『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 ~ジーラの放浪録~ 第7回(通算107回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険します!

●“DQXTV”はご覧になりましたか?

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 去る2014年10月10日、ニコニコ生放送で“DQXTV 秋の大運動会 10時間SP”が放送されました。ご覧になられた方はわかると思いますが、全体的にゆるい感じで楽しかったですね!

 しかし、ゆるい感じとはいえ、途中ではバージョン2.4~バージョン3以降の予定なども発表されるなど、『DQX』のゲーム内容に関して有用な情報もたくさん出てきました。

 そして、お約束の“プレゼントのじゅもん”も大盤振る舞い!

 番組内で発表された“プレゼントのじゅもん”をまとめておいたので、まだもらっていない方は、ぜひゲットしましょう!

■“DQXTV 秋の大運動会 10時間SP”で発表されたプレゼントのじゅもん
げんきだしていこう………元気玉×3
ねらうぞさんあくま………福の神コイン
おしゃれをがんばろう……サファイアのピアス
ドゥラがだいかつやく……ドルワーム衣装券(ドゥラの研究服の衣装)
カモンちょうだいきち……おみくじボックス
リベンジよろしくね………悪霊の神々強カード
みんなでマラソンだ………ドルセリン×5
ちょうげんきだってさ……超元気玉
ビンゴだいすきでしょ……ビンゴ券×3
めざすぜじゅうたん………カジノコインチケット金
(※上記のプレゼントのじゅもんの入力期限は、2014年11月8日23時59分までとなります)

 番組にご出演された『DQX』スタッフおよびタレントの皆様、10時間という長丁場おつかれさまでした!

●レンダーシアの新クエストが配信!

 先日、メルサンディ村のストーリーが完結するクエストが一挙に3話配信されましたが、それに続いてセレドの町のクエストが3話配信されました! バージョン2.1のメインストーリーに絡んだメルサンディ村、セレドの町、アラハギーロ王国のうち、俺はセレドの町のストーリーにとても感動したので、このクエストも超期待です!

 では、メルサンディ村のクエストを紹介したときと同じく、ストーリーのネタバレにならないようにポイントをまとめていくので、これからプレイされる方は参考にしてみてください!

■第1話
クエスト受注はリゼロッタから。

▲レムール貝というアイテムを探してきてほしいとのこと。

▲リンジャハル海岸の遺跡北西あたりで取れるようです。地図でいうと、C-3の位置にあたりますね。

 レムール貝を入手するためには、とある“謎”を解かないといけないようです。最初は俺も「?」と思いましたが、無事に入手できました。ヒントは“時間経過”といったところでしょうか。

 この後、リゼロッタにレムール貝を渡すと、今度はセレドット山道にある“ベリルのほら穴”へ来るように頼まれます。そこへ行くとイベントが発生してクリアー!

 クリアー報酬は“いのちのきのみ”。最大HPが1増えるので、ぜひ取っておきたいアイテムです!

■第2話
 第1話で登場した“セリク”という少年。彼が大事にしていたトゥーラが壊れてしまったという。

▲クエスト受注はリゼロッタ。トゥーラを修理するのがクエスト内容のようです。

 今回は、大人たちがいるセレドの町と往復することになるのですが、このタイミングですごいことを発見してしまいました!

▲ジ、ジーラがいる!

 な、なぜ俺がここに! と言うか、ここに立っているということは、バージョン2.1のときからいたってことかな!? まったく気づかなかった……。

▲ジーラに追い出されるジーラの図。

 そうか、つまり俺も知らないうちにし(自主規制)。

 ここは、今回のセレドの町の連続クエストの中で、いちばん驚いたところかも知れません。いやー、しかしついに俺もアストルティア住人デビューか!(※編集部注:ただの偶然です) 皆さんジーラをよろしく!

 メチャクチャ話がそれましたが、この後はリャナ荒涼地帯へ行き、ダーティラビッツを倒して“セリクのかばん”をゲット。

 ルーラーストーンがないと移動が厄介かもしれませんが、1話目のリンジャハル海岸も含め、飛竜に乗ればすぐに移動できて便利ですよ。

▲“セリクのかばん”は2回目の戦闘で落としたので、ドロップ率は高めだと思います。

 これをセリクへと届ければクリアーとなります。報酬はブルーオーブです。

■第3話
 セリクの身体を徐々に蝕んでいく石化するという病気。これを治すのが第3話の内容です。このクエストも受注はリゼロッタからになります。

▲アストルティアのジーラさん大活躍!

