いまから始める『コープスパーティー ブラッドドライブ』――でもその前に過去作品を総ざらい!

プレイステーション Vitaで2014年7月24日に発売されたホラーアドベンチャーゲーム『コープスパーティー ブラッドドライブ』。前作を詳しく知らないけど、いまから始めたいという人に向けた特別企画をお届けします。

●過去作品はどんな作品なの? どれを遊べばいいの? そんなアナタに

 プレイステーション Vitaで2014年7月24日に発売されたホラーアドベンチャーゲーム『コープスパーティー ブラッドドライブ』。PSPでリリースされた『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』から紡がれている“天神小学校シリーズ”の完結編に当たる作品だ。

 しかし、そう言われてしまうと過去作品をプレイしていない人は敬遠してしまいがち。そこで、『コープスパーティー』シリーズ、それぞれの作品がどのような立ち位置のものなのかを本記事でご紹介。コミカライズ情報も掲載するので、ゲームをプレイするよりも手っ取り早くストーリーをチェックしたいという人は、こちらもオススメだ。もちろん、本記事を参考に、各ゲーム作品をプレイしていただいたほうが、より作品世界を深く楽しめることは間違いない。

 なお、本記事の2ページ目には、「これだけ読めばすぐに『コープスパーティー ブラッドドライブ』を始められる!」というネタバレ全開のストーリーも掲載しているので、せっかちさんはそちらで内容をチェックしよう。

■天神小学校シリーズの始まりであり、すべての作品につながる第1作『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー
PSP/iOS

 2010年にPSPで発売。同人ゲーム界で人気を博した話題のホラーゲームを、その集大成としてPSPに移植した第1作。PC版で発売された4つのチャプターとPSP版チャプター5、そしてPSP版のみのエクストラシナリオを7本収録している。キャラクターを操作し、廃校内を探索するシステムは『コープスパーティー ブラッドドライブ』に引き継がれている。また、3Dダミーヘッドマイクによる臨場感溢れる音声演出も話題となった。

【あらすじ】
 転校してゆくクラスメイトのために、みんながいつまでもいっしょにいられるようにと、怪談好きの委員長、篠崎あゆみが見つけてきたおまじない“幸せのサチコさん”。だが、それは決して出られない不気味な廃校へと誘う“呪いの儀式”だった。“幸せのサチコさん”を行った9人が離ればなれになり、異空間にある廃校に監禁状態となってしまう。廃校内を探索するうちに見つける多数の死体。そして、怨霊に取り憑かれるなど、さまざまな形で危機に陥る仲間たち。果たして、この呪われた廃校の謎を解き明かし、仲間たちと合流し無事に脱出することができるのか……?

▼コミカライズ情報
コープスパーティー BloodCovered
ガンガンパワード』(スクウェア・エニックス)にて連載。全10巻。
マンガ:篠宮トシミ

■『ブラッドドライブ』へと直接つながるエピソードを収録した第2作『コープスパーティー ブックオブシャドウズ
PSP/iOS

 PSPで2011年に発売。前作『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』から派生したさまざまな物語を集め、ひとつの作品としてまとめている。『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』の前日譚や後日譚、また前作の主人公たちとは別の高校に通う少年少女たちの物語など、多彩なエピソードが収録されている。なお、本作の最終章は、『コープスパーティー ブラッドドライブ』に直接つながる、その名も“ブラッドドライブ”というエピソードとなっている。

 システムは前作と異なり、プレイヤーが主人公視点で物語を読み進める、テキストアドベンチャーとなっている。また、キャラクターが恐怖を感じたり、怖い思いをすると“精神汚染度”が上がり、幻覚、幻聴の症状が表れ始め、ゲージがMAXになると“黒化”状態となり、ゲームオーバーになるという“(Mental pollutionシステム”が実装された。

【各章あらすじ】
一章 刻印
 物語は如月学園文化祭の前日から始まる。友情を互いに確かめ合い、楽しい時間を過ごす直美と世以子。しかし、再び“幸せのサチコさん”のおまじないによりくり返される悲劇。時間がくり返されていることに気付いた直美は運命に抗おうともがく。果たしてふたりは、この悲劇から逃れることができるのか――?

