千葉・幕張メッセにて、2014年9月20日、21日と開催される“東京ゲームショウ 2014”。本日9月20日、ディースリー・パブリッシャーブースにて、“地球防衛軍×劇団ドリームクラブ ホストガール(or代表)スペシャルLIVEオンステージ”が開催。

●ガチプレイを披露したホストガールは誰なのか!?

 
 千葉・幕張メッセにて、2014年9月20日、21日と開催される“東京ゲームショウ 2014”。本日9月20日、ディースリー・パブリッシャーブースにて、“地球防衛軍×劇団ドリームクラブ ホストガール(or代表)スペシャルLIVEオンステージ”が開催。ホストガールたちは、無事ライブを行うことができたのか!?

▲「『ドリームクラブ』でも2番目にエライんだぞう!」(岡島氏)

 
 ステージには、ディースリー・パブリッシャーの『ドリームクラブ』の舞台演劇、“劇団ドリームクラブ─ホストガール ライブオンステージ”に出演しているホストガールたちがズラリと登場。ディースリー・パブリッシャーでさまざまなタイトルを手掛けている岡島信幸氏がMCを務め、ホストガールたちがライブステージを行う権利を賭けて『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』に挑む! という、萌える、もとい、燃えるステージが展開された。

出演:みお(黒須みらい)、雪(姫野つばさ)、魅杏(柳瀬晴日)、るい(雨情華月)、理保(優月心菜)、ナオ(青木満理子)、魔璃(柚木成美)、ノノノ(高尾彩菜)、受付(美波友利)、ユウ(卯野春香)、エル(沖田亜依)

 チャレンジするのは、2015年発売予定のプレイステーション4用ソフト『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』。そして、挑戦者に選ばれたのは魅杏! 魅杏は突然の指名に驚きつつ、「選ばれたなら仕方ないわ。地球、防衛するわよ」と、満更でもない様子でゲームをスタート。さあ、無事に地球を防衛し、ライブステージを行うことはできるのか!?

▲“(or代表)”の代表とは、もちろん、ドリームクラブの店長を務めるドリーム エックス クリエイト代表のこと。ホストガールたちの代わりにライブを行ってやろうと、ステージ裏で何やらアヤシイ動きを……。
▲雪「魅杏ちゃんは黙々とゲームをやるタイプだから、マイクつけてるのに喋らないのね。残念ながら」
魅杏「このマイクは死んだも同然よ」
▲着々と巨大生物(蟻)を撃破しつつ、回復アイテムを回収して体力回復も怠らないというガチプレイを披露する魅杏。
▲ほかのホストガールたちも魅杏を応援!
▲『地球防衛軍4.1』から登場する巨大怪生物 エルギヌスが登場!
▲!?
▲エルギヌスの出現に対して、EDFが実戦配備したという歩行要塞バラム。しかし、エルギヌスに引っかかって降りてこられないという異例の事態に。
▲魅杏、後ろ後ろー!
▲地球防衛が成功すると、代表はバナナを残して会場をあとにしたという……。

 
 巨大怪生物 エルギヌスの撃退に成功し、見事、地球防衛に成功! というわけで、ホストガールたちのライブが開催された。『Pure色100萬$☆』、みおのソロ曲『半分はママのシナリオ』、魅杏のソロ曲『素直になれない』、理保のソロ曲『絶対アイドル☆宣言』の3曲が披露され、さらにアンコールは『恋・KOI☆week end!』! ピュアな心を持つお兄ちゃん&お姉ちゃんたちは、大いに(会場内なので少し控えめに)盛り上がった。

▲“劇団ドリームクラブ―ホストガール ライブオンステージ”の次回公演も決定! 11月28日(金)、渋谷DESEOにて。詳細は10月上旬、公式サイトに掲載予定。