涙と笑顔に彩られた『アイドルマスター ミリオンライブ!』1stライブ2日目をリポート

『アイドルマスター』シリーズのソーシャルゲームである『アイドルマスター ミリオンライブ!』初の単独ライブ“THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!”が、2014年6月7日と8日の2日間にわたって開催。6月8日公演の模様をリポート。

●田所あずささんも会場に駆けつけた”THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!”

01

 『アイドルマスター』シリーズのソーシャルゲームである『アイドルマスター ミリオンライブ!』初の単独ライブ“THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!!”が、2014年6月7日と8日の2日間にわたって開催。東京・中野の中野サンプラザにキャスト陣が集結し、歌とダンスで、中野サンプラザ及び全国のライブビューイング会場に駆けつけたプロデューサー(『アイドルマスター』シリーズのファン)たちを魅了した。本記事では、2014年6月8日公演の模様をお届けする。

※2014年6月7日公演の模様はこちら

■2014年6月8日公演の出演者(敬称略)
山崎はるか(春日未来役)/Machico(伊吹 翼役)/麻倉もも(箱崎星梨花役)/夏川椎菜(望月杏奈役)/雨宮 天(北沢志保役)/上田麗奈(高坂海美役)/郁原ゆう(エミリー スチュアート役)/種田梨沙(田中琴葉役)/藤井ゆきよ(所 恵美役)/村川梨衣(松田亜里沙役)/伊藤美来(七尾百合子役)/田所あずさ(最上静香役)

アイドルマスター』シリーズのライブでは、キャラクターが開演前の諸注意を行うのが定番となっている。765プロオールスターズの公演では高木社長(声:大塚芳忠さん)や”赤羽根P”ことプロデューサー(声:赤羽根健治さん)が、『シンデレラガールズ』の公演では千川ちひろ(声:佐藤利奈さん)がそれぞれ担当しているが、今回の『ミリオンライブ!』の公演では、765プロ事務員の音無小鳥(声:滝田樹里さん)が務めた。体調不良のため、2014年6月7日、および6月8日の公演の欠席が発表されていた田所あずささん(最上静香役)が、本人の強い希望により一部ではあるもののライブに参加することが発表されると、大きな歓声が起こった。久々に開演の挨拶を務めた小鳥さんは、「ちひろさんに負けている場合じゃありませんからね」と、同じ事務員であるちひろにライバル心を燃やしていた。

 ライブのスタートは、メインテーマである『Thank You!』。『ミリオンライブ!』のゲーム中に登場する765プロライブ劇場を模したステージにキャスト陣が登場すると、会場は一気にヒートアップ。それぞれデザインが異なる赤い衣装に身を包んだキャスト陣とプロデューサーたちによる、コール&レスポンスで盛り上がっていった。続いては、キャスト陣が自己紹介。田所さんの体調不良により、急遽ピンチヒッターとして前日に引き続き登場することになった伊藤さんは、プロデューサーたちから送られた熱い声援を受けて涙ぐんでいた。また、麻倉さんの号令で、前日に誕生日を迎えた松田亜里沙の誕生日をみんなでお祝いする場面も。


02 03
04 05
06

 あいさつが終わるとライブパートへ。『PRETTY DREAMER』、『素敵なキセキ』、『Happy Darling』、『恋のLesson初級編』、『Legend Girls!!』の5曲が続けて披露された。曲後のトークでは、曲の感想や衣装などについて語られた。今回の衣装は、頭の王冠のデザインは全員で共通ながら、腕のカフスなどが各自で異なっているという。また、ショートパンツの衣装を履いたMachicoさん(キャスト陣が「脚がたまりませんなぁ~」とオッサン的発言をしていた)について麻倉さんは「触らせてもらったんだ~」と、なかなか聞き逃せないことを言っていた。


07 08
09 10
11 12

 ライブパートの第2弾は、『Sentimental Venus』、『アフタースクールパーリータイム』、『チョー↑元気Show☆アイドルch@ng!』、『ココロ☆エクササイズ』、『トキメキの音符になって』、『Blue Symphony』の6曲。『アフタースクールパーリータイム』を歌っているときに頭が真っ白になってしまったという藤井さんは、「たぶん失敗しちゃったんだけど、どこを失敗したのか覚えてない!」と緊張ぶりを振り返った。また、『Blue Symphony』を歌っているときの顔が「セクシー」、「ドヤ顔が大好き」などと評された雨宮さんは、夏川さんからドヤ顔をねだられ、期待に応えるも照れてしゃがみこんでしまっていた。復活した雨宮さんは、「覚えてろよ~!」と冗談めかしてひと言。


13 14
15 16
17 18

 765プロオールスターズの楽曲をミリオンスターズの面々が歌うカバーパートでは、『GO MY WAY!!』、『キラメキラリ』、『きゅんっ! ヴァンパイアガール』、『relations』、『自分REST@RT』の5曲を披露。『自分REST@RT』の間奏ではキャスト陣がステージに勢揃い。キャストを代表してMachicoさんが「ミリオンスターズの一歩を踏み出していきたいと思います! これからもプロデュースをよろしくお願いします!」と語り、決意を新たにした。


19 20
21 22
23 24
25

 カバー曲が終わると再び小鳥さんが登場。『ミリオンライブ!』に実装されたばかりの新プロデュースモードや、前日に発表されたコミカライズ展開、新CDシリーズ『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY』などに関するPVが放映された。これらの告知が終わると、再びキャスト陣がステージに登場し、カバー曲について振り返る。星井美希が大好きな山崎さんは、美希を代表する楽曲のひとつと言える『relations』を歌ったことをうれしそうに語った。その後、会場全員による呼び込みで、田所さんが登場。「ころあずー!」(※田所さんの愛称)という、本日いちばんとも言える声援が会場に響いた。
 
