舞台『ダンガンロンパ THE STAGE』 神田沙也加さんの“江ノ島盾子”ビジュアルが初披露! 最後のキャストも発表された制作発表会をリポート

2014年7月4日、都内にて、舞台『ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~』の制作発表会が行われた。ほぼすべてのキャストが勢揃いした発表会の模様をお届け!

●最後のキャストは、“希望ヶ峰学園”学園長!

 
 2014年7月4日、都内にて、舞台『ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~』の制作発表会が行われた。ほぼすべてのキャストが勢揃いした発表会の模様をお届け! 舞台の概要や詳細な公演スケジュール、チケットの販売情報などは公式サイトでチェックしてね。

 本舞台は、2010年にPSP用ソフトとしてスパイク・チュンソフトより発売された『ダンガンロンパ ~希望の学園と絶望の高校生~』の初舞台化作品。お笑い芸人の石田明さん(NON STYLE)が演出を、『ダンガンロンパ』シリーズの企画・シナリオを手掛けている、スパイク・チュンソフトの小高和剛氏がシナリオ監修を務める。4月25日の“舞台化決定!”というニュース以来、少しずつキャスト陣が発表され、あと1キャラクターのキャスト発表を残すのみとなっていたが、ついに本発表会をもって、全キャストが公開された。

 
 最後のキャストについてはひとまず置いておいて、まずは発表会の様子から。本発表会には、ほぼすべてのキャスト陣が勢揃い! 具体的には以下の通り。 山田一二三役の向 清太朗さん(天津)はスケジュールの都合で、舞園さやか役の田中日奈子さんは本業である学校のため登壇ならず。

超高校級の幸運 苗木 誠役:本郷奏多
超高校級の??? 霧切響子役:岡本 玲
超高校級の御曹司 十神白夜役:小澤亮太
超高校級の文学少女 腐川冬子役:大沢ひかる
超高校級のスイマー(Wキャスト) 朝日奈 葵役:藤江れいな(NMB48)
超高校級のスイマー(Wキャスト) 朝日奈 葵役:大島なぎさ
超高校級のプログラマー(Wキャスト) 不二咲千尋役:石田晴香(AKB48)
超高校級のプログラマー(Wキャスト) 不二咲千尋役:奥仲麻琴(PASSPO☆)
超高校級の占い師(Wキャスト) 葉隠康比呂役:石田 明(NON STYLE)
超高校級の占い師(Wキャスト) 葉隠康比呂役:松風雅也
超高校級の暴走族 大和田紋土役:八神 蓮
超高校級の風紀委員 石丸清多夏役:高木万平
超高校級のギャンブラー セレスティア・ルーデンベルク役:池端レイナ
超高校級の格闘家 大神さくら役:山口ゆきえ(カーニバル)
超高校級の野球選手 桑田怜恩役:宮下雄也(RUN&GUN)
超高校級のギャル 江ノ島盾子役:神田沙也加

▲うぷぷぷ……。ファンのみんなは当然、知っているだろうけど、改めてゲーム紹介の映像を流しちゃうよ!

▲主演、苗木 誠役の本郷奏多さん。原作ゲームを発売日に購入したほどの大ファン!

▲舞台演出を手掛けるともに、Wキャストで葉隠康比呂役を演じる石田 明さん。「演出家デビューとなりますが、ゲームともアニメとも違う、新たなおもしろさを感じていただければと思います」

▲ゲームもアニメも大ファンだという、江ノ島盾子役の神田沙也加さん。「私と『ダンガンロンパ』が交わるなら、舞台しかないと思っていましたので、舞台化決定を誰よりも心待ちにしていました!」

▲ゲーム、アニメと同じく葉隠康比呂役を演じる松風雅也さん。「葉隠のカツラを合わせてみたら、みんなに苦笑いされました。カツラに合わせた役作りをがんばります!(笑)」

▲大神さくら役を務める山口ゆきえさん。「私は身長177cmですが、この役をいただけて、初めてデカくてよかったなと思いました。しかし大神さくらちゃんは192cmありますので、本番までにもう少しゴツくなれるようにがんばります(笑)」

▲シナリオ監修を務める小高和剛氏。「原作が10時間以上にもなるようなゲームですので、それを舞台に落としこんだときに、原作ファンの方々が納得できる、安心できるような作品にすることが僕の役目かなと思っています。」

 
■最後のキャストが特報映像第2弾によって発表!

