コーエーテクモゲームスから、2014年12月4日発売予定のニンテンドー3DS、プレイステーション Vita用ソフト『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 3』の最新情報を公開。武将との“友好度”を高めてイベントを発生させ、歴史の“if”を楽しもう。

●『戦国無双』シリーズ10周年記念作品

 コーエーテクモゲームスから、2014年12月4日発売予定のニンテンドー3DS、プレイステーション Vita用ソフト『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 3』の最新情報を公開。武将との“友好度”を高めてイベントを発生させ、歴史の“if”を楽しもう。

◆“友好度”を高めるとシナリオ発生
 前作から引き続き、主人公と無双武将間には“友好度”が存在し、会話イベント中に出現する選択肢や、同じ合戦に出陣すると上昇する。友好度は“面識”、“良好”、“信頼”、“親密”の4段階あり、友好度の上昇とともに、ゲーム内にさまざまなな変化が現れるのだ。

 複数の武将との友好度が上昇し、史実ではかなわなかった武将の願いを聞くことで、新たな歴史を紡ぐ“IFシナリオ”が出現!

 茶室のコマンド“茶会”では、武将との友好度を上げることができる。投資で茶室のレベルを上げることで、茶会の種類が増えたり、一度に招待できる武将の数が増えるぞ。

▲左の画面が茶室レベル1、右がレベル5。
▲さまざまな武将の組み合わせで楽しもう。

 友好度が“信頼”になると、その無双武将の武器を装備できるようになる(風魔小太郎の武器を除く)。また、友好度が“親密”になると、その無双武将の衣装を装備できるようになる。戦闘中だけでなく、もちろん会話イベントにも反映されるのだ。
※主人公男は男性キャラ衣装のみ、主人公女は女性キャラ衣装のみ、武器は性別関係なく装備できます。
※武器も衣装も戦歴での解禁です。戦歴の説明にあるように、雑賀孫市とガラシャの友好度を“信頼”以上にする、などの組み合わせが必要です。

 ゲーム中でクリアーしたさまざまな条件で、報酬がもらえる“戦歴”は、全部で8種類のイラストがあるす。ひとつのイラストを完成させるには、24枚のパネルを解禁する必要がある。以下のようなパネル解禁条件があり、やり込み要素として楽しめるだろう。
・武将ひとりの階級が10に到達
・累計所持金10000両以上達成
・無双演武シナリオクリアー数2以上
・雑賀孫市・ガラシャの友好度が“信頼”