『エスカ&ロジーのアトリエ Plus ~黄昏の空の錬金術士~』がPS Vitaで2015年1月22日に発売決定! 気になる新要素も公開

コーエーテクモゲームスは、プレイステーション Vita用ソフト『エスカ&ロジーのアトリエ Plus ~黄昏の空の錬金術士~』を、2015年1月22日に発売する。

●青年と少女の想いは遥か遠く“黄昏の空”へ――

 コーエーテクモゲームスは、プレイステーション Vita用ソフト『エスカ&ロジーのアトリエ Plus ~黄昏の空の錬金術士~』を、2015年1月22日に発売する。

■『エスカ&ロジーのアトリエ』とは
 美しくも儚い“黄昏” をテーマにした『黄昏』シリーズ。『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』は、『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~』に続く『黄昏』シリーズの第2弾、『アトリエ』シリーズの第15弾として、2013年6月27日にプレイステーション3用で発売された。主人公選択制、入り乱れバトルなど、2014年7月に発売された『黄昏』シリーズ第3弾『シャリーのアトリエ』の前身となる各種ゲームシステムが搭載されており、『アトリエ』シリーズの意欲作となったタイトルだ。

 また、『エスカ&ロジーのアトリエ』は、ガスト創立20年企画として、2014年4月よりTOKYO MXやサンテレビなどでテレビアニメが放送されるなど、多くの展開が行われてきた。アニメ版はオリジナルのエピソードがくり広げられるなど、ゲームとはまたひと味違った物語を楽しむことができる。

 そんな『エスカ&ロジーのアトリエ』が、多くの新要素を“Plus”してPS Vita用ソフトとして新登場する。

■ストーリー
 ここは、何度目かの黄昏を迎え、徐々に終わりの時の迎えつつある世界。
 その世界に存在する、“黄昏の大地”の遙か西方にある、かつて錬金術で繁栄した国家が存在した地方。
 そこでは、いつか訪れる“黄昏の終わり”の到来を回避するため、人々は失われた錬金術の技術の発見と再生に力を注いでいた。

 再生された前時代の技術は、“中央”と呼ばれる錬金術の研究都市に結集され、進行する黄昏を阻止するための利用方法が研究されている。

 主人公は中央から配属された錬金術を研究している青年と、この辺境の小さな街に暮らしている少女のふたり。

 少女の名はエスカ。人々の役に立ちたくて自前の古い錬金術の知識を使い、がんばっているうちに、開発班に配属されることになった。

 青年の名はロジー。中央で最新の錬金術を学んでいた彼は、その力を役立てるために人手不足の地方の街への転属を願い、配属先の開発班でエスカと出会うことになる。

 ふたりは協力して錬金術の力を駆使し開発班をもり立てていこうと約束する。

◆ロジックス・フィクサリオ(ロジー)/声:石川界人さん
<見果てぬ夢を黄昏の空に願う青年>
年齢:18
血液型:A
身長:173センチ
職業:中央の錬金術士
 中央から派遣されてやってきた若い役人。剣術と錬金術と組み合わせることで扱える、最新式の錬金剣を駆使する錬金術士だが、とある事情で落ちこぼれの開発班へ配属させられる。中央で最新の錬金術の技術を学んできたため、古いタイプの錬金術についてはあまり詳しくない。

◆エスカ・メーリエ/声:村川梨衣さん
<黄昏の空に夢を追い続ける少女>
年齢:15
血液型:O
身長:158センチ
職業:開発班の新人役人
 業績の悪い落ちこぼれの開発班に引き入れられた、新人役人。人々の役に立ちたい一心で支部の手伝いをしていたところ、役人として正式に採用された。錬金術の腕は、小さい頃に母親から教わってからは独学だったため、まだまだ初心者も同然。一族秘伝の古い様式の錬金術しか知らないが、自分の錬金術で人々が幸せになってくれればと願い、仕事に役立てようと努力する。

■ゲームの進めかた
 本作の目的は、エスカとロジーのふたりが夢を叶えるため、まだ誰も足を踏み入れたことのない黄昏の空、“未踏遺跡” を目指す。未踏遺跡の先でふたりを待ち受ける運命は、果たして――。

(1)主人公を選ぶ
 まずは、エスカとロジーのうち、どちらを主人公にするかを決定。選んだ主人公によって、同じイベントでも視点が変わり、キャラクターの内面をうかがい知ることができる。

◆ロジーが主人公の場合:過去にあった出来事を乗り越えるため青年は黄昏の空を目指す
・黄昏の世界を表現するシナリオ
・一般RPGユーザー向け
・ややシリアスなイベントが多め

◆エスカが主人公の場合:みんなの力になるため少女は黄昏の空を目指す
・日常生活を見せるシナリオ
・『アトリエ』シリーズファン向け
・“ゆるふわ”なイベントが多め

(2)課題をクリアーする
 エスカやロジーのお仕事は、街を調査すること。さっそく、オフィスに寄せられた仕事(課題)をこなしていこう。課題をクリアーすると、さまざまなご褒美が用意されている。

◆課題の内容はさまざま
 課題の内容は、フィールドの調査(探索)やモンスターの討伐、特定のアイテムの納品など多岐にわたる。

(3)フィールドを調査
 特定の課題を達成はもちろん、調合の材料となるアイテムを集めるため、エスカとロジーは世界の各所にあるフィールドマップを探索(調査)する。さまざまなフィールドを訪れることで、未踏遺跡を目指すためのヒントが得られるかも?