二章 夭逝
 天神小学校保健室の前で倒れていた繭は、自分が子どもたちの霊に殺される悪夢から飛び起きた。ここはどこなのか、仲間たちはどこへ行ってしまったのか。ひとりで校内を探索するうちに、繭と同じ如月学園に通う良樹と奇跡的な再会を果たす。そして、トイレに行った繭は、自分の下腹部に妙な痣があるのを見つける……。

三章 邂逅
 物語の舞台は5年前の如月学園。英語の先生になることを夢見た結衣は、ちょっとしたきっかけで司と出会う。自分の夢を応援してくれる司に、結衣は次第に心を惹かれていく。結衣の推薦入試の前日、家の前に老婆が立っていた。その老婆は「学校に行ってはならない」という言葉を残して倒れる。不気味に思いながらも、その日は大切な用事があるため、結衣は学校へと向かうのだった……。

四章 煉獄
 タレントとして忙しい毎日を送る大上さやか。そして、さやかと似た境遇である冴之木七星。ふたりは親友どうしで、少ない時間の中でも女子高生らしい時間を過ごしていた。ある日、七星の尊敬する怪奇小説家、鬼碑忌コウが、助手とふたりで天神小学校へ潜入してしまう。鬼碑忌を心配する七星は、さやかにいっしょに来て欲しいと頼み、ふたりは天神小学校へと迷い込む……。

五章 理想郷
 「また……またここに来てしまった」。壁に貼りつけられた亡骸を見ながら、森繁朔太郎は興奮した面持ちでカメラのシャッターを切った。森繁は、べつの自分が目覚めているような感覚に危険を覚えつつも、大切な友人である繭を捜す。途中でさまざまな人と遭遇したが、彼らは皆、怯え、困惑し、疲弊していた。それぞれ行動を取っていた者たちの動きが交錯する。彼らの結末はいったい――。

六章 泥濘
 刻命に捕まった由香は、目が覚めると理科室の机の上に磔にされていた。常軌を逸した刻命から何とか逃れた由香だったが、突然の地震で床が崩れ地下防空壕に落ちてしまう。そこで由香は、か弱い少女の幽霊を演じるサチコと出会う。サチコは由香をお姉ちゃんと呼び、ふたりは哲志を捜すことにした。しかし次第にサチコの様子が変貌していき……。

七章 歯
 おまじないによって天神小学校へ飛ばされた白檀高校の生徒たち。彼らは懸命に逃げ道を探そうとするが、学校内に仕掛けられたトラップにより、仲間のひとり、片山が命を落とす。亡霊が迫り来る絶対絶命のピンチに動揺する彼らを落ち着かせるために、刻命がとった行動が、彼らを思わぬ方向へと導いていく……。

八章 ブラッドドライブ
 もとの世界に戻ってきた哲志・直美・あゆみ・良樹・由香の5人。いまだ天神小での傷が消えないながらもそれぞれの日常を送る中で、直美は世以子の死、そしてその存在が消されてしまったことを受け入れられないでいた。そんな直美をみたあゆみは“篠崎ヨシヱ”の家に行くことを提案する。あゆみはこの半月、“篠崎家”についてずっと調べていたのだった。そこに行けば、死んでしまった友のためにできることの何かがつかめるかもしれない。そう思い、意を決してふたりはヨシヱの家を目指す。

▼コミカライズ
コープスパーティー Book of Shadows
月刊コミックアライブ』(メディアファクトリー)にて連載。全3巻。
マンガ:織衣美歌

■アンソロジー形式で物語が紡がれる外伝的作品『コープスパーティー -THE ANTHOLOGY- サチコの恋愛遊戯・Hysteric Birthday 2U
PSP

 2012年にPSPで発売。豪華ゲストシナリオライター参加によるシナリオを、アンソロジー形式でまとめた外伝的テキストアドベンチャーゲーム。シナリオは全8章+1(エクストラチャプター)で構成されている。本作では、『コープスパーティー ブラッドドライブ』にも登場する丹羽亜衣子(声:山口立花子)や犬丸晴行(声:山口智大)、水原さつき(声:原 由実)といったキャラクターが初登場を果たしている。なお、同作の数量限定版には特典としてオリジナルビデオアニメーション(以下、OVA)『コープスパーティー Missing Footage』のDVDが同梱されている。