 そんなこんなで、石化を治す薬を取りに、ロヴォス高地にあるゼドラ洞へ!

▲ジーラに追い出されるジーラの図(2回目)。

 大人たちが暮らしているゼドラ洞では、すでに治療薬となるモンスターが絶滅している模様。なので、絶滅していないほうへ行きましょう。

▲ゼドラ洞の巨竜の巣へ行くと、ボス戦となります。

 このボス戦は、賢者(俺)、僧侶(フレンド)、バトルマスター(サポート仲間)、魔法使い(サポート仲間)で挑戦してみました。物理、呪文のどちらにも対応できて、さらに回復や補助を自分たちが担当するという、安定のパーティ編成です。

▲敵は、アルゴングレート、プテラノドン×3。

 “こごえるふぶき”や“しゃくねつ”、テールスイング、さらには“はげしいおたけび”と、範囲攻撃をメチャクチャ使ってきます!

 さらにプテラノドンはバイシオンも使ってくるので、“零の洗礼”で消さないと通常攻撃すら脅威のダメージに。パーティが固まって行動していると範囲攻撃を全員が食らってしまい、回復が間に合わずに全滅する可能性があります。戦闘開始直後は、なるべくバラけるように動いて範囲攻撃を分散させたほうがいいですね。

 ちなみに“はげしいおたけび”は、全方位なのかわかりませんが、アルゴングレートの斜め後ろに退避しても食らってしまったので、遠くに走って避けたほうが確実です。

 個人的には、バトルマスター、僧侶、賢者×2くらいの編成が安定するんじゃないかなと思いましたが、このパーティでも何とかクリアー!

 ボス戦に勝利したら、セレドの町に戻って治療薬を渡しましょう。その後はいろいろあってセリクを捜すことになるのですが、彼がいた建物をくまなく探せば見つかると思います。

 このクエストのクリアー報酬は、スキルブックです。これで俺のマスタースキルは、現状最大の18ポイントになりました。まだ配信されていないアラハギーロのクエストでも、おそらく報酬でスキルブックがもらえるはずなので、それを入れれば19ポイント。

 バージョン2.3後期で実装予定の140スキル解放に合わせて、何らかのクエストでスキルブックがもらえれば、それで20ポイントになるかな? マスタースキルが20ポイントあれば、スキルポイントをだいぶやりくりしやすくなるので、ぜひもう1個欲しいところです!

 ちなみに、セレドの町の配信クエストをすべてクリアーしたあとに旅のコンシェルジュのもとへ行くと、“トゥーラのガラスランプ”というアイテムがもらえます。これは家具アイテムですが、なんとこれ、調べると“トゥーラの舞”の曲が流れるんです!(※バージョン2ストーリーの次回予告的なシーンに流れる曲です)

▲リゼロッタの隣に置いてあげました(*´∀`)

 これまで音楽が流れる家具アイテムは、『DQX』関連のサントラCDの特典でしか入手できませんでした。ゲーム内のクエスト報酬で、こんなにすばらしいアイテムをもらえるなんてすごい! ぜひ、皆さんもクリアーして、マイホームの音楽を変えてみましょう!

 それでは、また次回!

●お知らせ

 Windows版『ドラゴンクエストX』のベンチマークソフトはこちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”はこちら

●過去の『DQX』プレイ日記 ~ジーラの放浪録~はこちら
第6回 
第5回 
第4回 
第3回 
第2回 
第1回 

●過去の『DQX』プレイリポート(第1回~第100回)はこちら


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 WiiWii / Wii UWii U / PCWindows
発売日 サービス中
価格 30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は16GB以上のUSBメモリー必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は2014年8月7日発売、4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版とWii版はパッケージ版のみ)●バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』をプレイするには、バージョン1『目覚めし五つの種族』のソフトおよびプレイ用レジストレーションコードが必要です ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齊藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 サービス中
価格 30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●ソフト価格は3800円[税抜](4104円[税込]) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●専用ダウンロード番号、60日間利用券引き換えコード、特典アイテムコード、ポスター、ふくびきカード付き ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齊藤力


ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 AndroidAndroid
発売日 サービス中
価格 10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齊藤力

(c)2012-2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2014年10月14日時点のものです。