●タワーでほかのガーディアンたちと遭遇!

 皆さん、昨日ぶりです。ヴァニラ近藤です。絶賛クローズドβ中の『Destiniy(デスティニー)のプレイインプレッションを本日もお届けします! 前回は、キャラクターカスタマイズをやりすぎた結果、プロローグをプレイしただけで終わってしまったので、今日はストーリーを進めつつ、どんなことができるのかを探ってみたいと思います。

 まずは、前回降り立った街を散策。ここは地球最後の都市“シティ”にあるタワーという施設で、ほかのガーディアンたちも集まる、いわゆるロビーのような場所です。この施設の最大の特徴は、一人称視点ではなく三人称視点になるということ。おかげで、自分のキャラクターの顔が見られますし、ほかのガーディアンにも見てもらえます。
 ただ、アーマー類が初期装備なので、顔が出ているとはいえ、あまり目立たないですね。始まったばかりなので当然といえば当然ですが、ほかのガーディアンの装備もそれほど変わらないですし(笑)。この辺りはレベルが上がって、それぞれの装備が充実してくると華やかになりそうな気がします。

 タワーには多くの施設がありますが、レベルもお金も足りない現状では、できることが少なめです。序盤ということで、シナリオを進めるナビゲートが出ているので、もう少しレベルが上がるまではシナリオ進行がメインになりそうです。そうやって操作に慣れたころに、対戦といった要素がオープンされていく感じでしょうか? ですので、序盤は緑色で表示されるナビゲートにしたがって進めていくとよさそうです。

▲タワーからの景色。遠くまでよく見えます。ちなみに、ジャンプして柵を越えることもできますが、落ちると死にますのでご注意を(笑)!
▲タワーのマップはこんな感じ。

 タワーの散策はこのくらいにして、シナリオを進めることに。つぎに向かうロケーションを選ぶと戦場に向かうのですが、このときに難易度を併せて選べます。今回はノーマルで挑戦しますが、腕に覚えがある人は高レベルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
 さて、目的のロケーションを選んだら、シップに乗ってエリア移動するのですが、もしかしたら、このときのロード時間が少し気になる人がいるかもしれないですね。
 ミッションに向かう場合、ナビゲート役のゴーストがミッション内容を話してくれるので、個人的にはロード時間が気になりませんでした。ただ、タワーに戻るときなど、何も話してくれない場合には少し手持ち無沙汰な感じはありますね。

 そこで思ったのですが、この待ち時間にゲームのTIPSをゴーストに話させるというのはどうでしょうか? 世界観がしっかりしている作品なので、専門用語の解説や、種族の特徴、施設の使いかたなどを語ってくれればうれしいなぁと。
 改善されるかどうかは別問題ですが、現在はβテストなので、皆さんも気づいたことや改善してほしいことがあれば、要望を出しておきましょう。すぐにとはいかなくても、いつの日か修正されるかもしれないですからね! あ、フィードバックは公式ホームページ(こちら)からできますよ!

▲移動中はシップの様子が映し出されます。ここの映像もきれいですね!

●戦場での出会いは一期一会?

 戦場に降り立って最初の目的地に向かうと、偶然ほかのガーディアンと遭遇! ひとりでシナリオを進めていても、ほかの人と出会うことがあるというのはおもしろいですね。
 これは何かの縁だと思って、チームに誘ってみました。ひとりでシナリオを進めるのも心許ないですしね! やりかたは簡単で、ほかのガーディアンを捉えてR3ボタンを押すだけ。メニュー画面が出てくるので、ここでチームに勧誘すればオーケーです。
 こういった感じで、ロビーだけでなく現場で出会った人と共闘できるというのは、新鮮かつ楽しい体験で、多数の人が同時に参加しているということを改めて実感しました。
 というわけで、皆さんも同じ進行状況のガーディアンと遭遇したら、いっしょにプレイしてみてはいかがですか? 旅は道連れ世は情けってやつです。

▲最初の目的地で遭遇したガーディアン。突然のお誘いを受けていただきまして、ありがとうございました!

 そんなこんなで、ふたりで敵を倒しつつ進んで行くと、リスポーンが制限されたエリアに到着。敵の集団を蹴散らしたところで、ボスらしき敵が現れました! 動きは遅く、淡々と攻撃してくるだけなのに、その1発が痛い!! ここは、ショットガンを使って接近戦だと思って近づいたら、範囲攻撃であっさり倒されてしまいました。まだ序盤なのに強くないですかね(笑)!?
 すぐ直前から再開できるので、気を取り直して再戦。今度は慎重に、周囲にザコ敵から処理したら、新たなザコが登場しやがった! ザコを倒しつつボスを攻撃していたけど、またもや全滅……。
 数回の全滅をくり返すうちに、片方がボスを攻撃して引きつけて、片方がザコを処理するという役割分担ができていました。こういう言葉以外で意思疎通ができるようになるとうれしいですよね。
 クリアーすると、装備品といった報酬がもらえるので、レベルアップ以外にも少しずつ強くなっていけるのはありがたいですね。

▲ボスの射線にふたりが入らないように、ひとりは横から攻撃。連携している感じがいい!
▲仲間が倒れたら、近づいて□ボタンを押し続けると蘇生ができます。全員が戦闘不能にならなければいいので、積極的に蘇生してあげましょう。
▲全滅をくり返しつつも、ふたりで協力してなんとかボスを撃破!! いやぁ、感慨深いです。

 ここで余談をひとつ。ミッション中は、ミニマップに目的地の方向が表示されていますし、ゴーストを呼び出すと目的地を表示してくれます。なので、そのミッションで行くべき場所は一目瞭然ですが、目的の場所以外に行けないというわけではありません。
 道を外れて散策も可能なんですが、その場合は思いもよらない強敵が出ることもありますのでご注意を! 今回のミッションで、地下へと続く脇道を見つけたので進んでいたら一撃で倒されました。比喩とか誇張ではなく、ホントに一撃です(笑)。
 敵の名前の前に表示される数字が、敵のレベルを表しているようなんですが、もしレベルが表示されない敵を見つけたら注意が必要です。

▲名前の前に表示される数字が??になっている場合、すぐに逃げたほうが懸命です。いつかレベルが上がったらリベンジしに来よう!

 というわけで、本日はここまで。レベルが足りないのか、まだ対戦はできなさそうなので、明日もシナリオを進めていきたいと思います。
 アクションシューティングゲームが苦手な人でも楽しめると思いますので、プレイステーション4を持っていてPlayStation Plusに加入しているなら、とりあえずダウンロードすることをオススメします! タダですしね(笑)! それに、自分の手で実際に触ってみると、案外ハマるかも知れませんよ?
 プレイする時間はないけど動画で見たいという人は、ニコニコ動画の週刊ファミ通コミュニティ(こちら)でBRZRK(バーサーク)が行うプレイ動画配信(こちら)をどうぞ!

 それでは、皆さんと戦場で会えることを楽しみにしています!

(文 ライター/ヴァニラ近藤)

■過去のプレイリポートはコチラ
【その1