんでいたユーザーには朗報となるトピックがある。まず、プレイステーション・ポータブル版『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』のセーブデータを、プレイステーション Vita版『レイジバースト』無料体験版へ引き継ぐ。その後、タイトルユーザーストレージを経由すれば、プレイステーション4版『レイジバースト』無料体験版へ移行できるのだ。つまり、無料体験版を介することで、プレイステーション・ポータブル版『ゴッドイーター2』から、プレイステーション4版『レイジバースト』へデータを引き継げることになる。

 データ引き継ぎに関しては、情報が更新され次第、お伝えしていく。

●プレコミュイベントや各試遊イベントでの声をガンガン反映中!

 『GOD EATER(ゴッドイーター)』シリーズは、第1作のころからユーザーの声に耳を傾け、仕様に反映する開発スタイルを貫いている。最新作である『GOD EATER 2 RAGE BURST(ゴッドイーター2 レイジバースト)』でもそれは同様。現時点で、以下のような改修が行われている。

ブラッドレイジによる強化/全近接武器、銃共通
ブラッドレイジの基本強化の内容を変更
・全攻撃モーションスピードアップ
・捕喰モーションスピードアップ
・常時アーマー&被ダメージカット
・ステップ&ジャンプ、ガード成立時、エリアルステップのスタミナ消費なし
・連続ステップ可能
・銃⇔剣変形速度 高速化
・射撃時の消費OPを神機暴走率に応じて軽減
・ブラッドレイジ終了モーションをジャンプ、ガードでキャンセル可能

ブラッドレイジによる強化/近接武器ごとの強化
≫ショートブレード
・エリアルステップ回数が3回に増加
・ステップ動作を途中でキャンセル可能に

≫ロングブレード
・IEのOP消費減少
・△系攻撃に防御無視効果を付与

≫バスターブレード
・CCの溜め時間短縮
・CC、パリングの消費ST減少

≫ブーストハンマー
・ブースト行動の消費ST減少

≫チャージスピア
・スピア展開状態の攻撃に防御力無視効果を付与
・CGの溜め時間短縮
・CG、バックフリップの消費ST減少

≫ヴァリアントサイズ
・咬刃展開形態の消費ST減少

ブラッドレイジ 基本調整
・喚起率をやや溜まりやすく調整
・誓約の種類を追加
・誓約決定後、カウントダウン中から防御装置を解除

ブラッドレイジ 操作関連
・誓約内容選択時のフリック方向を左右どちらにも対応
・(PS4版)オプションで誓約選択の操作切り替え方式を選択可能に
 L2(R2)ボタンを押しているとき誓約を選択 ⇔ L2(R2)ボタンを離しているとき誓約を選択
・(PS4版)オプションでL2/R2ボタンの役割を切り替え可能
 L2:ブラッドレイジ/R2:チャット ⇔ L2:チャット/R2:ブラッドレイジ
・(PS4版)オプションで誓約選択の上下操作のしかたを変更可能
 方向キー上下 ⇔ 右スティック上下

ブラッドレイジ 表示関連
・喚起率が100%以上になった時にゲージの色を変更
・マルチプレイ時、他プレイヤーの喚起率を表示
・マルチプレイ時、他プレイヤーの誓約設定、ブラッドレイジの状態を表示
・誓約挑戦前のカウントダウン速度、ありなしをオプションで変更可能に

プレイアビリティ向上
・カメラとプレイヤーの距離をオプションで変更可能に
・ロックオン有効範囲を広く調整
・ダメージ表示の大きさをオプションで切り替え可能
・装備セットを35枠に拡張
(PS4版)タッチパッドの左側を仲間キャラクターへの指示出しメニュー呼び出しに

 そのほか、最新情報は週刊ファミ通2015年1月1・8・15日合併号(2014年12月18日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER



(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
※画面は開発中のものです。