 

 
 というわけで、明かされていなかった最後のキャストは、“希望ヶ峰学園”学園長役、風間トオルさん! 舞台では映像での出演で、「若い子たちのエネルギーに負けないよう張り切ってがんばります!」(ご本人からのコメント)とのこと。

 発表会後半は、キャスト陣に対する質疑応答の時間。おもな質問と回答をご紹介します。

Q.本郷さんへの質問。改めての意気込み、舞台ならではの見どころ、”超高校級の幸運”役ということで、本郷さん自身のラッキーエピソードは?

本郷さん「原作が、自分の考えかたでプレイするのがおもしろいゲームなので、我々キャスト陣側のペースで物語を見せていくのはとても難しいと思います。初めて見る方も置いてきぼりにせずに楽しんでもらうためには、これからキャスト含めてみんなで話しあっていくことが必要だと考えていますし、一生懸命がんばっていきます。ラッキーエピソードは、苗木くんの役を演じられることですね」

Q.神田さんへの質問。自身が演じる江ノ島盾子というキャラクターについてと、いち原作ファンとして、石田さんにリクエストや注文などはありますか?

神田さん「ギャルのカリスマということで、久しぶりに制服を着ることが個人的にはすごく楽しみです。石田さんとは、まず『ダンガンロンパ』ファン談義に花を咲かせたいですね(笑)」

Q.石田さんへの質問。ふだんの漫才演出と、初の舞台演出、どのように違いを意識していますか?

石田さん「僕たちの漫才の特徴としても“ハイスピード”ということが挙げられると思います。『ダンガンロンパ』も、とくに裁判は超高速のキャッチボールが連続で行われていくような感じなので、そこは自分の漫才が活かせるんじゃないかと考えてます」

Q.松風さんへの質問。ゲーム、アニメから、ある意味“代表”というような形での出演、改めて意気込みをお願いします。あと、ぜひ“決めゼリフ”をお願いします!

松風さん「キャラ自体も濃いですが、ゲーム、アニメともに濃いキャスト陣でやってきました。僕は舞台のほうでは年齢的に上のほうですが、ゲームやアニメのほうだと真ん中か下のほうでして、ゲーム、アニメのほうの先輩声優さんたちからは“楽しみにしてるよー”みたいな……どういう意味ですかー? みたいな(笑)。もちろん、自信を持って“見に来てください!”と。“絶対行くよ!”と言ってくださっている方が何人もいらっしゃいますね。あと、石田さんとのWキャストということで、ふたりでNEW“だべ”を開発しています。Twitter上ではすでに“だべ”合戦は公になっていますので、日本青年館でくり広げられる“だべ”合戦を楽しみにしていてください(笑)」

 
 松風さんのTwitterにて反応いただいてました。それでは、本番を楽しみにしております!

■江ノ島盾子に扮した神田沙也加さんのビジュアルが初披露!

 
 最後に、神田沙也加さんが実際に江ノ島盾子の衣装を身にまとったメインビジュアルが初お披露目! 初めて目にした本郷さんと石田さんは、「カッコイイ!」と大絶賛していた。今後は公式サイトなどで、毎週金曜日に各キャラクターのメインビジュアルを順次公開していく予定とのこと。どんな順番でどのキャラクターが披露されるか、楽しみすぎて待ちきれない!

(Text:藤田きなこ)



(C)Spike Chunsoft Co.,Ltd.希望ヶ峰学園演劇部 All Rights Reserved.