 山崎さん、田所さん、麻倉さんと、『アイドルマスター ミリオンラジオ!』(『ミリオンライブ!』のWebラジオ)のパーソナリティーを務める3人が揃ったところで、同ラジオのテーマ局である『U・N・M・E・I ライブ』を初披露。病み上がりの田所さんも、元気いっぱいのパフォーマンスで健在ぶりをアピールしていた。この流れでライブパートへとなだれ込み、『Marionetteは眠らない』、『透明なプロローグ』、『朝焼けのクレッシェンド』、『微笑み日和』、『ライアー・ルージュ』、『Precious Grain』、『瞳の中のシリウス』、『ココロがかえる場所』が立て続けに披露された。『微笑み日和』を歌っていた郁原さんは感極まってしまい、声を詰まらせてしまう。そんな郁原さんには、会場のプロデューサーから励ましの声援が飛んでいた。また、『Precious Grain』のイントロが始まるとひときわ大きな声援が上がり、田所さんの伸びやかな歌声がホールに響きわたった。


26 27
28 29
30 31

 最後は、キャスト陣がプロデューサーたちに挨拶。それぞれが涙ぐみ、そして笑顔を浮かべながら、ライブの感想を述べた。とくに、ずっと喉の調子が悪かったという田所さんは、笑顔で迎えてくれたスタッフと仲間、そしてプロデューサーたちに感謝するとともに、諦めずに1stライブの舞台に立ててよかったと語る。また、今回がミリオンスターズのメンバーとしての初めてのイベントで、プレッシャーもあったという種田さんは、仲間たちが温かく受け入れてくれたことがうれしかったと語っていた。挨拶の後は、『Welcome!!』、そしてアンコールの『THE IDOLM@STER』、『Thank You!!』の3曲が披露され、ミリオンスターズ初の単独ライブが幕を閉じた。


32 33
34 35
36

 今回のライブから遡ること約1ヵ月半、『アイドルマスター ワンフォーオール』の企画で、山崎さんにインタビューを行ったことがあった。当時、山崎さんは「先輩たちの助けを借りずに自分たちだけでライブを成功させられるのか」と不安を口にしていたが、その不安を吹き飛ばすように会場にはたくさんのプロデューサーたちが詰めかけ、終わってみれば満員御礼の大成功となった。1年間にわたって行われた『LIVE THE@TER PERFORMANCE』のイベントを始め、2013年の『アイドルマスター』8周年ライブツアー、そして2014年2月のさいたまスーパーアリーナライブなどで先輩たちの背中を見ながら経験を積み重ね、一歩一歩ステップアップしてきたことがこの結果につながったのだろう。山崎さんは先輩たちから、”自分たちが愉しめば、プロデューサーさんたちもきっと楽しんでくれる”というアドバイスをもらっていたそうだが、その言葉通り、笑顔を浮かべながら歌い踊る彼女たちの姿は、会場のプロデューサーたちを熱狂させた。

 また、初の単独ライブの会場が中野サンプラザであるということも意義深い。中野サンプラザと言えば、これまでたくさんのアイドルグループが公演を行ってきた場所だ。その”アイドルの聖地”にミリオンスターズの面々が立ち、そして一級品のパフォーマンスを見せた。この事実は、彼女たちがアイドルとして、本当の第一歩を踏み出したということの証だろう。

 765プロオールスターズに始まり、シンデレラガールズ、そしてミリオンスターズと、広がり続ける『アイドルマスター』の世界。これからもトップアイドルへの道を邁進し続ける彼女たちの活躍に期待したい。



■THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!! 2014年6月8日公演セットリスト(敬称略)
01. Thank You!(山崎、Machico、麻倉、夏川、雨宮、伊藤、上田、郁原、種田、藤井、村川)
02. PRETTY DREAMER(山崎、夏川、上田)
03. 素敵なキセキ(山崎)
04. Happy Darling(夏川)
05. 恋のLesson初級編(Machico)
06. Legend Girls!!(麻倉、郁原、伊藤)
07. Sentimental Venus(夏川、郁原、種田)
08. アフタースクールパーリータイム(藤井)
09. チョー↑元気Show☆アイドルch@ng!(村川)
10. ココロ☆エクササイズ(上田)
11. トキメキの音符になって(麻倉)
12. Blue Symphony(Machico、雨宮、種田、藤井)
13. GO MY WAY!!(山崎、種田)
14. キラメキラリ(夏川、伊藤)
15. きゅんっ! ヴァンパイアガール(麻倉、雨宮)
16. relations(山崎、藤井)
17. 自分REST@RT(Machico、上田、郁原)
18. U・N・M・E・I ライブ(山崎、麻倉、田所)
19. Marionetteは眠らない(Machico、麻倉、雨宮)
20. 透明なプロローグ(伊藤)
21. 朝焼けのクレッシェンド(種田)
22. 微笑み日和(郁原)
23. ライアー・ルージュ(雨宮)
24. Precious Grain(田所)
25. 瞳の中のシリウス(Machico、上田、藤井)
26. ココロがかえる場所(山崎、麻倉、雨宮)
27. 『Welcome!!』(全員)
EN01. 『THE IDOLM@STER』(全員)
EN02. Thank You!(全員)


(取材:北口徒歩2分(にふんP))