(4)先手必勝の入り乱れバトル!
 フィールドマップの移動中にモンスターと遭遇すると、バトルに突入。前衛3名、後衛3名の最大6名ものメンバーがスピーディに入り乱れて戦う痛快バトルをプレイステーション Vitaで堪能しよう。仲間のサポートアタックを駆使して連続で攻撃を叩き込めば、ノーダメージで勝利をおさめることも夢ではない!?

▲連続でサポートすると技の能力がアップ!

▲エスカとロジーはアイテムを使った協力攻撃も!

(5)目指すは最強アイテム? 調合と錬成!
 『アトリエ』シリーズのキモとも言える調合。古い錬金術を扱えるエスカは、錬金釡を使ったアイテム調合を行える。そして、最新の錬金術を扱うロジーは、錬成器を使用する武器の錬成を行うことが可能。どちらも複数のアイテムを組み合わせることで、さまざまな効果をもったオリジナルのアイテムを作れる点が魅力だ。自分なりの最強アイテムを目指そう。

◆スキルで性能アップ?
 調合や錬成では、スキルを使用することが可能。スキルを使うことで、アイテムが持つもともとの素質をアップさせたり、新たな効果を付加させることもできる。

(6)魅力的なキャラクター
 アニメでもおなじみの『エスカ&ロジーのアトリエ』には、たくさんのキャラクターが登場。イベントに合わせてとびっきりの笑顔を見せてくれたり、ムスッとしたり。そんな表情豊かなキャラクターたちの織りなす物語を、最後まで楽しもう。

■キャラクター
 『黄昏』の世界には、エスカとロジーの冒険の手助けをしてくれる仲間や協力者がたくさん。彼らがどのようにふたりの物語に関わっていくのか、次報以降で詳しく紹介する。

▲アウィン

▲カトラ

▲ウィルベル

▲ミーチェ

▲ルシル

▲リンカ

▲スレイア

▲レイファー

■エスカとロジーに新展開!?【Plusの新要素】
 『エスカ&ロジーのアトリエ Plus』では、PS3版では語られなかった、エスカとロジーのふたりの詳しい関係に迫る新規エピソードも追加。アニメ版でもどかしい関係にあったふたりを知るプレイヤーなら、思わず“その先”を期待せずにはいられない!?

▲ゲームの進めかたによっては、ふたりの関係に新展開が! もどかしいままのふたりのエピソードを楽しむか、さらに仲良くなっていくふたりの物語を楽しむかはプレイヤー次第。

▲『シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~』に登場するエスカは、かつての“同僚” からの手紙に一喜一憂。もちろん、その“同僚” とは……?(『シャリーのアトリエ』より)

■天才薬士の妹、ニオ参戦!【Plusの新要素】
 2012年に発売された『黄昏』シリーズ第1弾、『アーシャのアトリエ』で物語のキーを握る少女として登場したニオが、『エスカ&ロジーのアトリエ Plus』にバトルキャラクターとして参戦決定! 天才薬士・アーシャの妹は、果たしてどのようなバトルスタイルを見せてくれるのだろうか。

▲『アーシャのアトリエ Plus』より

■あのキャラも参戦!【Plusの新要素】
 過去に配信されたダウンロードコンテンツ(DLC) が収録されるのも本作の魅力のひとつ。追加キャラクターとして配信された魔法使いのウィルベル、雑貨屋のカトラ、エリート役人のミーチェもパーティーメンバーとしてバトルに参加させることができる。

■新たな採取地と最強の敵が登場!【Plusの新要素】
 PS3版のDLCで追加されたキャラクターのほかにも、同じくDLCで配信された採取地“持たざる者の宮殿”、そしてその奥地でプレイヤーを待ち受ける強敵“古き獣たちの王”も完全収録。さらに、『Plus』ならではのさらなる強敵も収録予定だ。

▲『Plus』シリーズといえば、やり込み要素となる強大な敵が新たに数多く登場。もちろん本作でも……!?(『アーシャのアトリエ Plus』より)

▲DLCによる採取地は、通常より強い敵がうろついている。踏破するのは難しいが、その苦労に見合った珍しい効果のアイテムを入手できる。

▲DLCで配信された、圧倒的な強さを誇る古き獣たちの王。さらに『Plus』で追加予定の強敵は、さらなる強さを秘めていると考えられるが、果たして……!?

■多数の新コスチュームで楽しむ!【Plusの新要素】
 『Plus』ならではの楽しみといえば、さまざまな新コスチュームの追加。DLCで配信されたものはもちろん、まったく新しいコスチュームでキャラクターを着飾ることができる。本作ではどのような衣装が追加されるのか、続報をお楽しみに!

▲女性キャラクターはもちろん、男性キャラクターであるロジーの新コスチュームにも期待!

■初回特典
 本作の初回特典は、新コスチュームがダウンロードできるプロダクトコード。コスチュームできるキャラクターや、どんなデザインのコスチュームになるかは、後日公開されるので、楽しみにしていよう。

▲これまでの初回特典でも魅力的なコスチュームをダウンロードできたが、今回のデザインは!?(『アーシャのアトリエ Plus』より)

■イラストレーション


エスカ&ロジーのアトリエ Plus ~黄昏の空の錬金術士~
メーカー ガスト
対応機種 PSVPlayStation Vita
発売日 2015年1月22日発売予定
価格 通常版:5800円[税抜](6090円[税込])/ダウンロード版:5143円[税抜](5554円[税込])/プレミアムボックス:8800円[税抜](9504円[税込])
ジャンル 旧約錬金術RPG

(C)2013-2015 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
※画面は開発中のものです。