【あらすじ】
 今日はサチコの誕生日。呪いによる支配の弱まった天神小学校。サチコの力により運命がリセットされた哲志たちは、天神小学校の講堂に集められる。記憶が曖昧な状態ではあるが、無事再会を果たしたことに喜ぶ哲志たち。そこにサチコが現れ、突然、文化祭を行うと発表する。戸惑う一同。そして文化祭のテーマは……“ラブコメ”!? 天神小で“ラブコメ”??? さあ始めましょう、サチコの恋愛遊戯。ヒステリックバースデーの始まり始まり~。

【参加シナリオライター】
祁答院慎、新井 輝、恵莉ひなこ、城崎火也、雑破 業、日暮茶坊、マフィア梶田、村田 治、御立 弾

■ゲームとは異なる結末が話題を呼んだアニメ映像作品
コープスパーティー Tortured Souls -暴虐された魂の呪叫-

 2013年に発売されたBlu-ray BOX、およびDVD上下巻作品。『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』をもとに全4話で再構成されている。期間限定で劇場公開も行われた。ゲームと異なる結末が話題を呼ぶ。

▼コープスパーティー Tortured Souls -暴虐された魂の呪叫-
価格:【Blu-ray BOX】15800円[税抜]/【DVD】各5800円[税抜]
Blu-ray BOX同梱特典内容:Nino氏描き下ろし化粧箱/挿入歌『白い風景』シングルCD(歌:ARTERY VEIN)/設定資料/複製台本/ブックレット

■天神小学校シリーズ最終章となる、シリーズ最新作『コープスパーティー ブラッドドライブ
PS Vita

 2014年7月発売。プレイステーション Vitaでリリースされた天神小学校シリーズ最終章。『コープスパーティー ブックオブシャドウズ』八章から続く物語となっており、“幸せのサチコさん”、“黒の本【Book of Shadows】”など、すべての謎が明らかになる。

【あらすじ】
 『コープスパーティー ブックオブシャドウズ』の惨劇から2ヵ月。黒魔術を使用した障害反動で重症を負ったあゆみは、直美の助けでなんとか一命を取り留めていた。しかし、魔導書【Book of Shadows】は、屋敷倒壊の際に瓦礫で埋まってしまい、篠崎の家もいまは跡形もなく、ただの平地へと戻っていた。そんな折、入院中のあゆみの前に、ひとりの女性が現れる。その女性は、あゆみの姉・ひのえとともに“W.I.(ウィッカ・インスティテュート)”という精霊崇拝組合に所属している者だと言った。そこで聞かされる、ひのえの言葉。「――“黒の本【Book of Shadows】”を取り戻しなさい。代々、篠崎家が守り続けてきた門外不出の禁忌の書。あの本が心ない者の手に渡ると、この世は混乱の淵に落とされてしまう――」。

 退院後、如月学園に登校したあゆみを、哲志たちは温かく迎えてくれた。しかし、そこに同級生の繭や、副担任の結衣がいない現実を、あゆみは否応なく思い知らされる。自分の知らない副担任のSHRが終わり、帰宅したあゆみの前にひとりの男が現れた。その男は「【Book of Shadows】を取り戻し、天神小でそれを使えば死んだ仲間は生き返る」と語る。怪しい男の言葉ではあったが、“死んだ仲間は生き返る”という言葉に心がざわつくあゆみ。ひのえの言葉、そして謎の男の言葉……。あゆみは【Book of Shadows】を再び手に入れることを誓うのだった。

 翌日、あゆみは【Book of Shadows】の手がかりがあるという、篠崎護月(マキナ)の住んでいた団地へと向かった。団地はかなり前から閉鎖されているらしく、入り口には侵入禁止のテープが幾重にも貼られており、すでに老朽化していた。強い眼差しで、ひとり団地を見上げるあゆみ。……哲志たちを巻き込むわけにはいかない。あゆみは、みずからの血の責任による、孤独な闘いを始めようとしていた。