『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 3』メインモード“無双演武”IFストーリーの流れと、初回特典のサンタコスチュームが公開

コーエーテクモゲームスは、2014年予定のプレイステーション Vita、ニンテンドー3DS用ソフト『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 3』において、メインとなる長編ストーリーモード“無双演武”の流れと、初回特典の“サンタ”コスチュームを公開した。

●史実とは異なる“もしも”の物語が展開する

 コーエーテクモゲームスは、2014年予定のプレイステーション Vita、ニンテンドー3DS用ソフト『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 3』において、メインとなる長編ストーリーモード“無双演武”の流れと、初回特典の“サンタ”コスチュームを公開した。


■無双演武とは

 無双演武はメインとなる長編ストーリーモード。従来シリーズ作のような各武将に焦点を当てたものではなく、プレイヤーの分身となる主人公が、戦国時代を通してさまざまな合戦に参戦し、天下統一までの歴史を体感するモードとなっている。 また、正史に沿ったストーリーに加え、歴史ファンならば一度は思い描きたくなる“IF”の世界がくり広げられる。


◆史実シナリオ
 武田信玄の上洛の途上で起きた“三方ヶ原の戦い”の戦後イベント。徳川家康に大勝するも、信玄は病死。上杉謙信との合戦が長引き、上洛が遅れたことを信玄は悔いる。


・イベント:三方ヶ原の戦い 戦前イベント
 史実シナリオとして、武田対徳川の“三方原の戦い”を取り上げる。史実では1572年。武田信玄は上洛の途上で家康の居城・浜松城を素通り。このことに腹を立てた家康は怒りに任せ出陣。これは武田軍と徳川・織田連合軍の戦いで、徳川方は大敗しますが、武田信玄が病死し家康は生き延びる。武田信玄は上杉謙信との合戦が長引いてしまい、上洛が遅れたと考えている。


01史実シナリオ_イベント 02史実シナリオ_イベント

・合戦:三方ヶ原の戦い
 主人公と服部半蔵・稲姫・本多忠勝が徳川家康を逃がそうと奮闘する。この合戦は撤退戦になるため、4人のプレイヤーがシナリオの進行とともに撤退する。シナリオにあわせた戦況が展開するのが特徴。


03史実シナリオ_合戦

◆改変解禁
 真田幸村や上杉謙信など、武田信玄にゆかりのある武将との友好度を上げることで、IFイベントが発生。イベントで謙信との同盟に成功し、改変シナリオが出現する。


・会話イベント:信玄上洛戦出現イベント
 真田幸村や信之など、信玄ゆかりのある数人の武将との友好度が上がり、ある特定の会話イベントが発生。そこで、信玄の想いを聞くことで、新たな改変シナリオが発生することがある。


04改変解禁_イベント

・シナリオ選択:信玄上洛戦フォーカス
 三方ヶ原の戦いの改変シナリオ“信玄上洛戦”が出現。


05改変出現_UI

◆改変シナリオ
 計画を2年早めて上洛を目指す武田軍だが、織田信長率いる大軍が徳川家康の増援として出現し、苦戦を強いられることに。上洛が早まったことにより、足利義昭による織田包囲網は完成していなかったのだ。


・シナリオ選択:信玄上洛戦の戦前イベント
 信玄は上杉謙信との同盟を成立させることで、計画を2年早めて上洛を目指す。


06改変シナリオ_イベント

・シナリオ選択:信玄上洛戦
 上洛が2年早まったことにより、足利義昭による織田包囲網は完成しておらず、織田信長率いる大軍が増援として現れ、信長・家康対信玄の戦いとなる。


07改変シナリオ_合戦

◆IF展開へ
 改変シナリオをクリアすることで、史実とは異なったIFの歴史が始まる。主人公は、武田信玄の目指す天下を実現すべく、島左近や真田幸村たちとともに戦う。


・信玄上洛戦クリアによって出現するイベントのひとつ
 改変シナリオをクリアすることで、史実とは異なった歴史が創りだされる。そこから新たに生まれるIFの歴史はどのような未来を描くのか。


08IF展開_イベント

■初回特典

 初回特典は主人公キャラクター"サンタ"コスチューム。


初回特典 主人公キャラクターサンタ コスチューム_1 初回特典 主人公キャラクターサンタ コスチューム_2

■『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 3』の特徴

(1)武将たちの想いを聞いて“IF”をつむぎだせ!
 メインモードにあたる“無双演武”では、プレイヤーが主人公となり戦国時代の天下統一までの正史に沿ったストーリーに加え、“IF”ストーリーを体験できる。“今川義元が桶狭間の戦いで生き延びていたら……”や“武田信玄が上洛に成功していたら……”など、武将たちの想いを聞いた時、歴史ファンならば一度は思い描きたくなる“IF”の世界が展開する。

(2)キャラクター切り替えの戦略性 × 爽快感抜群のアクション!
 同時多発的に発生するミッションをクリアするため、各地に配置された最大4人のキャラクターを切り替えながら操作する“プレイキャラチェンジ”で戦略的に進めることが重要になる。また、合戦の流れに沿ったプレイヤーキャラの増減により、よりストーリーに入り込めるようになっている。さらに、『戦国無双4』より登場した、移動しながら敵を蹴散らす“神速アクション”や、練技ゲージが最大のときに攻撃がパワーアップする“無双極意”などのアクションで“クロニクル”を爽快に遊びつくすことができる。

(3)懐かしいあのモード“練武館”が復活!
 『戦国無双 猛将伝』で人気を博した“練武館”が、本作で復活。時間制限があるなかでつぎつぎと出現するミッションに挑み、ゴールを目指すモード。ミッションをクリアするとプレイ制限時間が延び、うまく進めることで高得点を狙うことができる。

(4)ランキングや戦歴など、やりこみ要素も満載!
 “練武館”で獲得した得点で全国各地のユーザーと競うランキングが進化、新たに“クラス制”を導入。クラス内の週ごとの結果に応じて、クラスアップができたり、報酬を獲得できる。初心者にも後発ユーザーにも報酬獲得のチャンスが増える。また、やり込み具合によって絵柄の一部が解禁されていく“戦歴”パネルも大幅改良し、戦闘中のプレイ方法による解禁条件なども搭載。さらに、友好度によってエディットパーツに無双武将の衣装が追加されるなど、プレイするたび新たな目標を楽しめる。




(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.